かわいいデジカメ

 今月始め、デジカメを買った。
 PENTAX Optio I-10。安いコンパクトデジカメであるが、この可愛らしさが気にいったので、半ば衝動買い(笑)。
I-10
 今年2月発売で、当初3万円くらいだったのが、現在は半額程度とお買い得だったのも、購入理由。
 タバコの箱程度の小ささで、レトロ風の外観で——メーカーは公言していないけども——同じPENTAXの昔の小型一眼レフ銀塩カメラ auto110という機種をモチーフにしているらしい。なるほど、I-10というネーミングも、auto110を意識したものだね。確信犯(笑)。
 デジカメの性能としては、コンデジとしては入門用の過不足ない機能が搭載されていて、不満はない。
 液晶画面は晴天の屋外でも見やすいし、ほとんどオートモードのままでも綺麗に撮れる。
 電源オンからの起動や撮影時の保存も速くて快適。前のデジカメは4年半前に買ったものだから、その間の進歩は凄いね(笑)。
 それにしても可愛いよ、I-10。


2010東京新年オフ会、おひらき。

 昨日、ブログで知りあった親交ある仲間で集う恒例の新年会を開催した。
 東京近郊のメンバーと、毎回、足利・釧路・神戸からも参加される方がいる。有り難いことだ。
 いつも思うけど、ほんと、こんなに気が置けないメンバーはそうそういるもんじゃない。たくさん歓談して、とても楽しかった。
 ありがとう、ありがとう!

 今回で6回目。早いもので5周年となるわけだ。正直言って、本来出会った場であるブログの更新頻度はみな激減又は停止している。が、それは些細な事。要するに、お互い連絡が取れて、こうして集まれればいいんだよね。ブログはそのための手段のひとつに過ぎない。そんな事を思う。

 繰り返すけど、みなさん、ありがとう。
 また企画するので、よろしくね。

 ちなみに、今回のお店は、むく池袋店。料理は美味しいし、お店の方の気配りもよくて、良店だった。今回は8人用の個室に9人ということでちょっと狭かったけど、それは承知で半ば無理にお願いして予約したので、問題なし。個室はゆったりではないけど、きっと規定の人数で利用すれば、丁度良い距離感で楽しめると思うよ。


iPhone版マンダラート

 マンダラートがiPhoneに:マンダをラして発想支援——iMandalartで「脳を編集する」(2009.07.27 ITmedia 誠 Biz.ID)

 あるテーマから連想を広げる「マンダラート」。9つのマス(セル)の中央にテーマを書き込み、その右側のマスから反時計回りに連想を書き込むことで、アイデアの切り口を広げる手法だ。アイデアがまったく浮かばない時に、1人でも半ば強制的にアイデアを生み出せる方法である。

 このマンダラートがiPhoneアプリ「iMandalart」として登場する。7月26日、東京・銀座のアップルストアで、マンダラートを考案したヒロアートディレクションズの今泉浩晃代表取締役や、iMandalartを開発したHDMTの木下誠代表取締役、テクニカルライターの大谷和利氏らがアピールした。

 懐かしいな、マンダラート。昔、Newton MessagePadで愛用してたよ。

 価格とリリース時期は未定。「リリースは近日中」とのことだが、木下さんは「これからアップルの審査」という。今泉さんによると、「恐らくApp Storeでのカテゴリーは『仕事効率化』になるはず」。価格は「検討中。皆さんを失望させない価格帯で」(今泉さん)と述べた。

 早くリリースしてね。期待してます。


TimeCapsuleが届いた

TimeCapsuleが届いた
 4日の夜に注文して、7日の朝に届いた。正味2日半か。来週半ばかなと思ってたのに、早っ!
 今夜これから設置・設定する。ちょうど週末に配達されるなんて、いかずぜ、アップル。


フラグメントファイルあるいはエージェントのための仕事部屋[evolve]../000/ユウコ

フラグメントファイルあるいはエージェントのための仕事部屋[evolve]

 ../000/電介
 ../000/ユウジ
 ../000/ユウコ

続きを読む


明日なる夢

 仮面ライダー響鬼、最終之巻。

 最終回のわりに、全てが収束したとは言い難いなぁ。
 一応真面目な弟子になった京介。でも、1年間も許さなかった明日夢を、あっさり認めちゃったよ。だったらもっと切っ掛けはあっただろ。まぁ、1年間で精神的にも成長したって事なのかなぁ。
 明日夢もかなり成長したね。
「鬼になることだけが俺の弟子になることじゃないぞ、明日夢」
 ヒビキさんは最後までかっちょいい!

 あ、謎の男女は謎のままかよ。洋館の和服男女よりも偉い謎の男女も登場したし、もう嫌(笑)。
 その他、物足りなさはぬぐえないものの、異色のライダーとしての意義はあったし、何だかんだといっても、面白かった。
 シリーズ初の「主役側のやられキャラ」の弾鬼と裁鬼も、まったく無意味でよかった。
 そういえば、おやっさんに「今、弾鬼君に行ってもらってるんだが、彼じゃ頼りないしねぇ」とか言われてたっけ。おいおい、曲がりなりにも鬼だろ(笑)。

 遂に終わっちゃったねぇ。正直にいえば、途中の路線変更以後は半ば惰性で見ていたものの、楽しめたよ。

 ありがとう、しゅっ!


寒い

 気が付けば11月半ば。東京も寒くなった。
 家でも昼間、ついにこたつを出した
 しかし! 夕方「コードから火花が出て、電気がつかなくなった」らしい。
 言われて確認してみたら、コントローラから出ている電源コードの断線。
051114kotatsu1.jpg
 確かに、ただの断線ではなく、より線のはずが断線部分は解けて溶着しちゃってた。
051114kotatsu2.jpg
 しかし、直せそうだ。
 家電品の修理って大好き。ブログのネタにもなるし家族にも喜ばれるし。
 毎度のごとく、やっつけ仕事だが。
051114kotatsu3.jpg
 コードの不良箇所を切り詰めて、半田付けして絶縁テープを巻いただけ。完成!(笑)。
 んでも、コントローラの中を開けて見た所、発光ダイオードの周りがかすかに焦げていたので、どこかで過負荷になっているか、最悪の場合短絡してそうだ。

 ちょっと恐いので、やっぱり、近いうちに新しいこたつを買おう。それまでの急場しのぎ。


ブログ人が改良中だそうだ

 ブログ人が、高負荷に対するソフトウェアの改良を実施中だって。

 サービスを停止しないで作業するので3〜5日かかる見込み? ほぉ。まぁ、これで連休半ばには負荷が軽減されてるんだね。
 しかしなぁ、現在は深夜だと全然アクセスできないので、ほとんど停止しているのと同じ状態なんだし、ここはひとつ、1日でも2日でもサービス停止して、さっさとじっくり作業しちゃった方がいいんじゃないの?
 それに、「ソフトウェアの改良」って何よ? まったく具体性が解らん。ブラックボックス的表現だね。

 何が原因だと推測してどういう対処を施すのか、はっきりアナウンスして欲しいね。もう、これ以上の不安を煽らないでくれ。

 ひょっとして、このメンテナンスの効果が現れなかった場合に、「サービス停止をせずに作業してので、ここまでが限界です」とでも言い訳する余地を残しているのか?
 だいたい、表示遅延が断続的に起こったのは4月中旬じゃなく、もっと前なんだけどな。
 相変わらず、的外れな対処方法してるんじゃないの?
 年明けにバックナンバーの不具合によるサイトダウンをユーザーのブラウザ・キャッシュをクリアせよなんて馬鹿な返事をよこした時みたいなふざけた失敗したら、ただじゃ済まないと思うよ、今回の場合は、次元が違うから。

 もう、ブログ人は信用してないから。
 メンテ明けが楽しみだ。


覚悟の上だが、前途多難

 久し振りに、半ば衝動買い的に、新しいネタ帳PDAを購入したが、覚悟してたとはいえ、CLIEからのデータ移行は、かなり困難だ。
 今月いっぱいは、併用だな。
 ちなみに、写真にある母艦(PDAとリンクさせるパソコン)の画面はWinXPだけども、これ、Mac PowerBookG4 でVirtualPCを動かしてる状態だから。

 まぁ、今までのデータは、MacでもPalmDesktopで、汎用性のあるCSVテキストデータに変換できるので、なんとかなるけど。
 今後ザウルスで蓄積するデータだよな。

 寝る!


転がり落ちる男/モブログ

 JR上野駅。在来線と新幹線の乗り換えには改札ベースで地上2階と地下3階の、都合4階層差があり、相応の長いエスカレーターがある。
 で、さきほど、俺も帰路で、そのエスカレーターに乗ってたのだが。
半ばまで上がった時、俺の数段下に居た人が、突然よろけて、転がり落ちた!
 うお!大丈夫っすか!?
 正常に立ち上がりはしたが、歩けないようだ。酔っ払いではなさそう。
 とりあえず駅員さんを呼んで、引き渡した。
 別れ際、相手さんが礼とともに、スーツのポケットから名刺入れを取り出す。
 律義な人だな。
 ……名刺入れと共に、1枚のチラシが落ちた。そこには、メイドカフェ「ぴなふぉあ」の名が。
 なんか聞いた事のある店名だ(笑)。
 いや、どうでもいいんだけど。
 23時閉店なので、急いでたのかな。
 お大事に。