「機動戦士ガンダム00」第10話を観た

 飲み会だったので、録画してあったものを、帰宅後深夜に観た。
 えーと、いつにも増して突っ込みどころ満載の回だった。10話という節目記念の大サービスか?(笑)
 ロシアの荒熊ことセルゲイ率いるティエレン部隊が、キュリオスの鹵獲に成功する。それはいいが、いくら内部のパイロットの反応がなくなったからといって、ネットで捕まえただけの状態で輸送船に格納しちゃって大丈夫かね。
 遂にヴァーチェの中の人が露に。覚醒(?)して別人格化したティエリアが、勢い余ってチョバムアーマーを外すと、中から登場したのは……うはー。装甲を外した中身は、他の3機のようにスリムなのは間違いないだろうなとは思っていたが、まさかノーベルガンダムもどきだったとは。
 あぁ、ヴァーチェ好きだったのに。
 で、案の定、こちらも覚醒して別人格化してアレルヤが目覚めるや否や、輸送船は中から斬られて爆発。間抜けすぎるぞ、人革さんよぉ。

 それにしても、凶暴な別人格を現したアレルヤとティエリア。おまえら、スメラギさんを泣かすんじゃねぇよ。

 しかし、ある意味では、今回が、今までで一番面白かったぞ。
 んー、今回、同じような事書いてるブログが無数にありそうだな(笑)。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10823/trackback

5 thoughts on “「機動戦士ガンダム00」第10話を観た

  1. やっぱり最初から見てる人でも同じ様な感想ですね。
    私もこの10話だけ見て記事にしましたが、大半同じ様な感想です。

  2. mokekeさん江
     まぁ、どうみても似たような感想になってしまうでしょうな。
     いずれにしても、突っ込みどころ満載のアニメです。

  3. ナドレのデザインは賛否両論っぽいですねはやり。
    僕もヴァーチェ好きなんでまた戻って欲しいです。
    けどナドレの髪に模したケーブルをガンプラでどう表現するのかが見ものですね。

  4. somedayさん江
     ナドレのデザインそのものについては、別に不満も称賛もないんですけど、ほんと、ヴァーチェで活躍してほしいです。
     ガンプラでのナドレ、確かにそれは興味あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください