HGUCザクII改、改造(予定)

 HGUCザク改。
 さて、プロポーションについて愚痴ってばかりじゃしょうがない。っつーか、元々、承知で購入したのだ。大好きな機体なので、あれこれと改造案を模索するのも楽しい。
 旧キットをベースにするよりは遥かに楽だろうし。

 とりあえず、細い手足をなんとかするのが第一目標。
 このHGUCザク改が発売されたらまず試そうと思っていた事を試す。

HGUCザクFZ 改造案
 HGUCに、旧キットの前腕と脚の下部(足首まで含む)を取り付けてみる。
 おぉ。手足のボリュームが増して、かなりいい感じじゃね?
 ちなみに、可動はともかくとして、HGUCのひじ・ひざ関節に、旧キットの上記パーツがそのまま取り付けられるとは、予想以上だ。
 この改造をやってくれと言っているようなパーツ構成だと思ってたが、まさかこれほどしっくり取り付けられるとは思ってなかった。
 まぁ、旧キット持ってて、これを試した人は多いんだろうなぁ(笑)。でも、旧キットのザク改は滅多に再販されないから希少なんだよね。一昨年の再販時に5箱も買った俺も、もう、手つかずが1箱と腰パーツなしが2箱しか持ってない。
 今再販したら、かなり売れると思うぞ……あ、旧キットから改修した腕と脚のパーツをBクラブ扱いで売る気だろ>バンダイ


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11083/trackback

HGUCザクII改、改造(予定)” への5件のコメント

  1.  旧キットのパーツが見事に馴染んでますねぇ! ここまでピッタリだとは…(汗:しかも色まで…)。
     それにしても、薄い方のグリーンがこの色のザクFZ旧キットって、今では珍しいですねぇ。最近の再販ではなぜか色が濃くなってしまいましたから…(ギラ・ドーガも:泣) 

  2. かめっチさん江
     ここまで馴染むとは思わなかったですよ。可動を無視したスタチューモデルにするなら、このまま仕上げても十分かなと思えます。
     成形色についてのご指摘は、さすがかめっチさんですね。するどい!
     この試作業に使った旧キットは89年当初にパチ組みした物から拝借してます。
     なぜ最近の再販は色が濃くなってるんでしょうかねぇ。
     ちなみに、この初版(?)旧キットは、17年前の結婚&引越の時に、実家から唯一持ってきたガンプラなんですよ。つまり我が家のガンプラ最古参。愛着があるんです。

  3. FZらしい、ごつい感じが出ていいですね。
    試したい〜
    旧キットが欲しくなりました!w

  4. お風呂あがりの774さんさん江
     FZの旧キットは滅多に再販しないんですよねぇ。見つけたら買ってしまいます。

  5. このページを見て自分もずっと試したいと思っていましたが、先日ブックオフで運よく旧キットを入手できたので、早速ニコイチさせてみました。スリムボディから原画のドッシリとしたFZ同然になって感激です。可動域を広げる改造技術は持ってないので素立ちのまま飾らせていますが、他キットと並べてもガタイ負けしなくなっただけで満足です。

    こういうことが出来るとはこのブログがなかったら知れませんでした。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください