新しい眼鏡

眼鏡

 先週金曜日に依頼してあった新しい眼鏡が出来たと、今日連絡があり、仕事の帰りに眼鏡屋に寄って受け取ってきた。土日を挟んで、都合営業日中1日か。無ければ困る物なので、こういう迅速な対応は助かる。

 半年くらい前に自宅で眼鏡を踏んづけて、つるを折ってしまったのを、瞬間接着剤で接合して使っていた。日中はハードコンタクトを使っていて、眼鏡はほとんど家の中だけだし、これでなんとかなっていたのだが、先日落下させた時に同じ所が取れて、一応再接着して(笑)なんとか掛けられるようになったけど、さすがに違和感があって、今回5年ぶりくらいに眼鏡を新調した次第。

 俺の視力は、極度の近視に加え、乱視と、ちょっと老眼になっている。
 ハードコンタクトを常用していると、乱視の症状は隠れてしまうそうだ。本来の乱視症状を発現させるには、1ヶ月くらいコンタクトを装着せずにいなければ駄目なんだと。ということで、今回は乱視は入れなかった。が、確かに見え方に違和感はないな。
 あと、老眼。簡単にいえば、近視と反対の性質なので、近視矯正を強めれば遠くは見やすくなるけど手元は見えにくくなる。俺の老眼は、初期(12段階のうち3)だそうで、まだ矯正するほどでもないとの事。近視をちょっと弱めて、手元も楽に見えるようにしてもらった。
 いずれにしても、半年間はレンズ交換無料ということだし、これで様子を見る。

 安くはなかったけど、丁番の所に、ツルの広がりを防止するようなテンション吸収機構が仕込まれていて、掛け心地も快適。


また、画面に毛が!

 画面に現れる毛の悩みは、永遠に消える事は無いのか!?
 とは言っても、今回はハード的な事ではなく。Firefox3(Mac用)で、文字入力のカーソルが、変な形なんだよ。
Firefox カーソル
 カタカナの「ト」みたいに、妙な突起物がつく時がある。
 いつもじゃなく、普通のIカーソルの時もあるし、トカーソルの時もある。どういう時にこうなるのかはわからんから、再現できない。
 気になる! ムキー!


何が発表されるのだろうか

 「iPhone 3Gは予定しているペースの数が出ている」とソフトバンク 孫社長 (2008.10.29 +D Mobile)

ソフトバンクは10月29日、2009年3月期の中間決算を発表。発表会場での質疑応答で孫正義社長がiPhoneについての質問に答え、順調に売れていること、明日も新しい取り組みを発表することなどを話した。

 まぁ、なんだかんだ言っても、売れているというのは間違いなさそうだよね。街でもiPhone持っている人もよく見掛けるし。

 ちなみにiPhone 3GユーザーのARPUは、一般的なソフトバンクの音声端末のユーザーと比べ、2倍近いという。多くのユーザーの料金が、2段階定額制の上限に張り付いているといい、「iPhoneがもうからないのではないかという報道もあるが、これは勘違いだ。ソフトバンクにとっては立派に収益をプラスにしてくれるありがたい機種」(孫氏)と、キャリアとしてもiPhoneが魅力的な端末であることを力説した。

 そして、業績報告以上に気になる言動も。

 ちなみに10月30日には、同社の新端末発表会が予定されているが、孫氏は「iPhoneに対する新しい取り組みについても公表する」と発言した。

 なんだろう。ハード的な事やバージョンアップはアップルで行うだろうから、サービス面での新しい取り組みだろうね。


Mac OSX 10.5.2アップデート

 お。来た来た来た! Leopard、2度目のアップデート。

 アップル、Mac OS X 10.5.2をリリース (2008.02.12 CNET Japan)

 Appleは今回のアップデートで、Finderのほか、Leopardで利用可能な自動バックアップソフトウェアであるTime Machineに関する複数の問題を修正している。Time Machineは現在、対応可能な外部ハードドライブの幅を広げ、Wi-Fiネットワークのリストのように、メニューバーからTime Machineを利用可能になった。しかし、Appleの新型外部ハードドライブである「Time Capsule」以外のワイヤレスバックアップには対応していない。

 TimeMachineもメニューバーアイコンが追加された。まぁ、Dockに登録したTimeMachineアプリアイコンからアクセスしていた今までと使い勝手は変らないけども、メニューバーにいる方が、任意のタイミングでのバックアップに気付きやすいかもね。MacBookだと、電源アダプタを繋いでいない時には自動バックアップはされないし、そもそも外付けHDDを繋いでいない事もあるから、けっこうバックアップのタイミングを忘れがちなんだよね。
 それと、TimeCapsuleへの対応も出来たみたいで、あとは発売を待つだけだな。


これが……ボビルビーの、ザクか……!?

 BOBLBE−Eの代名詞とも言えるMEGALOPOLISを「機動戦士ガンダム」のザクII仕様にしました! (2007.07.12 GUNDAM.INFO)

 バンダイとボビルビーのタイアップ商品。ザクグリーンのPCバックパックが登場。

MEGALOPOLISならでは。どんなインパクトにも耐え得るABS樹脂製モノコック・ハードシェルや人間工学に基づいたランバーサポート・システムがモビルスーツのイメージにもピッタリです!

