MGF ワイルドタイガー 組立て(2)

 その後30分くらいしかやっていないのであまり進んでいないが、現在インナーフレームができ上がったところ。
20120722_mgf_tg1

 ガンプラの場合、内部レームは完成後には外装でほとんど隠れてしまうので、経験上、関節部分以外は比較的大雑把にバチバチとランナーから切り出し、なるべくゲート処理をしなくて良いようにしている。
 このキットも、フレームが露出するのは、腹部と二の腕くらいのようなので、いつもどおりバチバチとやる。
 しかし、細いのに、スタンドなしでもしっかり自立する。凄いな。

 そうこうしているうちに、予約注文していたバーナビーも届いてしまった。虎徹さんを早く組まないと(笑)。

作るかい?

 出荷日早々に、仕事が忙しいにもかかわらず残業1時間で退社し買っておいた、HGUCサザビー(1/144サザビーHG)。
 それをパチ組みしてみた。

HGUCサザビー
 プロポーションや色分けもさることながら、何この組みやすさ!
 巧妙なパーツ割りで合わせ目消しの必要が不要。さらに、ほとんどのゲート切断跡は組み立て後には目立たない部分にある。それでもいくつかある目立つ部分のゲート跡も、広い凸面にあるので、ヤスリ掛けも簡単(コスト削減のためか、最近のガンプラはランナーやゲートが細くなってるから、なおさら簡単かと)。
 各ブロック、組み立て後に取り外し可能で、いわゆる「後ハメ可」。当然スナップフィットキットなのだが、接合ピンをカットしなくても、絶妙な接合強度で、数回の分解・再組立をおこなっても問題なさそう。そもそも、(通常はピンを切り飛ばし)何度も分解・再組立をやるような人は最終的には接着処理をするのだろうから関係ないかもしれないけど、接合ピンのカットと、それに伴う仮組み時のマスキングテープ固定っていう工程が不要ってのは、かなり楽。

 スカート先端のスラスターが一体成形で黄色になってないとか文句いう人がいるかもしれないけど、そんなの、ガンダムマーカーでちょちょいと塗ればいいじゃんね。贅沢だよ。旧キットを体験してから言え! って思うね(笑)。

 ってことで、このHGUCサザビー。ガンプラ入門用キットとしてもお薦めできる、素晴らしい製品だと思う。

HGUC 1/144 サザビー HGUC 1/144 サザビー

バンダイ 2008-06-28
売り上げランキング : 110
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2番機3番機は左右に展開、敵を挟込め!

 何度か記事に上げている通り、ほとんどスメラギさん目当てだけで観ている、機動戦士ガンダム00。ガンダムシリーズといえばMS(モビルスーツ)と言っても過言ではないと思うが、俺としては00には魅力的なMSがほとんどなし。そんな中で、ヴァーチェとティエレンは好きだな。あくまでも「比較的」という範疇だが。
 ってことで、新発売されたHGティエレンを買ってきた。2ヶ月半ぶりに組むガンプラが宇宙世紀物じゃないってのは、個人的には情けないけども(笑)。

HGティエレン
 箱は、HGUCに比べると薄いね。パーツ数は、同等かな。

HGティエレン
 最近のバンダイ製のプラモデルは、ランナー番号の所が抜き文字になっている。これ、見映えもいいし、材料節減にもなって、ナイスだな。ガンプラはたくさん作られるからね。全体ではかなりのコスト削減になるんだろう。個々のパーツの品質以外の部分でさりげなく(?)コスト削減をはかるっての、好感が持てるなぁ。

 で、ティエレンの組立ては、本格的には明日から。

1/144 HG  ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 1/144 HG ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2007-11-25
売り上げランキング : 1064
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MGザク[Ver.2.0]製作(5)

 MGザクVer2.0製作レポート。

MGザクver.2.0
 外装パーツは表面処理(ペーパーがけ)をしながら組んでいるので、毎晩1時間くらいの作業では、遅々として進まず。まぁ、楽しんでチマチマやってる。
 レポートと呼ぶには内容がないよう(おやじギャグ)。

MGザクver.2.0
 腕外装パーツのランナー。
 この写真で右側に、ヒジ側面外装パーツのブロックがあり、この部分と上腕外装パーツのブロックは、金型差替を考慮されたスイッチジョイントで繋がっているね。ランナータグもその間にある。
 これって、今後のバリエーション展開を予想させるランナー構成だよね。

 このヒジ側面外装パーツのブロックに、プリン型のそれが納められた、黒いザクのキットが出てきそうな気配を感じる。

1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0 1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MGザク[Ver.2.0]製作(4)

 MGザクVer2.0製作レポート。

MGザクver.2.0
 頭部フレーム、マニピュレータ、動力パイプを組立てる。

続きを読む

買ってみる価値はありますぜ!

 ハイコンプロ34のギラ・ドーガを購入。
(先週買ったんだけど、Macが不調だったので、記事は保留してた)

 なんとかS字立ちっぽいポーズができるようになったね。うむ。
 シリーズ34個目ともなると、さすがに良く動くし、プロポーションもいい。
20061128-hcmp-ams-119-2.jpg
 劇中の精悍なプロポーションを再現していて、好みだな。
20061128-hcmp-ams-119-3.jpg
 ハイコンプロといえど、ガンプラの一種。歴としたイジェクションキット(組立ては武器類だけだが)。
 個体差なのかもしれないけど、俺が買ったのは、ゲート跡がやたら目立つ。初心者が素組したガンプラみたいで、ゲート処理せずランナーから一気にパーツ接近をもぎ取ったかのような醜いゲート跡も2ヶ所あった。
 ちゃと組立ててくれよな、「ハイ・コンプリート・モデル・プログレッシブ」なんだからさ。

 でも、相対的には良い商品。70点というところかな。ゲート跡を自分で修正する覚悟があるなら、オススメできる。

HCM-Pro34 ギラ・ドーガ HCM-Pro34 ギラ・ドーガ

バンダイ 2006-11-25
売り上げランキング : 157
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MG ギャン 製作(3)

 昨日と今日で、ボディ、両腕、頭のフレームを組立てた。これで全身のフレームが出来た。


 お。モノアイには、ガンダムマーカーの蛍光ピンクを塗ったのだが、カメラのフラッシュで見事に光ってるね!

20060702_mg-gyan2.jpg
 マニピュレータ(「間乳ぴれーた」じゃないよ(笑))。
 ギャン……というかマの華奢且つ神経質そうな雰囲気が、このマニピュレータでうまく表現されているってのは考えすぎかな。

20060702_mg-gyan3.jpg
 余談だけど、この写真を見て欲しい。
 ニードルミサイル弾頭のパーツなんだけど、その周囲に3本、ランナーがパーツと同じ長さに曲り立って囲っていて、必要パーツが切り取りにくいように思える。
 が、これは、弾頭パーツを保護するもの。これがないと、パーツが他のランナー部品と接触して、一番弱いゲート部分に負荷がかかり、ねじれたり切れたりしてパーツが痛む恐れが多分にある。
 弾頭パーツを横倒しに配置すれば、保護ランナーはいらない。でも、そうすると、成型工程上、パーツにパーティングラインが出てしまう。
 バンダイは、色々考えてくれているよね。凄いぜ!

1/600ガンプラが遂に商品化!

 驚愕の指先に乗るサイズ!

[以下、この記事内の写真はクリックで拡大表示]
 発売を心待ちにしていたキット。早速購入してきた。

続きを読む

工具

 ガンプラ製作にかかせない工具類。
 特別なこだわりがあるわけじゃないし、高価な道具を使っているわけでもない。むしろ安物ばかり(笑)。
 ほとんどの工具は消耗品だ。
 一番消耗するのはデザインナイフの刃。これは工具というよりも材料とでもいうべきレベルで消費している。俺はゲート処理をヤスリよりもナイフで処理する方が多い。HGCUなら1キット組むのに1枚、MGだと1キットで3枚くらいの刃を消費する。
 それとニッパー。高級品を使ったこともあるが、切れ味がいいのは最初だけ。今は1本300円くらいのを使っている。どうせ細かい処理はナイフで行うのだ。ニッパーは安いので十分。躊躇なく太いランナーもブツブツ切れる。だいたい1年〜1年半で買い替えてるかな。
 結構長持ちしているのが、パーツ押えに使っている洗濯ばさみ。
 まぁ、そうそう壊れるものじゃないしね。
 先日、何気なくこれをみた嫁さんに指摘されたので確認したら、「○○小 五の1 びといん(もちろん本当は本名)」とマジックで書かれている。
 たぶん、プラモデル作りに目覚めた頃、おふくろに貰ったもんなんだろうな。どうせ遊びに使うなら修学旅行の時に名前を書いたコレを使え、とか言われて。
 ガンプラの接着や塗装の時に、今でも30年前の洗濯ばさみがパーツをしっかりと保持する。
 何気なく凄いかも知れない。

MG Zガンダムver.2.0製作(2)

 昨夜の年越しガンプラで一気に完成させる予定だったが、ワイン1本空けた後、手元が怪しくなり危険だったので(笑)、胸部だけで中断。
[写真クリックで拡大]
 これを下半身に取り付けてみる。
060101zg2-3.jpg[写真クリックで拡大]
 脚が長いね。劇中よりもスリムな印象だな。

 ところで、この胸部を組んでいる時に、失敗しちゃった箇所がある。
060101zg2-4.jpg[写真クリックで拡大]
 写真の○部分。E8パーツのくぼみ。これ、本当は裏のE7パーツ側に突起があって、それが合わさると面ゾロになるんだけど、E7とE6をランナーから切り離した後、ゲートだと思ってナイフで切り飛ばしちゃったよ!
 酔っぱらってたわけじゃないぞ。突起を切った後に丁寧にペーパーがけまでしたしな!
 まぁ、完成後は目立たない箇所だし、凹モールドだという事にしちゃうけど、これ、絶対に間違えた人は俺だけじゃないと思うなぁ。
 おいこらバンダイ! 組立て説明書に注意書きを入れる修正をしておくように。

 さて。続いて腕を作ろ。

Tag(s) [ガンダム]