現状のままだから難しいのでは?

 ドコモ社長、iPhone導入「現状だと厳しい」(日本経済新聞 2012.04.27)というニュース。

ドコモが独自に展開するスマホ向けコンテンツ配信サービス「dメニュー」などをiPhoneでは展開しにくいことなどを理由に「スマホの半分以上は(米グーグルの基本ソフト)アンドロイドで自由にできるものにしたい」と戦略を説明。

 なんだか、いかにも「元お役所」的なコメントだわね。iPhoneを獲得できない言い訳ともとれる。

 俺は東京デジタルホン時代からずっとキャリア変更はしていないので(コロコロと経営元や社名・ブランド名は変ったが(笑))贔屓目で見てしまうかもしれないが、しかしキャリア独自のサービスなんかほとんど使えずおサイフケータイ機能もないiPhoneを2008年7月からずっと使っていて、特に不満はないぞ。
 まぁ、禿茶瓶はちょっと胡散臭いし(笑)、ソフトバンクの電波品質問題は満足とは言えないが、そもそも「ドコモより維持費が安いしノキアなどのカッチョイイ電話機がある」という理由で当時の東京デジタルホンを選んだので、その時代から比べればかなり良くなっている。さらにボーダフォン時代の暗黒期に比べれば、今のソフトバンクは天国だ。

 通信機器なので電波品質の問題は重要だが、魅力が繋がりやすさだけじゃなぁ(笑)。


サイト構築(の勉強)中。

 国家試験取得のために1年以上保留していた独自ドメインによるブログツールでのサイト構築について、年明けからWordPressをいろいろいじり始めたのだが、なかなか難しいね。
 というか、ここFC2などの既成ブログサービスがいかに簡単で、ある意味ではとてもありがたい存在なのだと言うのが改めてよく分かる(笑)。
 自分で用意したサーバに構築プログラムやらデータベースやらのインストールや、基幹の動作設定からやらなきゃならない。レンタルサーバによっては、いわゆる簡単インストール機能がある所も多いが、それでも、インストールされたファイル群の役割も全く知らないで運用し続ける訳にはいかないだろう。
 適切な表現ではないかもしれないが、既成ブログサービスでいう「ブログ管理者」なんて、たかが「投稿者」に過ぎないと思い知らされる。

 今更ながら、自由になんでもできるという事は、逆に言えば全部自分でやるという事かもね。とても勉強になる。

 実は、そもそも最初のインストール直後の設定で3日くらい悩んだり、テンプレートをいじっていたら、突然日本語が表示出来なくなったりしたんだけど、収拾がつかなくなったら全部消去してインストールし直しからやっているので、気楽なものだ(笑)。
 HTML5だのPHPだのと言われても、まだよくわからないのだが、一応、十年前はWebサイト構築のためにHTMLだのCSSだのをテキストエディタで構文を手入力してたもんな。
 性分として、簡単なサイト構築ツールってのも好きではないし(笑)。
 じっくり勉強しよう。
 とは言え、もちろん早く公開したいものだが。


FC2ブログ投稿用iPhoneアプリを試してみる

 FC2公式の、記事投稿用iPhoneアプリがリリースされていたので、試験投稿。
 メールによるモブログ投稿だと、本文の変な所で改行されたりしたが、それがなくなるだけでも嬉しい。
 さらに、写真の挿入位置も自由になる。(本文にimgタグが挿入されるので、コピペで好きな位置に移動できる)

 投稿(公開)日時が指定できるのもいいね。
 あとは、タグも付けられるとなおいいな。

 追記。あー、写真のサイズは固定でサムネイルなしなのかな。
 モグログ設定と共通のサムネイルサイズに反映して欲しいところだな。


ユーミン

 昨日。ブラタモリに倣ってまちを歩く散策オフ会に参加してきた。場所は本郷。
 追々記事にしていくつもりだが、まずはこれを。
(写真はクリックで大きな物が表示されます)

 本郷の住宅街にひっそりと建つピンクの壁の建物がかわいらしい、喫茶店ユーミン。
喫茶店ユーミン
 営業していなかったのだが、しかしもう、この入口だけで突っ込みどころ満載だ。
喫茶店ユーミン
 A.C.Cジュースというのが看板メニューのようだ。A.C.Cジュース。どんなんだろう。気になったが、お休みだったので確認することもできず。それにしても安いな!
喫茶店ユーミン
 昭和っぽさ炸裂の呼び鈴。型も古いが、調子が悪いらしく、つよく押さないと鳴らないのかな……って、押すんじゃなくて、つよく……どうするんだ? この字、読めない。
喫茶店ユーミン
 持ち込み自由なんだね。商売っ気がないねぇ。いや、もしかしたらメニューはコーヒーとA.C.Cジュースのみなのかもしれないな(笑)。食事は各自持込みで。もちろん、想像。
喫茶店ユーミン
 営業は2月6日から。1か月以上正月休み。商売っ気がないねぇ。
 つーか、なんで「ユーミン」なんだろうって事も気になるが。これにて。


Mac Fan 縮刷版DVD-ROM発売

 3年分の全編集記事を検索できる「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM」の予約販売を開始(2009.12.03 マイコミジャーナル)

月刊のMac専門誌「Mac Fan」は、過去3年分の編集記事をPDFデータ化しDVD-ROMに収めた「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM 2007-2009」を2010年1月29日に発売する。価格は5,980円(税別)だが、現在、1,000円安い4,980円(税別)で購入できる事前予約キャンペーンを実施中だ。

 決して毎日コミュニケーションズの回し者ではないけど、これを待ってました! と言いたい。
 昔買っていたMac PowerやMACLIFEという雑誌は、毎年こういう縮刷版CD-ROMを販売していて、重宝してた。物理的な紙バックナンバーを保存しておくには場所の確保が必要だし、家庭でスキャナで読込んでPDF化するには、かなりの時間と労力が必要。もしくは楽をしようとすればそれなりの高性能の機器やソフトを揃える必要がありコストがかかる。
 うちの複合機だと1ページスキャンするのに1分近くかかる。Mac Fan 1冊で広告を抜いても約200ページ。作業に専念して4時間で終わればいい方って感じかな。以前1回やったことあるけど、(専念じゃないけど)ちょこちょこと3日くらいかけて、しかもすげー疲れたよ。毎月そんな事するなら、3年分で5000円なら安いと思うのだわ。
 縮刷版を熱望してて、時々、アンケートを送信する時の自由意見欄に要望を書いていた。やっとかなって嬉しい限りだ。

 事前予約キャンペーンサイト


これとコレト

 このネタ、記事にしたような気がするんだけど、検索で見つけられない。

 ボールペン。ぺんてるのエルゴノミックスウィングを2年半くらい愛用しているが、替芯を切らしたこのタイミングで、ハイテックCコレトを買ってみた。
 4色用本体とシャープユニットがラインナップに加わったというので、興味が増したってのもある。
 最初、0.3ミリの黒と赤を買ったんだけど、細すぎて書きにくい。ってことで、0.4ミリにした。これが俺には丁度良いな。
 あと、ブルーブラックのリフィルがあるのも良い。この色は万年筆っぽくて好きなんだけど、安いボールペンの替芯ではなかなか無いんだよね。最近はコレトの人気に便乗した他社製品にもブルーブラックはあるみたいだけど。
 ともかく、500〜600円程度で、色と芯太さを自由に組み合わせた4色ボールペンが買えるってのは、嬉しい。


こづかい

 痛いニュース(ノ∀`)/結婚したら夫のこづかいは?…今どきの女子「3万円。1日千円で充分でしょ」

第1位は「3万円」(42%)。この金額の内訳が気になるところ。

「よく聞く数字な気がするから。あとは年収を考慮」
「よく分からないけど、これくらい?」
「まぁでも稼いでくる額によるけど」
「3万で十分!!」
「月給の1割り以下で」
「こんなもんでしょ?でも収入ないと1万も無理だけど」
「多くも少なくもなく」
「これぐらいが少なからず多からず、妥当な金額でしょ」(続く)

 莫迦じゃねーの。
 まず、この3万の中に昼飯代は入らないよな? 昼飯500円だとしても1ヶ月で1万円をゆうに超えるぞ。昼一食平均500円で押さえるのは、簡単ではない。いや、500円で押さえたとしても、3万円のうち半分近くかかる。他に飲み会2回くらいで終わりじゃないか。
 これの元スレでも書かれているけど、だいたい、給料全ての管理を配偶者に委ねるのを前提にするってのがおかしい。
 うちは毎月の家計費はいくらと決めて、嫁さんには、基本的にその範囲内でやってもらうようにしてるな。その家計費の中身については、俺は何も口出ししない。まぁ、給料振込口座の通帳は嫁さんも自由に持ち出せるようにしてて、いくら入ってるとか、俺がそこからいくら出金したとか解るので、小使い制ではないにしても無茶はできないし、大切な家族を養う責任と義務はあるしね。
 ともかく、自分で働いた金の管理を自分でどうこうできないってのは、俺は嫌だな。これは、嫁さんを信じていないとかじゃなく、自分の給料収入を基にした入出金管理は自分で把握したい。僅かな稼ぎなんだから、なおさらだよ。