 確かに、モノコックつながりでザク仕様は納得だな。
 俺もボビルビーのバックパックは愛用していて、その良さは知っているが、メガロポリスかぁ。
 確かにメガロポリスはボビルビーのフラッグシップモデルで、ピープルズディライトとメガロポリスは容量の割には値段の差が小さいから、大きい方がお得ではある。だけど、俺のはピープルズディライト(小型)で、通勤にはこれがちょうどいいんだよね。

 つーか、定価25725円(前モデルなら15000円くらいでも売っている)のメガロポリスを緑色にしてジオン公国章入れただけで、37800円かよ(笑)。
 ピープルズディライトで3万円以下だったら即買いなんだけどなぁ。

 愛用のボビルビーに自作のジオン公国章シールを貼り付けようかしら(笑)。


コレクション充実

 週末から今日までのGW前半で秋葉原と豊洲で収集したザク関連グッズ。

ザク プラプラマスコット
 ゲーセン景品。「プラプラフィギュア〜ジオン編」の量産ザクとシャアザク。中古店で各320円。妥当な値段だな。

Gコレ ザクF2
 GコレVol.3のザクF2。これ2年くらい前の発売で、去年だいぶ探してたんだけど見つからなかった物。中古店で105円。安っ!

ザク IC定期券ケース
 ICカード乗車券ケース。600円くらいだったかな。嫁さんに買ってもらった。ハードタイプなので使いづらそうで実用性は薄い。コレクション用。

ザクボール
 ガンダムボールコレクションのザク。低反発スポンジみたいな感触のボール。かなり異様だが、それが味だよな。ハロとボール(RB-79)もあったけど、それじゃ普通だし。

 いやぁ、ザクコレクションが充実したなぁ。


慢性積みモデラー

 ガンプラに復帰した少佐さんが、復帰2ヶ月ですでに積みプラが大量らしい。
 確かに、2ヶ月でその量は異常凄いとは思うけど、俺はブランクなしで25年以上、そのペースかもしれない(笑)。
 ってことで、俺としては普通(すぐに作るつもりで、積みプラという意識はない)なのだが(笑)、久し振りに、我が身を振り返ってみた。
Image063.jpg

続きを読む


バリアー

 ガンダムカードビルダーを始めて約3ヶ月。300プレイ弱で引いたカードはもちろん、支援を受けたり、ショップやヤフオクで購入したり。それなりにカードが溜まったわけだが。
 ケースについては、なんとかなる。毎日持ち歩くのは、常用している4〜5ユニット分+αで30枚前後なので、小さいデッキケースで十分だし、家でも百円ショップで購入したケースでなんとかなってる。
 問題は、カード保護のためのスリーブ。これのコストが馬鹿にならないんだよね。
 ゲーセンの自販機で純正品を購入するのももちろん良いけど、30枚200円って、微妙に割高なんだよな。純正のは確かに質はいいけど。
 で、俺が愛用しているのは、これ。

ゲームセンター専用 カードスリーブ アーケード カード バリアー 極厚 ハードタイプ 50枚入り ゲームセンター専用 カードスリーブ アーケード カード バリアー 極厚 ハードタイプ 50枚入り

KMC 2005-09-25
売り上げランキング : 12
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 使い勝手はゲーセン自販機の純正品同等で、ちょっと安い。さらに、アマゾンで11月22日までに購入すれば、キャンペーン価格で8個同時購入すると2個無料(6個分の価格)となお割安に。
 ヨドバシアキバではいつも上記キャンペーン価格相当単価で1個から購入できるんだけど、人気商品っぽくて、すぐに売り切れるんだよね。
 アソシエイト報酬ギフト券が届いたので、それで8個購入したぜ。

 ちなみに、保存目的だけの連邦軍カードや、ダブリは、更に安いこちらを使用。

カードバリアーミニ カードバリアーミニ

KMC
売り上げランキング : 2006
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 ジャストサイズじゃないけど、他のトレーディングカード用に以前から愛用しているものを準用。安いので、これでいいのだ(笑)。
 GCBサイズの薄型&安価のって、あまり売ってないし。


U.C.ハードグラフ No.2 ランバ・ラル隊

「巨人の足下、死線をくぐる兵士たち。戦ったのは、モビルスーツだけではない……」
 というコンセプトで、リアリティを追求したジオラマキット「U.C.ハードグラフ」シリーズのNo.2。

1/35 U.C.ハードグラフ ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃セット 1/35 U.C.ハードグラフ ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃セット

バンダイ 2006-10-26
売り上げランキング : 150
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

20061024_ramba-ral-1.jpg
 パッケージも、ミリタリーモデル風で、いい感じ。
 ランバ・ラルも、渋いオヤジに描かれている。設定では35歳だけど。
20061024_ramba-ral-2.jpg
 それにしても、忠義の副官・クランプが居ないけど……。
 立ち位置からしてクランプ役っぽいけど、この額が広くて、妙に爽やかな笑顔のオッサンは誰?(笑) ちなみに、この人、キット本体では、頭が凄く長い(笑)。

 さて、いつ作ろうかな。


イメージトレーニング

 ガンプラ競作企画 サイクロプス隊北極基地襲撃前夜に向けて、イメージトレーニング。
 俺は、アッガイ(ミーシャ機)の製作をしようと思っているが、まずは、MGアッガイで遊びながら、改造の構想を練る。腕はやっぱりHGUCズゴックのフトモモを移植しようかな。

 あと、ポケ戦を観る。やっぱり最終回は涙ものだわ。

 アッガイで参加するとなると、レギュレーションの「基本的にHGUC準拠。旧キットを使用する場合は、HG化」って項目が、ギアナ高地での修業にも匹敵するハードさだが、それは、アッガイを選択した時点で承知はしている……。
 そんなこんなで、来月くらいには着工できるかなぁ(笑)。

ガンプラ競作企画