山口式可動のプチスコタコ

 先日、秋葉原の海洋堂で見本をいじっていて、感動したアイテム。
 ボトムズはあまり詳しくないんだけど、これは良い。欲しくなったけど、人気商品で売切れだった。
 で、アマゾンには在庫があったので即刻注文したよ。

装甲騎兵ボトムズ KTフィギュアコレクションDX 装甲騎兵ボトムズ2体セット
装甲騎兵ボトムズ KTフィギュアコレクションDX 装甲騎兵ボトムズ2体セット


 全高約7センチ。アクティックギアくらいの大きさかな。
 素立ちの格好良さは、さすが海洋堂。さすが山口さん。

続きを読む

入力切替え

 先日購入し、俺専用機にしたMacBookのキーボードはJIS配列だ。
 記号関係の配列が変で使いづらいというのはともかく、今回は日本語入力の話。

 スペースキーの両隣には、それぞれ[英数]と[かな]というキーがある訳だが。やっぱり入力スクリプトの切替えにはコマンド+スペースを使ってしまう。っつーか[英数]や[かな]キーが鬱陶しくてしょうがないんだけど(笑)。
 ところで、Macの「コマンド+スペース」を「日本語/英語の入力切替え」だと誤解している人って多いのだろうか?
 このキーボードショートカットって、「ひとつ前の入力スクリプトに戻る」だよね。
 まぁ、俺も含めて、ほとんどの人は、「全角ひらがな」か「半角英数」のモードしか使わないだろうから、「コマンド+スペース」は「日本語/英語のトグル切替え」と錯覚しても仕方ないかもな。
 ちなみに、システム環境設定の言語環境の設定項目にも、ちゃんと明記されてるし。
20060930.png

 追記(2006.11.20)
 勘違いしていた。入力スクリプトの切替えがこの仕様になったのは、MacOS X 10.4 Tiger から。
 お詫びいたします。

新人議員の新たな決意、らしい

 先日の選挙で当選した、国会議員の杉村さん。
 なんだか神妙な面持ちで、異例の「決意記者会見」ってのをやっていた。
 別に、杉村さんを支持も不支持もしないけど、ちょっとかわいそうに思った。
 党から色々教育されたんだろうね。
 確かに軽はずみで誤解を招くような発言を繰り返していたのは事実だな。しかし、純粋で他意は無いと思うなぁ。
 だいたい、杉村さんを担ぎあげたのは党なんじゃないの?
 ここ数日間の勉強とやら……洗脳や丸め込みじゃなければいいけど。

 まぁ、どうでもいいけど、代議士として、選ばれた国会議員として、きちんとした議会運営をする軸になてほしい。

次世代Macも大丈夫でしょう

 アップルがインテルのMPU採用を正式に発表した。
 それについては、既に多くの意見等が飛び交っているわけだが。

 ちゃんと移行できるのか、とか。
 現在の環境との互換性は大丈夫なのか、とか。

 俺としては、まったく問題なしと、楽観視しているね。
 だって、今のIBM系PowerPCへ移行する時だって、確かに当初は多少ゴタゴタしたけど、それ以前のモトローラ系チップ時代の環境をちゃんとエミュレートしてくれてた。しかも、OS上はシームレスに、だよ。
 OSにUNIXを採用したMacOSX時代になっても、なお、OS9環境をエミュレートしてくれている。さすがにユーザーの無意識裏でというわけにはいかなくなったものの、一度classic環境を起動させておけば、ほぼシームレスで行き来できる。

 誤解を恐れずに言えば、上記のように、現在のMacOSには、さまざまなエミュレーション技術が盛り込まれているともいえる。
 Macを知らない人は理解できないかもしれないけど。

 それに、少なくともMSのように、シェアに甘んじて見切り発射するようなアホな事はしない会社だよ、アップルは。
 大丈夫。心配ない……と俺は思う。
 むしろシェア拡大の起爆剤になるんじゃないかな(これは根拠なしの希望的意見)。

BSアンテナ

 先日買ったテレビ。
 地上波デジタルは当然として、BSデジタルのチューナーも搭載している。
 だけどうちは、CATV契約でそのCATV配信契約内でBSデジタルも見なければいけないものだとばかり思っていったよ。1年間も。
 もちろん、数日前まで、BSデジタルをチューナーは、CATVのSTBしかかなった訳だが。

 で、結論。

 BSアンテナは、長年使ってきたやつも、とりあえず流用して、BSデジタルを受信できるんだね。
 テレビのアンテナ入力端子の傍の記述が「BS/110CS」だけだったんだよ。そこに、とりあえず、今までのBSアンテナからのケーブルを差し込んだら、いとも簡単にBSデジタル放送が映った。

 誤解してたなぁ。
 BSアンテナも、アナログとデジタルで別物だと思い込んでいたぜ。

先日の記事の追記みたいなものを

 先日の記事は、独り言のようなものだったのに、予想外にたくさんのコメントをいただいた。
 それを踏まえて、追記みたいなものを。

 今は更新が停滞しているWebサイト「あぶすとらくと・うぇぶ」では、1999年1月から、不定期日記なるものを公開していた。
 でも、途中、なんども、数週間〜1ヶ月のブランクを起していた。
 だけど、その不定期日記を引き継ぐ形で始めたこのブログでは、ほぼ毎日更新している。
 俺のブログは、やっぱり日記なんだろうなということを実感している。

 たくさんの方々から、みなさんのブログに対する考えや、記事公開についての思いの一端についてコメントをいただき、俺も、更に少しだけ考えてみた。
 で、誤解を恐れずに表現すれば、(この件については)こう集約されるのかな。

「他の方々の考えは俺にはまったく参考にならない。そして、俺の考えも、他の方々にはまったく参考にならない」

 当たり前だよね。各人に個性があるんだもの。
 まず、今回の俺の場合は、スランプでもなんでもないということは再確認できた。

 繰り返しになるけど、独り言に対して、たくさんのコメントをいただいて、心からありがとう。
 そして、俺の文章が好きだと言ってくれて、心からありがとう。

日本沈没地図、沈没は誰のせいだろうね(笑)

 立ち読みのススメ: 沈没は誰のせい? に、ねこぱんち。

 あるてぃさんが、日本沈没地図のトラックバック数を数えて、記事で報告されている。
 んー、まず、ぱっと見て、全体的に数が少ないなと思った。なんだろ、他のブログサービスの公式トラックバック企画とは桁違いに少ないぞ。
 俺は、「日本沈没地図」って名称自体は、まぁ、洒落の範囲内だろうなとは理解できる。けど、いつもお題が懲りすぎだよ。おそらく、中の人は、意図的にそうやってるんだろうけど、なんか、いつも、トラックバックしにくいよ。
 それと、懲り過ぎて、エスカレーターのネタの時みたいに、誤解を招くようなのもあったしね。
 まぁ、俺は、そのエスカレーターのやつで、ちょっと頭に来たので、それ以来沈没地図はほとんど見てないし、どうでもいいんだけど、できれば、もっと活況を醸してほしい。とんがり過ぎて奇妙な公式トラックバック企画は、OCNには似合わないよ(笑)。
 うん、総体的にはOCNってプロバイダは好きなんだ。がんばってください。

トラックバックを受付けている人は53.9%

 備忘録として Blog を作成??66.2%【第3回:Blog に関する調査】(Yahoo!ニュース:コンピュータニュース 2004/06/10)

「アンカーリサーチ with goo」による上記アンケート調査が公開されていた。
 総括的には「Blogの認知度が徐々にアップ」とされていて、異論はないが、俺が注目したのは、個別項目のうちの「自分のBlogでトラックバックを受付けている人は53.9%」という結果。
 そんなもんかなぁ、というのが正直な感想。少なくとも70%はいくんじゃないかなぁ。
 誤解を恐れずに書くと「トラックバックはブログの醍醐味。トラックバックが嫌いな人の多くは自らブログ開設しないんじゃなかろうか」とすら思っている。
 もちろん根拠のない妄想であるけど、まさに期待だけの偏見だったかもしれないんだね。
 でも、なんとなく残念……。

公的年金について、私論

「払った分が損になるか」って事については、今の公的年金の制度内では、論外ではないかと。
 多くの人が誤解してるようだが、公的年金は、「現在の年金受給者のための財源を、国民が賄おう」という感じかと、俺は認識している。
 自分がもらうための掛け金ではなく、年金受給者の世話を俺たちがしてのだと。
 だから(今後ますます高齢者社会にすすむので)、強制加入にしたんではないかな。
 そういう経緯の中、ましてや首相ともあろう人が、「わしは強制加入以前の時代に未加入だったので、問題はないよ〜ん」と受け取れる発言を堂々としたから、俺は「ばかじゃねーの」と思うわけ。
「俺は年金を貰うことをアテにしていないから、掛け金を払わない」という意見も、単純に否定できることではないです。
 でも、元々の助け合いの法則に則った趣旨からしたら、どうかな、とも思う。全ての物事が「おれはおれ」の精神に則ってしまったら、世の中どうなるのだろう。
 こういう国民の感情を収束してほしいよね。

2003/02/09

昨日の事を追記。
交通博物館での「寝台特急スペーシアは電車ではない!」という説明で、「電車」の定義を初めて知った。少しショック(笑)。さすがに蒸気機関車やディーゼル機関車を電車とは言わないと判っていたが、「電動機付客車」の略が電車だったとはねー。誤解してた人、結構多いと思う。
客車に動力がなくて機関車に引かれているだけのスペーシアのようなのは、電車じゃないのね。電気機関車……変だな、列車と言えば良いのか(笑)。
ひとつ話のネタが増えた。有意義な日だ。