複数カテゴリとは違うのだろうか

 ブログ管理者用お知らせ:機能追加、改良予定につきまして

よりFC2ブログを快適にご利用頂けるよう下記の機能追加・及び改良を予定しております。
各機能については近日公開予定となっております。

 いくつか改良予定項目が公表されているのだが、その中で俺が気になるのが、これ。

●親子カテゴリ機能
カスタマイズや共有プラグインなどで可能となっておりましたが
公式プラグインのカテゴリで親子カテゴリを設定できるようになります。
※カスタマイズが自由に可能なバージョンもご用意する予定です。

 もちろん、あればそれに越した事は無い。例えば「ガンダム」カテゴリの下に「ガンプラ」とか「ザク」とかって子カテゴリを付けられる機能なんだろうね。
 でも、それじゃぁ、相変わらず「ガンプラ」のカテゴリにも「ザク」のカテゴリにも所属させたいって事は不可能なんだろうかねぇ。
 まぁ、ユーザータグで代用して久しいので、いいんだけどね。っつーか、ずっとユーザータグでやってるので、もし複数カテゴリが可能になっても、タグの方をやめる踏ん切りもつかないんだけどね(笑)。
 閑話休題。いずれにしても、親子カテゴリは、俺には不要かな。


Yahoo!アドパートナーに登録してみた

 昨年12月にサービス開始された、Yahoo!(ヤフー)の「アドパートナー」。様子を見ていたが、先日登録申し込みをした。
 審査に2週間かかると書いてあったが、申し込みから2営業日で合格承認のメールが届いた。早っ!

 RSS広告社のトレンドマッチが、あまり成果が上がらないので、こっちに乗り換えようと思って。
 アドパートナーは、クリック報酬型だけじゃなく、広告閲覧数型(PV保証)のバナー広告も配信されるので、嬉しい。PV保証型の単価はかなり安いらしいけど。

 広告サイズが3種類しかなく、たぶんサイズ微調整は不可だろうから、それがちょっと嫌だけど、色はある程度自由にできるので、周囲に馴染むような(笑)配色にして対処しておく。まぁ、それって広告としてはどうよ? って感じなんだけども、別に規約違反ではない。

 いずれにしても、かつてGoogleから何故か突然のアドセンス解除通告をくらった俺としては、代替サービスに頼らざるを得ない訳で(笑)。


不良娘の深夜帰宅

 8日夕方から外に出たままだった愛猫にゃあ(♀推定10歳)が、丸2日以上経過後、やっと帰ってきた。
 丸2日間はほとんど気配がなかったものの、今日の夕方以降は、ちょこちょこと顔をのぞかせていたので、まぁ消息不明というわけでもなく、不安は激減していたのだが。

 この状態からは、毎度の「駆け引き」なんだよね。

 腹を空かせて、寂しくなったにゃあが窓際に寄ってくる。ここで家族が声を掛けると「あぁ、まだ気にしてくれてるのね」と思って安心するのか、また数時間遊びに行ってしまう。
 にゃあが顔を出しても散々放っておいてから、彼女の大好物であるカツオブシやニボシを目の前で食べ、おびき寄せる。

 そのまま台所に行き、冷蔵庫を開けると、その音に反応して窓から入ってくる。

 ふはは。今回も、概ねこの作戦で。

 一緒に暮らし始めた当初に、捨てられ猫を拾ってきたということで、外出不可にしたのだけど、換気や洗濯物作業で窓を開ける時に不意に飛び出してしまうことはあるからなぁ。
 外出自由猫だと、腹が減るとちゃんと帰ってくるのかねぇ。
 でも、なんか、そういう「放し飼い」って、飼い主の責任が果たせないような気がして嫌いなんだよなぁ。

 まぁ、うだうだ言う以前に、にゃあが無事帰ってきたというのは、なによりだけどもね。
にゃあ