Mac OSX 10.5.3アップデート

 先日、Mac OSX 10.5.3 アップデートが配布された。
 諸々の修正が施されているんだけど、TimeMachineで、MacBookなどのバッテリ駆動時でも定時バックアップができるようになったのが、嬉しい。もちろん、バッテリ駆動時間との兼合いを判断しオフにしたい人は、それも可能。

TimeMachine バッテリ駆動の時
 それと、今年春モデルのMacBook/MacBookProにおける、QuickTimeムービー再生の不具合(ちらつき)も解消された。
 実は先日、俺もその該当者になったんだけど(苦笑)、ムービーがちらちらして鬱陶しかったのよ。で、アップルケアのサポートへ電話したら、次のOSXアップデータで解消される予定と言われたので、待っていた。
 よかったよかった。

そろそろ潮時か

 メールが受信できないプロバイダって、どうよ!?

 最近、零時前後になるとOCNのメールが受信できなくなる事が頻発している。
 メーラーを起動し、受信パスワードを入れると、「POPサーバはユーザのパスワードを拒否しました」とエラーになる。

 どうなってるんだよ、OCN。不具合報告もないし、何度も問い合わせても、要領を得ない返事で。
 そうじゃなくても、迷惑メール対策とか受信拒否フィルタとか転送設定とか、諸々の機能がそこいらのフリーメールにも劣るへぼさなのに、しっかりプロバイダ契約料金を取ってるんだからさ。少なくとも、極々最低限のメール送受信くらい不具合なくしてくれよ。

 メール受信ができない恐れがあるってことは、このOCNのメールアカウントが使えない、大事な連絡用には安心して使えないって事だよなぁ。
 俺が今までプロバイダをOCNのまま何年も変更しないでいるのは、もはや、メールアドレスの変更が面倒なだけなんだ。そのメールアドレスが快適にとは言わないまでも安心して使えないとなると、嫌でも変更しなきゃならないし、そうなると、OCNに居残る理由はなくなる。

安物を承知で購入

 秋葉原へ買物に行った。そのついでに、DVDプレイヤーを購入。
AVOXプレイヤー
 我が家ではVRフォーマットのCPRM(いわゆる地デジやBSデジタルのコピーワインス)DVDが再生できるのが、1年前に買ったスゴ録RDZ-D800しかないため、これで録画したDVDがこれでしか観れないという不満と、諸々の野望(笑)もあってね。
 まぁ、安いのでもいいや、と、なんか知らないブランドAVOXのACP-500Rってのが安かったので、衝動買い。アボック?なんか、ポケモンのヘビみたいな名前だが(笑)。
 D2出力付きのCPRM対応ながら、本体とD端子ケーブルを買っても諭吉1人でオツリが来るという安さ。
 画質は普通だが、このプレイヤーが、意外な効果を発揮。
 昨年、スゴ録で録画→ダビングしたDVDのうち、エラーでその録画機では再生できなくなったやつが、このAVOXでは難なく再生できたのよ!
 これはあくまでも素人考えだけど、ソニー製品よりAVOXのがエラーチェックが甘いのかも知れないね。

こいつが轟鬼か!?

 親父の三回忌だとか、MacOS X Tigerのインストール後の調整だとか、テレビを買い替えたとかで諸々忙しかったので、仮面ライダー響鬼14話を見るのが今日になってしまった。
 なんか前回と今回で色々新しいキャラが出てきた訳だが。
 13話のライダーは轟鬼だと思ってたが弾鬼っていうんだね(登場シーンでお得意の大きな漢字が表示されてたんだけど、先週はサラっと流し見しちゃったもんで)。こいつもかっちょいいけど、武器が響鬼と似てるので、謎な存在だね。
 で、14話では、ザンキさん登場。男惚れするような人だな! あと気になるのが13話にも登場している戸田山さん。OPテロップにも出ているので重要キャラだろう。これが轟鬼かな。トドロキさん(?)はザンキさんの弟子らしいし、登場シーンとしても納得だ。
 当初の予想どおり、益々面白くなってきた。

ねこぱんち!
→俺育て!虎ヘッド風味:第二部 :ザンキさん登場!

これもスランプというのか?

 一週間ぶりに、管理画面に直接入力〜即公開をしてみる(笑)。

 最近、巡回ブログの多くで、更新に対するモチベーションが下がったとか、ブログは誰の物とか、記事を書くネタがどうのとか、まぁ、そんな、自己分析風のことを目にする。

 俺も、ブログを始めて、そろそろ1年になる。
 ここらで省みるか……なんてのは、俺に似合わないね。

 それと関連あるかどうかわからんけど、ここ数日は、以前のように、脳と指が直結しているような、思った事を勢いで書いて即、記事として上げるという事をしなくなった。
 意識的にやっているわけではなく、ちょっと諸々忙しいので、メモ書き程度に留めてしまい(ネタはたくさんあるので、忘れないように、CLIEかパソコンのテキストエディタに入力はしておく)、さすがに、それをそのまま公開はできないなという状態。
 で、エディタで書き進めたり、オンラインの管理画面に直接入力しても、一旦下書き保存して、数時間から半日は放置する。再編集の時に醒めていたら、捨てる。

 こういうやりかたを常用していたブロガーも多いとは思うけど、俺は、日記としての意味合いが多い(日記を書くツールとして、またまたブログがしっくりしただけで、それ以上は深く考えていない)ので、ちょっと、今の「校正する」という状態は、自己嫌悪に近い苛立たしさがある。
 でも、即刻公開にすると、とんでもない文章になってしまうようで、怖い。
 ブログを日記として使っているとはいっても、当然、公表できない事も多い。そんなネタは、従来通り、CLIEに「本物の日記」として記述している。そっちも、なんか文章が乱れているんだよね。紙の日記帳だったら、きっと、翌日読み返した時に、破いてしまいそうなくらい、変な文章。えっと、文章というか、文法がめちゃめちゃなんだ。

 それでも、やっぱり、文章を綴るのは好き。
 俺は、文系の技術屋だからね(笑)。

ねこぱんち!
→むつみのT’sな日記:ちょうど3週間ぶりの更新です

微妙に遅い

 諸々の事情があってブログ人からFC2に本格的に引っ越ししたのは1月中旬。その前から現在に至るまで、FC2の良さは実感しているし、色々な人に勧めている。
 しかしね、あえて言えば、時々落ちたり、表示遅延が発生するんだよね。
 まぁ、最近のブログ人に比べれば速いけどね(笑)。

 でも、なんだか、我が第2サーバが特に重たいような気がする。
 最近は半月毎くらいでサーバが増設されて、今は第5だって。第2サーバはユーザ数が多いのかな。
 当面、深夜はなんとか大丈夫みたいだけど、あまりにひどかったら、登録しなおして新しいサーバに移ろうかしら。

 約1名は、これをネタでできて、オイシイなぁ(笑)。

「ねこぱんち統合整備計画」の由来なんて、無いよ

 このサイトの名称は「ねこぱんち統合整備計画」という。

「「統合整備計画」の意味が解らん」と、ROMな知人からメールをもらった。
 しかし、奴とは古い付き合いで、サイト移転前から読んでくれていたそうなので、「引っ越したから、この名前に変えた」としか返事しなかった。
 そこで、自分の迂闊さに気付いたんだが、奴は、ガンダムを知らない。社会現象としての「ガンダム」はしってるだろうが、それ以上となると、せいぜい「主人公の名はアムロ」「敵のやられメカはザク」くらいのものだ。
「何を統合するのだ。計画ってことは実行はいつ、どのサイトだ」と、うるさい。えぇい、落ちろカトンボ!

 前身、というか引っ越し前のサイト名「ねこぱんち日記」は、そもそも従来Webでやっていた不定期日記をブログ化した物で、俺が猫好きなので、猫にちなんだ名称にしたという経緯はある。
 ちなみに「なんでも興味があることを、猫が前足でちょっかいを出す(猫パンチ)ように、記述する」というのは、後ででっちあげたものだ(笑)。

 更に、去年末に、CSSを現在のシャア専用をモチーフにした色に設定したのも、俗物に混乱を与える原因だったのかもしれない。

 ってことで、ここではっきりさせておく。
「ねこぱんち統合整備計画」ってサイト名については、特に深い意味はない。
 強いて言えば「自分の中でブログを諸々再編したいな」と思った時に、棚にある「ポケ戦」のMS-06FZのプラモデルが目に入ったってだけかな。
(余計マニアックだね。でも、本音)

おすもうさんの磁場

 先日のオフ会で上京されたすしバーさんが「電車でおすもうさんを見た!」と喜んでいたが、その時俺は悪意はないものの、素っ気無く流してしまった。

 昔は、強いおすもうさんに抱っこしてもらった赤ん坊は丈夫に育つとか言われていたでしょ。「力士」と呼ぶだけあって、江戸時代は武士の扱いだったそうだ。その名残の髷。本物の髷なんて、おすもうさんくらいだね。
 そんな、諸々の存在感が、おすもうさんには確かにある。
 磁場を持っていて、引かれてしまう、という表現もアリだね。
 なんか大きい人って、安心するし、かわいい。失礼かもしれないけど。

 江東区に住んでいるので、おすもうさんは良く目撃し、それほど珍しくはない。けど、やっぱり町で見かけると「あ、おすもうさんだ!」と言ってしまうよ、俺も。

↓アマゾンで関連商品

“おすもうさんのおしり” (泉 麻人)

真と虚と可能性

 ちょっと哲学的な記事タイトルだけど、他に思い浮かばなかったので。

 俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: 傷口にしみた・・・ に、ねこぱんち。

 上記ですしバーさんが紹介していた、「無題ドキュメント」と題された(?)読み物。
 凄いな。
 まぁ、これは仮想ブログなんだけど、怖いね。考えさせられるなぁ、少しだけ(笑)。
 実際、うちも夫婦それぞれブログもってるし、子供たちもWebサイトを公開している。
 うーん。「無題ドキュメント」ほど極端じゃないにしても、サイト公開している以上、ましてやブログだと、どうしても個性が出やすいからねぇ。
 個人情報さらしてなくても、閲覧者が受けるブログ管理者像ってのは、必ずあるわけで。それが真実か虚像かは、たぶん管理者以外にはどうでもいいことなんだろうな。
 そう思うと、諸々、怖い。

 なんか、俺らしくないね、これ。