MSV再販

 たぶんMGのザクVer.2.0バリエーションに関連しての企画だろうけども、今週はじめに、久しぶりにMSV 1/144キットが再販された。
 出荷日が月曜なので、当然勤務時間終後しか店に行けないサラリーマンである俺は、出遅れた訳よ。
 木曜日夜になると、もう、こんなものしか残っていない。

MSV再販
 ザクマインレイヤー、Zタイプ・ザク、フルアーマーガンダム。それと、入手できずにいる友達のためにZザクをもうひとつと、プロトタイプガンダムを購入。

MSV再販
MSV再販
 箱絵は、どれもカッチョイイ!(「格好よい」の最上級形)これの初版の頃から、プラモデルの箱絵の事を「ボックスアート」と呼ぶようになったんだっけ? そう、このMSVシリーズの箱絵は,まさにアートだよ。当時は、斬新かつ画期的なデザインだったよなぁ。

 それにしても、高機動型ザク(06R)は、やっぱり、あっという間に完売したのね(笑)。

ブログ人がリニューアル

 ブログ人が、一周年を迎え、機能拡張&リニューアル。

 一周年、おめでとう。
 そして、ブログ爺の完全消滅、おめでとう。

 ブログの容量が増えたって。だいたいが2倍になってる(はじめの一歩は30MB→50MB)。
 歓迎すべき改善だけど、どうせなら、テキスト容量無制限にしてほしかったなぁ。

 タレントブログとして、リサ・ステッグマイヤーさんが登場。でも俺は、ぐっさんの方が好きだ。ま、どうでもいいけど。

「ブログ爺」からランキング機能の欠陥についての意見が発表された

 内容云々より、まず驚いたね。
「申し開きのしようもない」とおっしゃるような重大な事を発表する、「スタッフの代表」が、仮想キャラクタのブログ爺ですか? それとも、「ブログ爺」というのは、どなたか「常識的にみてこういう重大な発表ができる立場の方」のハンドルネームですか。もしそうなら、今までただの仮想キャラだと思っていた俺の見当違いです。それはおわびします。

 あ、ブログ人進化論:vol.7 大切なお知らせです。 にて、「アクセスランキングにはじめの一歩プランのブログがカウントされていないという疑問に関する話」がされている件についての事です。

 以下は、ブログ爺ではなく、OCNサポートに対しての意見です。
 ランキングに対するスタッフの考えは解りました。今後のカテゴリ機能の充実にパワーを注ぐというのも解りました。ブログ人のカテゴリ機能、俺も気に入ってます。
 ただ、「はじめの一歩」がアクセスランキングに載らない仕様だということを、ランキング発表ページその他に、ちゃんと記載していただきたい。
 そして、できれば、ランキングへの参加・不参加を、ユーザーが選択できるようにしていただきたい。
 この2点、引き続き要望します。

 OCNサポートへの質問メールの回答メールは、まだ届いていない。

 ねこぱんち!(トラックバック)
 →ランキング機能の欠陥について、整理(自己)
 →TOKA: アクセスランキングの怪、解決(2004.08.04追加)
 →俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: これからブログ人をはじめる方へ(2004.08.04追加)

あとどのくらいで容量パンクするのかな

 ブログ人・はじめの一歩コースでブログを初めて丸4ヶ月になったが、ここで、使用容量について計算してみる。

 只今(この記事を投稿する直前。日付変ったので、たぶん実情だと思う)、使用ディスク容量4.838MB(16.13%)。
 100/(16.13MB/4ヶ月)=24.798 なので、このペースだと約25ヶ月で消費するのか。ってことは、4ヶ月経過した現在、残り1年9ヶ月使える計算だね。
 画像を別途無料Webスペースに置いて、これだもんな。
 予想とかけ離れてはいないけど、ちょっと少ないかな。
 たぶん、この予想より早くパンクしそうだ。

画像に写真風の枠をつけるのをちょっと修正

 画像に写真風の枠をつける に、自己ねこぱんち。

 えー、お勧めのDVDとか書籍の紹介の時に貼り付けるアマゾンのサムネイル画像にも、写真風枠が表示されてしまうのは、かっちょわるいので、修正。
 class属性に設定するようにCSSを直した。
 貼り付ける画像毎に、classを設定しなきゃいけないけど、まぁ、デフォルトでは写真風枠ありにしておく。記事投稿後に「この画像は枠無しのほうがいいな」と思ったら、修正することにしよう。

 で、当ブログ人・はじめの一歩コースで独自CSSを設定するために、今までは、全てサブタイトル欄に独自CSSを記述する裏技を駆使していたが、それがが長くなったので、別ファイル化した。まぁ、裏技は裏技に変わりない。

カスタマイズ(040727)

 サイドバーの最近のコメント欄を、ツリー表示化。
 くくさんののっぺりブログ: ブログ人でコメントをツリー化 を参考にさせていただいた。ありがとうございます。
 非常にすっきりして、見やすくなって便利便利。

 記事本文部分の文字サイズを大きくした。
 今までのfont-size: small では、うちのMac OSX & Safariだと小さくて読みにくいので、これを medium に変更した。良好良好。
 個人的には、この大きさが丁度良いと感じた。
 他の人は、文字が小さいと思わないのかなぁ。俺、Winで見ても小さいと思うよ。
 我がブログ人のはじめの一歩コースは、CSSのカスタマイズが通常では困難なんだから、ここはひとつ、この文字サイズを標準設定にしましょうよ(笑)>OCNさん。
 とか、一応書いてみる。

ランキング機能の欠陥について、整理

 mokekeさんが、TOKA: アクセスランキング(ブログ人)関連のまとめ において、現在のOCNブログ人のランキング機能の欠陥について、アクセスランキング関係について現時点でのまとめをされている。お疲れ様でした。

 mokekeさんの記事には異論はないが、それとは別に、俺としての要望点が俺自身の中でごちゃごちゃになってきたので(笑)、忘備として、整理しておく。

1.俺は「はじめの一歩コースはアクセスランキングに登場していない」と思っているが、それは正しいのか間違っているのか、明確な回答がほしい。

2,もし「はじめの一歩コースはアクセスランキングに登場していない」のなら、その旨を、約款類、ランキングページ、会員募集ページ、その他良識的に必要に応じてたページに明記してほしい。

3,ランキング集計対象とするかしないかをブログ開設する会員側が選択できるようにしてほしい。

4,アクセスランキングには、自己のアクセスをカウントしないようにしてほしい。

5,トラックバックランキングには、自己の管理するブログ内の自己の記事への自己によるトラックバックをカウントしないようにしてほしい。

 1と2は、セットで早急に対処してほしい。
 全体としては、不公平感の解消。それに付随してのランキングへの参加/不参加の選択制。

アクセスランキングにはやはり欠陥があったのか?

 立ち読みのススメ: Q.E.D−証明終了俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: アクセスランキングの欠陥に、ねこぱんち。

 あるてぃさんの体をはった(?)証明実験によると、氏の手応えとしては、ブログ人「はじめの一歩プラン」から「ホッププラン」にした途端に、アクセスランキングに登場したそうだ。
 今のところ、あくまでも一例として慎重にサンプリングせざるを得ない状態ではあるが、俺個人としては、これを大きな証拠同等ととらえている。

 もはや、この件(あえて、大くくりとしての「ランキング機能の欠陥」と言わせていただく)についてOCNから何もアナウンスが無い事が、まず問題だと思う。
 さらに、ランキングの欠陥に対するユーザーの疑問に、OCNはすみやかに何らかの「ユーザーに向けて広く露出する形での」対応を希望します。
 すしバーさんがおっしゃっている通り、まずは「はじめの一歩プランのブログは、そのアクセス数がアクセスランキングには非常に反映しにくい仕様になっている」事を認め、それを明記するのが、OCN側の「はじめの一歩」ではないでしょうか。

 俺が7月18日に送信した質問の回答は、まだもらっていない。多少の時間を要するのなら、その旨を連絡してほしいですな。

ブログ人のランキングについて、問い合わせた

 ブログ人のランキングについて に、自己ねこぱんち。

 上記記事のコメント欄にも書いたが、7月18日の午後、OCN宛に質問と要望を送った。
 Webサイトのサポート欄:問い合わせフォームより送信のため、極力私感は書かず、下記用件だけ書いた。

・アクセスランキングははじめの一歩コースは集計対象外だと感じたが、真相はどうなのか。
・上記対象外が本当なら、その不公平さに嫌悪感を抱くので、そのようなランキングに参加したくない。
・上記対象外は本当なら、その旨を明記してほしい。
・ランキング集計対象にするかしないかをユーザが選択できるようにしてほしい。
・自己アクセス、自己トラックバックをランキングに反映しないようにしてほしい。

 そして、末尾にこの件に関して更なる私見をブログ記事(ブログ人のランキングについて)で延べていると追記しておいた。

 さて。今までも何度かOCNサポートに問い合わせを送ったが、返事をもらうまで、だいたい一週間から10日を要していた(笑)。
 気長に待つ……とは言えないが、一応、返事待ち状態。

ゲストブック(≒掲示板)的に使ってみよう

 ここは、特定記事にこだわらない件や挨拶等、場合によっては管理人への公開質問等、いわゆる従来webのゲストブックの感覚で、お気楽にコメントを書いていただきたいと思います。

 コメントは、送信日時の昇順で並んでいます。一番下が新しいコメントです。
 投稿フォームは、各コメントの一番下にあります。

 メールアドレス欄とURL欄の、どちらにも入力がないコメントは、削除させていただく場合があります。匿名性及び詐称性緩和のため、ご協力をお願いします。URL優先でリンク先となります(URL欄に記入があれば、メールアドレスは、管理者宛に通知されるだけで、公開されません)。

 コメント文章中にはHTMLタグは使用できません。タグで囲まれた部分は送信時に削除されてしまいます。

 その他詳細は、1番目のコメント「はじめに」を参照してください。