必要なのは工具、ザクのパーツ、イメージトレーニング、この三つだ。

 HGUCザクFZを改造するにあたり、イメージトレーニングのために、「ポケ戦」DVDを観る。
 ついつい見入ってしまう。名作だよな。

 それにしても、やはり、劇中のザクは、デブだ。まぁ、ファーストにおける量産ザクも劇中ではかなりのデブに描かれているし、そもそもアニメ劇中での作画、設定画、ガンプラ、そのどれもが同じではないというのは重々承知している。
 なんというか、量産ザクに比べてFZはあまりキット化されていないから、たぶん「ガンプラとしてのザクFZ」を見る目が慣れていないのだろう。
 結局は、自分のもつイメージで好きに改造すればいいわけで、それがガンプラの楽しみ方のひとつでもあるんだけどもね。うーむ。

HGUC 1/144 ザク2改 HGUC 1/144 ザク2改

バンダイ 2008-05-21
売り上げランキング : 254
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11088/trackback

6 thoughts on “必要なのは工具、ザクのパーツ、イメージトレーニング、この三つだ。

  1.  ココ数回の FZ レビューを見て、僕も「手足細いなぁ」と思いました。
     ポケ戦本編のイメージだと、「終戦間際で、量産型から決戦用の一発屋にシフトしつつあるザク」というイメージが強いですね。一機でなんでもできるようにアーマーやスラスターを追加して「ほら行ってこーい」的な。

     しかし……キット。
     後の時代のハイザックとのデザイン的かねあいもあるのかもしれないけれど……この手足じゃ、ガンダムにゃあ勝てんよね。
     嘘だと言ってよ。

  2. 前に1日ザク改造FZでコメントしたものです。
    あれから3月の頭から1日ザク改造で作りだして発売のアナウンスを
    聞いてショックを受け何とか発売までに本体だけは作り上げました。
    差別化をはかる為カキト版FZザクに太く仕上げました。
    http://www.uploda.org/uporg1450371.jpg.html
    ショップでHGUCザクFZを見たときは買うかどうかあまりの出来に躊躇しました。
    取り合えず比較用に買いましたが、今は06Rを作ってるので暇な時パチ組します。

  3. ろぷさん江
     このキットは「素材」ですよ。あえて、改造前提で発売されたとしか思えない(笑)。
     バーニィ&アルのごとく、ジャンクパーツを漁って改造するつもりです。

    廃人さん江
     改造写真、拝見しました。素晴らしいです。まさに、俺がやりたかったようなことが実現されているような感じです。
     俺もここまでの実力があればなぁと思います。

  4. 誉められて恥ずかしい感じですが、時間が無かったので
    最後の方の表面処理は手を抜いてます。
    まあ、普通はパテを盛りまくってるので普通なら1月以上
    乾燥させて表面処理をやり直して塗装するのですが
    今回はそれをすっ飛ばしたので1年後くらいにはパテがヒケて
    また表面処理をして再塗装する羽目になるでしょう。

    私は毎回作るとき新しい試みを1〜2つは入れてうまくいったら
    次もそれを組み入れて、また同じく新しい試みを繰り返して
    積み重ねが今の現状ですが、完成に時間が掛かるので
    塗装の時にはモチベが切れてはっきり言ってへたですよ。
    今後の重要課題の一つです。

  5. 廃人さん江
     毎回新しい試みを入れて、次回につなげる。なるほど。いつも行き当たりばったりのやっつけ仕事ばかりの俺は、敬服するばかりです。しかも大改造をはじめた物は滅多に完成しないし(笑)。
     モチベーション維持は、本当に大切ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください