感染

 先週、MacBookにBootCampをインストールし、ネイティブのWindowsXP環境を実現したが。
 やっぱりWindowsといえば、Macよりもウイルスに感染しやすいっていうので、とりあえず、ウイルスバスター体験版でチェックした。
 そしたら、中度の感染が28ファイル!
 たった3日。実質5時間くらいしか使ってないよ。それで、こんなに感染するのか?
 Macユーザの友達とのメールのやりとりの中でこの件を報告したら、「Windowsユーザに言わせたら「たったそれだけ?」という感覚なのかもしれない」と返事がきたが、そんなような気がしないでもない。
 Windows環境ではMacOSのボリュームにはアクセスできないらしいので大丈夫だとは思うが、セキュリティソフトは必須だろうな。
 Win環境に金かけたくないし、かといってフリーソフトだと不安。この類いのツールは、お守り・保険というイメージなので、多少の御布施はしといたほうが、精神衛生上は楽(笑)。

 ってことで、ソースネクストのウイルスセキュリティZEROを購入。メジャー雑誌などでの評判はあまりよろしくないけど、今のところ、悪いという印象はない。

 っつーか、今日も8個感染・駆除されてる……。
 Windows使うのって、やっぱり恐いなぁ。
 ブログをいじったり創作関係での表示確認や、たまにCADを使うためだけなので、問題があったらばっさりとWindowsボリュームを削除して再インストールすればいいので、そういう意味では気楽だけどな。

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版) ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

ソースネクスト 2006-07-06
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9950/trackback

3 thoughts on “感染

  1. そうですね、窓ユーザーには当たり前かもしれません。ブロックしてナンボ、みたいな感じですから。

  2. なんだ、Mac側のパーテーションは大丈夫なんですか。
    それならソフトを買わなくても、3日に一度くらいXPを再インストールするって事でどうですか?(笑)。

  3. 少佐さん江
     なんか毎日1時間くらい経過したあたりで、ウイルス検知のログがありますよ。
     うち、Bフレッツのルータをかませているので、そこのファイアウォールである程度はブロックされているはずです。それでもこんなに攻撃くらいとは。

    むつみさん江
     でもXPのインストールと最新へのアップデートで1時間以上かかりますよ。毎日1時間くらいしか使わないのに、それでは非効率です(笑)。
     いや、真面目な話、自分は再インストールでもいいんだけど、うちが踏み台や温床にされるのも嫌だから、なるべく逐一駆除したいですよ。
     今のところWinではメール読書きはしないつもりなので、感染は少ないと思うのですけど。
     最悪のトラブルでもWinのパーテーションをすぐに消せるというのが気楽ということで(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください