必要なのは工具、ザクのパーツ、イメージトレーニング、この三つだ。

 HGUCザクFZを改造するにあたり、イメージトレーニングのために、「ポケ戦」DVDを観る。
 ついつい見入ってしまう。名作だよな。

 それにしても、やはり、劇中のザクは、デブだ。まぁ、ファーストにおける量産ザクも劇中ではかなりのデブに描かれているし、そもそもアニメ劇中での作画、設定画、ガンプラ、そのどれもが同じではないというのは重々承知している。
 なんというか、量産ザクに比べてFZはあまりキット化されていないから、たぶん「ガンプラとしてのザクFZ」を見る目が慣れていないのだろう。
 結局は、自分のもつイメージで好きに改造すればいいわけで、それがガンプラの楽しみ方のひとつでもあるんだけどもね。うーむ。

HGUC 1/144 ザク2改 HGUC 1/144 ザク2改

バンダイ 2008-05-21
売り上げランキング : 254
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


HGUCザクII改(ザクFZ)仮組み

 待望の……というか、かなり細身だという事前情報を承知でも、間違いなくたくさん買ってしまうであろう、HGUCザクFZ(商品名「ザクII改HG」)。
 とりあえず2個買ってきたので、そのうち1個を仮組み。

HGUCザクFZ
 んー、悪くはないけど、やっぱり手足が細いなぁ。なんだか、1/400のガンコレみたいなプロポーションだ(笑)。
 パーツ分割は意外と旧キットに似ているので(腕と脚は、合わせ目が目立ちまくりの、古くさいモナカ割多用なの)、ニコイチってのも有りかな。きつそうだけど(笑)。

HGUCザクFZ
 腰やフンドシ、ヒザの可動は俺の好みで、「ポケ戦」最終回の「及び腰」とか「ホバー走行(?)」なんかが再現でき、ある意味ではザクらしいザクではある。
 惜しい!

 ちなみに、ほったらかしのニコイチは、当然、凍結(笑)。


慢性積みモデラー

 ガンプラに復帰した少佐さんが、復帰2ヶ月ですでに積みプラが大量らしい。
 確かに、2ヶ月でその量は異常凄いとは思うけど、俺はブランクなしで25年以上、そのペースかもしれない(笑)。
 ってことで、俺としては普通(すぐに作るつもりで、積みプラという意識はない)なのだが(笑)、久し振りに、我が身を振り返ってみた。
Image063.jpg

続きを読む


イメージトレーニング

 ガンプラ競作企画 サイクロプス隊北極基地襲撃前夜に向けて、イメージトレーニング。
 俺は、アッガイ(ミーシャ機)の製作をしようと思っているが、まずは、MGアッガイで遊びながら、改造の構想を練る。腕はやっぱりHGUCズゴックのフトモモを移植しようかな。

 あと、ポケ戦を観る。やっぱり最終回は涙ものだわ。

 アッガイで参加するとなると、レギュレーションの「基本的にHGUC準拠。旧キットを使用する場合は、HG化」って項目が、ギアナ高地での修業にも匹敵するハードさだが、それは、アッガイを選択した時点で承知はしている……。
 そんなこんなで、来月くらいには着工できるかなぁ(笑)。

ガンプラ競作企画


まずは部隊を鼓舞せねばな

 先日も記事にした、少佐さん発案のガンプラ競作企画「サイクロプス隊北極基地襲撃前夜」用のリンクバナーを作ってみた。
 企画名も定まっていないので(あえて定める必要はないとは思うけど)、企画司令官である少佐さんのご希望で、ポケ戦劇中のミーシャの名セリフ「滅びゆく者のために…」を記載。

ガンプラ競作企画ガンプラ競作企画 サイクロプス隊北極基地襲撃前夜
 よろしけば、お使いください。


サイクロプス隊発進

 ガンダム名セリフ表示スクリプトのデータを追加。
 春にシャア「星を継ぐ者」版セリフを採取して以来の半年ぶり。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」通称「ポケ戦」から、シュタイナー隊長、バーニィ、ミーシャのセリフを採取。
 これで合計511件。

 ミーシャは11件しか採取できなかった。
 彼のセリフは多くはないが、「ほろびゆく者のために」は、虚しさと決意を表現した、名セリフだよね。
 あと、ビデオレターのバーニィ。


すげー、また売ってるぞ。ザクだ!

 先週と今週は、足が痛かったり仕事が忙しかったりで、帰宅途中にヨドバシアキバに寄る事もできなかったが、今日、やっと少しだけ余裕ができて行ってきた。
 もちろん、真っ先に目指すのは、ガンプラコーナー。

 一通り巡って、最後にXとか逆シャアとかの旧キットの棚を見る。
 すると……。懐かしい箱が。これは!

 
 最近店頭では全然見かけなかった、ポケ戦のザク改(ザクFZ)じゃないかっ!
 10年ぶりくらいだよ。久々に再生産されたんだね。嬉しい!
 迷わず3個購入。っつーか3個しか残ってなかった。はい、買い占めでございます。
 でも、最低3個は必要だよ(ストレート組用、改造用、保存用)。

 ひとつは、HGUC旧ザクとニコイチして、なんちゃってHGUCザクFZを作るんだ。

20060714_06fz-2.jpg
 現在、頭の中で色々構想中(笑)。

 以前「ザクバトン」の回答でも書いたけど、FZは好きなザクのベスト3には入る。
 早くHGUC化して欲しいと願ってやまない


間合いが遠いわ! HGUC ザクI(旧ザク)

 先日、MG ギャンと一緒に買ってきたHGUC ザクI、通称「旧ザク」
 こっちを先に組んでいたのだが。
 素組と、脚及びショルダーアーマーの合せ目消しを終えた。
 ちなみに、「ザクI&ザクII」ってぇより「旧ザク&ザク」って呼びたい拘りを持つね、俺は。

[写真クリックで拡大表示]
 閑話休題。
 HGUC旧ザク、この出来の良さは何だ!?
 毎度のセリフで恐縮だが「バンダイ驚異のメカニズム」だよ!

 プロポーションも最高だし、「腰が360度回転するザク」は、1/144のザク改(ポケ戦のMS-06FZ)以来じゃないかな。まぁ普通のザクIIは腰〜バックパックの動力ケーブルの関係で360度腰回転は無理なんだけど。

 ガンプラ初期も、後にリリースされた旧ザクの出来が良くて、これを量産ザクに改造するってのが流行ったけど、今回も、それが流行りそう。
 っつーか、俺は、HGUCの旧ザク&ハイザックのニコイチを基にしてザク改をミックススクラッチしたいなぁ。
 ポケ戦1/144ザク改のキットが再販してくれると一番いいんだけど、なかなか出ないよね。人気ないのかねぇ。
「ガンダムを破壊した唯一のザク」なのに。

 いずれにしても、当面の1/144ザクにおける最高峰だと思う。何個かストックしておこうかな。改造素材としても秀逸だよ。昔、MSVのザク・マインレイヤーも、ザク素体として10個くらいストックした時期があったのを思い出した。

1/144 HGUC MS-05BザクI
1/144 HGUC MS-05BザクI

Amazonで詳しく見るby G-Tools


ガンコレのハイゴッグ


 同じジオン公国民である盟友少佐さん同様、俺も、ハイゴッグが、サイクロプス隊が、大好きだ。ザク系は俺の中では別格の存在だが、その次にはハイゴッグかケンプファーあたりが来るね。
 写真は、毎度おなじみ、ガンダムコレクションの1/400ハイゴッグ。ガンコレの出来についてはもはや何も言うまい。
 しかし、可愛そうに、これ105円で売っていた(泣)。人気ないのかなぁ。
 あの「ポケ戦」第1話の冒頭シーンの、連邦軍北極基地襲撃は、かっちょよかったのに。
 追加でハイゴッグを2個とズゴックEを1個買ってこようかな(笑)。

Tag(s) [ガンダム]


「ねこぱんち統合整備計画」の由来なんて、無いよ

 このサイトの名称は「ねこぱんち統合整備計画」という。

「「統合整備計画」の意味が解らん」と、ROMな知人からメールをもらった。
 しかし、奴とは古い付き合いで、サイト移転前から読んでくれていたそうなので、「引っ越したから、この名前に変えた」としか返事しなかった。
 そこで、自分の迂闊さに気付いたんだが、奴は、ガンダムを知らない。社会現象としての「ガンダム」はしってるだろうが、それ以上となると、せいぜい「主人公の名はアムロ」「敵のやられメカはザク」くらいのものだ。
「何を統合するのだ。計画ってことは実行はいつ、どのサイトだ」と、うるさい。えぇい、落ちろカトンボ!

 前身、というか引っ越し前のサイト名「ねこぱんち日記」は、そもそも従来Webでやっていた不定期日記をブログ化した物で、俺が猫好きなので、猫にちなんだ名称にしたという経緯はある。
 ちなみに「なんでも興味があることを、猫が前足でちょっかいを出す(猫パンチ)ように、記述する」というのは、後ででっちあげたものだ(笑)。

 更に、去年末に、CSSを現在のシャア専用をモチーフにした色に設定したのも、俗物に混乱を与える原因だったのかもしれない。

 ってことで、ここではっきりさせておく。
「ねこぱんち統合整備計画」ってサイト名については、特に深い意味はない。
 強いて言えば「自分の中でブログを諸々再編したいな」と思った時に、棚にある「ポケ戦」のMS-06FZのプラモデルが目に入ったってだけかな。
(余計マニアックだね。でも、本音)