なんちゃってHGUC ザク改計画(9)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 またしても前回記事からだいぶ経過(笑)。
 他のガンプラも組んでいたりしたのでね。


20061205_fz_2ko1_1.jpg
 腰アーマーを分割、それを裏打ちして、旧ザクキットのアーマー基部を移植という形で位置合わせをしつつ、固定。
 ザク改の腰アーマーは、それぞれの合わせ形状が複雑なので、手間取った。

20061205_fz_2ko1_2.jpg
 アーマーとヒザの可動を確保したおかげで、フトモモが水平まで上がるようになった。初期HGUCくらいには動くようになったかな。元のザク改は、脚が「くの字」くらいまでしか動かなかったからね。これでも雲泥の差だよ。

20061205_fz_2ko1_3.jpg
 股関節が若干下になったので、結果的に少し脚が長くなった。こうしないと前屈ポーズがアンバランスになるので施しただけだが、結果的には、劇中のイメージに近づいたと思う。ザク改って、アニメ劇中では結構脚長いよね? ね?

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9951/trackback

3 thoughts on “なんちゃってHGUC ザク改計画(9)

  1. 少佐さんのマリーネカスタムもそうですけど
    人が切った貼ったしている作業を見ると
    俺もやらなきゃ!って製作意欲が湧いてきますね。
    で、僕はザクIスナイパーの胴をバラ売り屋で入手したので
    ラル機かトップ機にしようかと画策中です。
    ジーク・ジオン!

  2. somedayさん江
     ザクIスナイパーは、俺も欲しいです。もちろん、同じ目的で(笑)。
     実際、アキバのホビーショップで聴いたところ、ラル機かトップ機への改造のために売れているらしいです。

     ジーク・ジオン!

  3. なんちゃってHGUC ザク改計画(10)

     1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。 前回記事以降、あまり作業していないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください