MacOS X 10.4 “Tiger” を購入、まずはSafari RSSについて

 4月29日に発売開始したMacOS X 10.4 “Tiger” を、本日買ってきた。
 18GBあるHomeのバックアップに90分、その後、10.3 Panther からのアップグレード・インストールに55分。
 で、23時に終了。

  MacOXは、マルチユーザ対応のUNIXだから、起動すると毎回アカウントとパスワードを入れる訳なんだけど、Tigerでは、その時の入力モードが全角になってる。普通、アカウントは半角英数で登録しないか?
 実際、Pantherでは、デスクトップが表示されるまでは半角モードのままだったぞ。

 次。とりあえず、一番使うであろう、Webブラウザ。その純正最新版 Safari RSS を使用(試用)中。
 Firefoxをメインに使いはじめて以来約5ヶ月ぶりなので、こっちに残ってるブックマークが古いので、それだけで、使いにくさが微増(笑)。
 いやしかし、起動はFirefoxより早い。
 いまのところ、よっぽどクセのあるサイト以外は、CSSの表示崩れもないし、表示も、前バージョンのような異様な速さほどではないにしても、快適な部類。

 今回の新規追加機能としては最大の特徴である、RSSリーダー機能。
 これは、ちょっとしか使ってないけど、さすがアップルって感じ。実にスマートに、WebブラウザとRSSリーダーの融合に成功している。
 単純にいえば、普通に巡回しているWebサイトのひとつのページとしてRSSリーダーが組み込まれている感じか? うまくいえないけども。
 まだ自分のサイトで数回確認しただけなので、全貌はわからんけど、もしもFirefoxのライブブックマークだけを使っていた人にとっては、それからの乗換えに十分値するんじゃないだろうか。
 俺は、NewsFireで受信したRSSから各記事へ個別に飛ぶというのが主で、Firefoxのライブブックマークはまったく使っていなかったが、できれば、ブラウザとRSSリーダーはシームレスの方がいいに決まっている。このSafari RSS、その要望に答えてくれそうだ。
 少しの間、こっちを使ってみるか。
 RSSリーダーとしてのリストアップやブックマークの方法も提供されていれば、もろ手を上げてオススメするんだが、それは、このあと確認する。

 あ、でも、アイコンは旧Safariのままだし、アプリ名もSafari.appのままだよ。
 再起動すれば治ってるかな。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9473/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください