甦る〜ガンダム〜♪

 単にデジタルリマスター化しただけのファーストガンダムのDVD-BOXなどにはまったく興味なし(いくら綺麗に処理された映像とはいえ20年以上前のテレビアニメ。作画レベルも低い。デジタルCATVでエアチェックしてDVD-Rにコピー保存してあるので十分)の俺だが、これは発売を楽しみにしてた。

機動戦士ガンダム CD-BOX 機動戦士ガンダム CD-BOX
アニメ主題歌 池田鴻 フィーリングフリーミュージッククリエイション

キングレコード 2006-12-21
売り上げランキング : 1014
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 1979〜1983年の間にリリースされた、ファーストガンダムTV版&劇場版関連アルバム・全14作(18枚)のLPを完全復刻。
機動戦士ガンダムCD-BOX
 これらのオリジナル盤が発売されてた当時、俺は中学〜高校生。いくつかを購入したのみで、しかもカセットテープだったから、今回のCD-BOXは嬉しい。
 このうち12作はすでにCD化されているが、廉価版的な物ばかりだった。
 それが今回は、ジャケットはもちろん、ライナーノーツ、初回盤当時の帯にいたるまで、ミニチュア再現してCD化。
 ここまでやってくれたら「ベスト・オブ・ガンダム テーマソング集」のピクチャーレコードも両面再現して欲しかったけども、さすがにCDの読み取り面に絵を印刷するのは現時点では不可能だからね。しょうがないか(笑)。
 ライナーノーツなんかもちゃんとミニチュア再現されているので、ひじょうに読みにくい(笑)が、封入特典の解説冊子やCD-ROMに、ちゃんと読める体裁で再録されているので、大丈夫。
 単純に音が良くなったというだけではしょうがない。資料的価値もあると思うのだ。

 まずは、「交響詩 機動戦士ガンダム」を聴いて、悦に浸った。
 頑張った自分へのクリスマスプレゼント。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9991/trackback

4 thoughts on “甦る〜ガンダム〜♪

  1.  ライナーノーツ。
     あぁ、とっても懐かしい響きだなぁ。それにしても今のお子様たちに「ライナーノーツ」という単語が、果たして通じるでしょうかねぇ。僕の世代ではまだレコードが現役だったからわかるけれども……。もしかしたら高校生でもヤバいんじゃないのかなぁ。

     いいLPってのはジャケット(これも今はあまり言わないね)はもちろん、ライナーノーツからして音楽家のセンスが反映されているんだよね。
     あぁ古き良き時代♪
     今になってカデムさんの気持ちが少しだけわかりそうです。

     僕のベストテーマソングは、劇場版なんだけれど「哀戦士」ですな。
     あのジャブロー降下戦失敗の痛手さえなければ、我らジオンは勝ってたはずだ!! これ定説。

  2. ろぷさん江
    「ライナーノーツ」も「LP」も、死語に近いですかね(笑)。
     ジャケットも、今よりはるかに大きかったから、デザインの定石も違ってましたよね。
    「ベストは哀戦士」ってのは、同感です!
     悲惨なシーンなのに、ロックの軽快なリズム。しかし歌詞はやっぱり悲壮。
     カイの「俺はもう悲しまないぜ」や、ウッディの特攻、シャアズゴックのジム腹刺し等々、各カットが見事に「哀戦士」の楽曲にマッチしてました。

  3. いつの間にかこんな商品がリリースされていたんですね。
    ジャケット不要のMP3世代には
    ライナーノーツなんて「何それ!?」なんでせうね…
    僕は楽曲の製作裏話や逸話などに興味ありまくりなんで
    ぜひ残したい分野の一つです。

  4. somedayさん江
     俺も、このCD-BOXを知ったのは11月末です。あまり前宣伝はなかったですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください