現状のままだから難しいのでは?

 ドコモ社長、iPhone導入「現状だと厳しい」(日本経済新聞 2012.04.27)というニュース。

ドコモが独自に展開するスマホ向けコンテンツ配信サービス「dメニュー」などをiPhoneでは展開しにくいことなどを理由に「スマホの半分以上は(米グーグルの基本ソフト)アンドロイドで自由にできるものにしたい」と戦略を説明。

 なんだか、いかにも「元お役所」的なコメントだわね。iPhoneを獲得できない言い訳ともとれる。

 俺は東京デジタルホン時代からずっとキャリア変更はしていないので(コロコロと経営元や社名・ブランド名は変ったが(笑))贔屓目で見てしまうかもしれないが、しかしキャリア独自のサービスなんかほとんど使えずおサイフケータイ機能もないiPhoneを2008年7月からずっと使っていて、特に不満はないぞ。
 まぁ、禿茶瓶はちょっと胡散臭いし(笑)、ソフトバンクの電波品質問題は満足とは言えないが、そもそも「ドコモより維持費が安いしノキアなどのカッチョイイ電話機がある」という理由で当時の東京デジタルホンを選んだので、その時代から比べればかなり良くなっている。さらにボーダフォン時代の暗黒期に比べれば、今のソフトバンクは天国だ。

 通信機器なので電波品質の問題は重要だが、魅力が繋がりやすさだけじゃなぁ(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました