MSV再販

 たぶんMGのザクVer.2.0バリエーションに関連しての企画だろうけども、今週はじめに、久しぶりにMSV 1/144キットが再販された。
 出荷日が月曜なので、当然勤務時間終後しか店に行けないサラリーマンである俺は、出遅れた訳よ。
 木曜日夜になると、もう、こんなものしか残っていない。

MSV再販
 ザクマインレイヤー、Zタイプ・ザク、フルアーマーガンダム。それと、入手できずにいる友達のためにZザクをもうひとつと、プロトタイプガンダムを購入。

MSV再販
MSV再販
 箱絵は、どれもカッチョイイ!(「格好よい」の最上級形)これの初版の頃から、プラモデルの箱絵の事を「ボックスアート」と呼ぶようになったんだっけ? そう、このMSVシリーズの箱絵は,まさにアートだよ。当時は、斬新かつ画期的なデザインだったよなぁ。

 それにしても、高機動型ザク(06R)は、やっぱり、あっという間に完売したのね(笑)。

凹む

 少しは積みプラを解消しようと、1/144ガーベラテトラを引っ張り出してきた。んで、仮組みしようと開封したら、なんと、パーツがひとつ欠品!

ガーベラテトラのランナー
 肩アーマーから後方に伸びるスラスターで、重要なパーツだよ(重要でないパーツなんてないけど)。1年以上積みっぱなしで気付かなかった。袋を開封してしまったので、欠品クレームは効かないだろうし、今更クレームつけるのは野暮。欠品だったとパーツ確認もせずに袋を開封してしまった俺のミス。
 パーツ請求するしかないね。古いキットなので1個40円と、単価が安いのが幸いか。しかし15年くらい前の古いキットなのでパーツ在庫があるかが心配。滅多に再販されないキットだし。

 うー。それにしても、テンション急降下だわ。

「機動戦士ガンダム00」第10話を観た

 飲み会だったので、録画してあったものを、帰宅後深夜に観た。
 えーと、いつにも増して突っ込みどころ満載の回だった。10話という節目記念の大サービスか?(笑)
 ロシアの荒熊ことセルゲイ率いるティエレン部隊が、キュリオスの鹵獲に成功する。それはいいが、いくら内部のパイロットの反応がなくなったからといって、ネットで捕まえただけの状態で輸送船に格納しちゃって大丈夫かね。
 遂にヴァーチェの中の人が露に。覚醒(?)して別人格化したティエリアが、勢い余ってチョバムアーマーを外すと、中から登場したのは……うはー。装甲を外した中身は、他の3機のようにスリムなのは間違いないだろうなとは思っていたが、まさかノーベルガンダムもどきだったとは。
 あぁ、ヴァーチェ好きだったのに。
 で、案の定、こちらも覚醒して別人格化してアレルヤが目覚めるや否や、輸送船は中から斬られて爆発。間抜けすぎるぞ、人革さんよぉ。

 それにしても、凶暴な別人格を現したアレルヤとティエリア。おまえら、スメラギさんを泣かすんじゃねぇよ。

 しかし、ある意味では、今回が、今までで一番面白かったぞ。
 んー、今回、同じような事書いてるブログが無数にありそうだな(笑)。

MGザク[Ver.2.0]製作(2)

 MGザクVer2.0製作2日目。

MGザクver.2.0
 今日は、腰と胸部のフレームを組んだ。

続きを読む

久々にGコレを

 勤務時間終了直後、手下のアカハナ(仮名)から入電。
「びといん大尉、ハビコロにGコレ8のアッガイがありますぜ」
 しかも、105円だという。

 ってことで、仕事帰りに、秋葉原ラジオ会館内の中古ガチャフィギュア専門店「ハビコロ玩具」へ行き、久し振りにGコレを計6個購入。

 補給目標は、アッガイ1個と、収集しているザクを数個。

続きを読む

ガンプラを飾るスタンド

 バンダイから発売された、ロボットプラモ用のディスプレイスタンド「アクションベース」が、もうどこにも売っていない。限定生産らしいしね。

 似たような製品で、WAVEからDベースというのが既に出ているので、これを購入しようと思ったが、どうせなら、まるで違うタイプのにしようと思い、同価格帯で物色した結果、ミニMSスタンドってのを購入。

 これは、支柱もモデルと接触するアームも、フレキシブルワイヤーでできていて、くねくね曲がる。
 なので、固定はしにくいが、かなり自由な角度で、見え隠れ部分で保持する事が可能。ガンプラなら、アーマーの中、首、腋の下など、ワイヤーを曲げてフック状にして引っ掛けたり、モデルを挟んだり。もちろん、普通に腰を軽く挟んで保持することもできるよ。

 お気に入りの、EX-MIAザクを飾って遊んでみる。
20061220-MINI-MS-STAND-2.jpg
 クリアーとブラックを揃えておけば、あらゆる状況で活用できそう。
 俺は、主にデジカメで撮影する時のポージングのみなので、厳密な固定は必要なし。撮影している間だけ希望のポーズがとれればいいのだ。
20061220-MINI-MS-STAND-3.jpg
 カメラの死角で保持できるので、後に加工するのも楽だ。

MINI MSスタンド MINI MSスタンド

HOBBY BASE
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

バンダイプラモデル アクションベース (BOX) バンダイプラモデル アクションベース (BOX)

バンダイ 2006-12-02
売り上げランキング : 1434
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Dベース フライングスタンド Dベース フライングスタンド

Wave 2006-11-30
売り上げランキング : 134
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

なんちゃってHGUC ザク改計画(9)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 またしても前回記事からだいぶ経過(笑)。
 他のガンプラも組んでいたりしたのでね。

続きを読む

なんちゃってHGUC ザク改計画(8)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 前回記事から1ヶ月ぶりくらいかな。今週は腰部を製作。

続きを読む

間合いが遠いわ! HGUC ザクI(旧ザク)

 先日、MG ギャンと一緒に買ってきたHGUC ザクI、通称「旧ザク」
 こっちを先に組んでいたのだが。
 素組と、脚及びショルダーアーマーの合せ目消しを終えた。
 ちなみに、「ザクI&ザクII」ってぇより「旧ザク&ザク」って呼びたい拘りを持つね、俺は。

[写真クリックで拡大表示]
 閑話休題。
 HGUC旧ザク、この出来の良さは何だ!?
 毎度のセリフで恐縮だが「バンダイ驚異のメカニズム」だよ!

 プロポーションも最高だし、「腰が360度回転するザク」は、1/144のザク改(ポケ戦のMS-06FZ)以来じゃないかな。まぁ普通のザクIIは腰〜バックパックの動力ケーブルの関係で360度腰回転は無理なんだけど。

 ガンプラ初期も、後にリリースされた旧ザクの出来が良くて、これを量産ザクに改造するってのが流行ったけど、今回も、それが流行りそう。
 っつーか、俺は、HGUCの旧ザク&ハイザックのニコイチを基にしてザク改をミックススクラッチしたいなぁ。
 ポケ戦1/144ザク改のキットが再販してくれると一番いいんだけど、なかなか出ないよね。人気ないのかねぇ。
「ガンダムを破壊した唯一のザク」なのに。

 いずれにしても、当面の1/144ザクにおける最高峰だと思う。何個かストックしておこうかな。改造素材としても秀逸だよ。昔、MSVのザク・マインレイヤーも、ザク素体として10個くらいストックした時期があったのを思い出した。

1/144 HGUC MS-05BザクI
1/144 HGUC MS-05BザクI

Amazonで詳しく見るby G-Tools

モビルスーツ構成パーツ解析

 先日、びといんの成分を調べたのだが、どうやら、そのサイト「成分解析 on WEB」では、オリジナルの分析機を作れるらしい!

 ってことで、調子に乗って作った。
 俺が作るってことで、ネタはもちろんこれ。

 モビルスーツ構成パーツ解析

 試してみる。

びといんの92%はコアブロックシステムで出来ています
びといんの4%はパッシブモーターで出来ています
びといんの4%はショルダーアーマーで出来ています

 普通だな。まぁ、パイロット生還機能は搭載されているわけだ。
 次。

ザクの89%は大気圏突入機能で出来ています
ザクの4%は5倍以上のエネルギーゲインで出来ています
ザクの3%はボルト締めで出来ています
ザクの2%はマスシリンダーで出来ています
ザクの2%はミノフスキー粒子で出来ています

 うわっ! ザクに大気圏突入機能……シャア少佐、ウソつきじゃん! クラウンはやっぱり無駄死にっすか!?

 っつーか、この分析、マニアック過ぎで失敗!

Tag(s) [ガンダム][ネタ]