おすもうさんの磁場

 先日のオフ会で上京されたすしバーさんが「電車でおすもうさんを見た!」と喜んでいたが、その時俺は悪意はないものの、素っ気無く流してしまった。

 昔は、強いおすもうさんに抱っこしてもらった赤ん坊は丈夫に育つとか言われていたでしょ。「力士」と呼ぶだけあって、江戸時代は武士の扱いだったそうだ。その名残の髷。本物の髷なんて、おすもうさんくらいだね。
 そんな、諸々の存在感が、おすもうさんには確かにある。
 磁場を持っていて、引かれてしまう、という表現もアリだね。
 なんか大きい人って、安心するし、かわいい。失礼かもしれないけど。

 江東区に住んでいるので、おすもうさんは良く目撃し、それほど珍しくはない。けど、やっぱり町で見かけると「あ、おすもうさんだ!」と言ってしまうよ、俺も。

↓アマゾンで関連商品

“おすもうさんのおしり” (泉 麻人)

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9303/trackback

11 thoughts on “おすもうさんの磁場

  1. いまどき髷っていったらお相撲さんと「にゃんまげ」くらいっすからね。
    どっちも人気者ですわ。

  2. 大阪場所が開催される前後には、土地柄、ウチの周りでもよくお相撲さんを見かけます。

    自分の地元出身のおすもうさんは、ちょっとした地域のヒーローだったりしますよね。「○○関は我が町内の出身だ!」みたいな。

    あと僕も、あの鬢付け油っていうのかな?あの独特の臭いもトキメキますね。

  3. この前の正月に東京ドームでアメリカンフットボールの試合の時にお相撲さんが見に来ているのを見たんですよ。
    一緒に見に行った友人が「○○だ!」と言っていたのですが、全然誰なのか分かりませんでした…。
    どうやら幕内上位の力士だったらしいのですが。

  4. 私も仕事で総武線を使うので、両国でお相撲さんが乗ってきたりして「わぁ〜!」といつも思ってしまいます。

    でも、最近のお相撲さんはベビーパウダーの匂いがするのですが、あれは汗疹予防なのかな・・・それともソーp(ry

  5. 私もろぷさん同様、髷が臭くてバスに乗り合わせた時は最悪…と思ってしまいます。
    しかも九州場所は冬なので空気が悪くても窓が開けられない…という地獄も加わります(笑)

  6. ボクは生で見た事ないです。
    髷に臭いがある事さえ知らなかったです。
    油ってそんなに臭うのかぁ。

    田舎では珍しいですよ、お相撲さん。

  7. マンガーさん江
     あぁ、ニャンまげも髷ですね。耳がないくせに!

    すすきのさん江
     すすきのさんが小さく見えますよね(笑)。

    ろぷさん江
     大阪場所もありますもんね。
     地元出身かぁ。うちの近所には相撲部屋はたくさんありますが、地元のおすもうさんは少ないですね(笑)。

    kbtさん江
     俺も、おすもうさんの名前はよくわからないです。チャリンコで亀戸とかで買い物してるのは下っ端だし。

    くろおびさん江
     珍獣ってのは失礼かと(笑)。

    ロバ子さん江
     それはソーpの可能性大ですな!

    りみさん江
     東京のおすもうさんはいい匂いしてて、結構オシャレですよ。

  8. おすもうさんって、ふだんは相撲中継とか見ないくせに(だって
    ワザとかがいまいち判らないんだもの)外で見かけるとちょっと
    嬉しくなるよねえ。あはは! 泉麻人の本もちょっと読んでみたいです。

  9. まみぃ江
     俺も、決まり手とかは、見ててもよくわからんけど、それでも、幕内の相撲は、やっぱり迫力があって面白いよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください