iOS 5.1.1 アップデート

 Appleから、iPhone / iPad 用の iOS 5.1.1 アップデートがリリースされた。
 iTunes に接続するか、iOSデバイス単体でのWi-Fiアップデートできる。
120508_ios511up
アップデート内容は、下記の通り。

“画面をロック”ショートカットを使用して撮影される写真にHDRオプションを使用するときの信頼性が向上
新しいiPadで2Gと3Gネットワークの切り替えができない問題を修正
一定の状況下で、ビデオのAirPlay再生に影響を及ぼす問題を修正
Safariブックマークとリーディングリストの同期の信頼性が向上
購入手続の完了後に“購入できません”通知が表示される問題を修正
iMessageで絵文字が正しく表示されない問題を修正

 俺のiPhoneで発現していた症状では、ブックマークの同期不具合かな。それ以外は気付かなかった。
 前回の5.1から僅かな期間でのマイナーアップデートだが、色々と細かいところが修正されてるね。

 そして、フリック入力の動作がちょっと速くなったような気がする(アップデートに伴うキャッシュのクリアあたりの影響からだけかも知れないけど)。

MacとiPhoneのSafariブックマーク同期がうまくいかない

 iCloudを使うようになって以後かなぁ。最近、MacとiPhoneでブックマーク同期がうまくいかない。
 iPhoneで登録したブックマークはMac——のSafari——に同期できるが、Macで登録したものはiPhoneへ同期されない。片方で削除したブックマークが別の方では残ったままだったり。

 ググってみると、同じような症状のひとがたくさんいるようで、その解決法もいくつか紹介されていた。
 その中で、今回は下記サイトを参考にさせていただき、正常に同期できるようになった。

 iCloudのブックマーク同期がうまくいかない人へ。Mac/iPhone/iPad間のSafariとChromeでブックマークを完全に同期させる方法と気を付けるべきこと | loveMac.jp

 詳細は上記の記事をご覧いただきたいが(手抜き)要は、

 iOSデバイスのiCloudブックマーク同期をオフ
 ↓
 MacのSafariブックマークを書き出す(バックアップ保存)
 ↓
 MacのSafariブックマークを削除
 ↓
 MacのSafariブックマークを読込む(先のバックアップを)
 ↓
 iOSデバイスのiCloudブックマーク同期をオン

 で良いみたい。

 さらに、Xmarksのサービスを利用していると、ちょっと不都合が起こるらしい。俺もXmarksを利用していたのだが、今はSafariがメインブラウザのため、これを機にXmarksは停止(同期ツールをアンインストールし、アカウントも削除)させた。
 もう、GoogleChromeやFirefoxではブックマーク保存はしない事にする。

スマートフォン対応手袋@百円ショップ!

 もうすぐ、手袋が必要な季節だ。ここで問題になるのが——数年前から言われているが——iPhoneの操作。着けたままでスマートフォンを操作できる手袋も売っていて、昨年は大ヒットしたそうだ。でも高いんだよね。
 去年、安い手袋と導電糸を購入して、iPhoneが操作できる手袋を自作しようとも考えたけど、導電糸は使う分量は少ないのに、長い千円とかしか見つからず、結局製作費が高くなりそうだったので断念していた。
 iPhone/iPad用スタイラスペンを自作して好評だったので、手袋の自作にも自信はある(つーか、糸を縫い付けるだけなので簡単だし)が、金を掛けるのは嫌だという性分。

 とかなんとかやっていたら、先日、嫁さんが百円ショップでスマートフォン対応手袋を見つけて買ってきたと。
 数日遅れで、俺も買ったよ。
スマホ対応手袋

 百円ショップにありがちな薄いカラー軍手で、真冬に自転車に乗る時に着用するには暖房効果は少ないかも。導電糸が仕込まれているのは片手の親指と人差指のみ。
 いや、これで百円なんだから十分納得なんだけど、親指と人差指だけなのはともかく、片手ってのはツライね。俺は基本的にはiPhoneを左手で持って左手でフリック等の操作をするので、文字入力のほとんどの場合は片手で足りるが、Safariや写真の拡大縮小のためのピンチ操作は右手指でやる。その時にいちいち手袋をはずすのは、なんだか中途半端だよね。
 という訳で、同じ柄のを2組買ってきた。カラー軍手なので、左右の区別はないからね。2組買っても200円。安い!材料揃えて自作するよりも安い!
 百円ショップ、恐るべし。

久し振りにFirefox

 相変わらずSafariは快適だ。完璧ではないが、Safari Standをインストールすれば、不満はかなり改善される。
 俺がSafariを使っている一番の理由は、iPhoneをMacと同期させた時に、標準のままでWebブラウザのブックマークの同期がとれるのがSafariだけという点。

 しかし、MacFan 09/12号に、Xmarksというアプリが紹介されていて、これを導入すれば、アプリ提供元のサーバを経由してSafariとFirefoxのブックマークを自動で同期させる事が可能になるという。素晴らしい。
 Safari用はメニューバーアイコンとしても動作するツールとして、Firefox用はブラウザのプラグインとして、それぞれ動作する。
 Firefoxでは、定期的及びブラウザ終了時に、ブックマークをサーバと同期してくれる。Safari版Xmarksを起動すると、以後は定期的にSafariのブックマークとサーバとで同期してくれるし、メニューバーから任意のタイミングで同期させることもできる。

 ってことで、Safariがメインではあるけれど、Firefoxも頻繁に使う事も、不都合はなくなった。オンラインブックマークではなく、各ブラウザのブックマークがほとんど自動で同期されるというのは、想像以上に便利だ。
 Mac版もWin版もあり、その間でも同期できるので、たまに使うWin側のブラウザにもXmarksを入れておこっと。

Firefox 3.5.1

 遅ればせながら、Firefox 3.5.1を試用してみる。Firefoxは毎回アップデートはしているものの、現在のメインブラウザはSafari4にしている。
 Firefoxで大きな問題点のひとつに、テキスト入力ボックスのスクロールつまみの表示が変になる現象があった(Mac版だけかもしれないし、さらに俺の環境下だけかもしれないけど)。特にFC2管理画面の新規記事作成時のテキスト入力ボックスが、ぐちゃぐちゃになって困ってた。
 言うまでもなく、操作系の表示不具合って、かなりのストレスなんだよね。
 で、久しぶりにFirefoxを試用したところ、この不具合がちゃんと解消されていた。よかったよかった。
 リンクをクリックした時に「常に新規タブで表示」に設定した時の挙動なんかは、SafariよりもFirefoxに方が好み。まぁ、どのブラウザも——IEは論外だけど——一長一短あるのは承知しているが。

iPhone OS 3.0 コピペは便利

 待望の iPhone OS 3.0 がリリース。iTunes経由で無料アップデートした。
 大きなメジャーアップデートであるが、その中で一番望んでいたのが、テキストのカット・コピー・ペースト、いわゆる「コピペ」。不思議な事に、今までiPhoneではコピペができなかった。
 しかし、待たされただけあって、アップルらしい素敵なUIで搭載された。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 文字列をダブルタップすると、その単語か文が選択され、「Cut/Copy/Paste」という吹き出しが表示される。日本語文章の場合、どのくらいの範囲が選択されるか解らん。単語の時もあるし1文字の時もある。でも、あまり広範囲ではない。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 自動で選択された範囲を修正したい時(たいていは修正したくなるが(笑))は、選択範囲の端にある青い丸をドラッグすれば範囲の縮小・伸長が可能。マルチタッチスクリーンでの操作を生かした、いい感じ。ここらへんが、アップルらしいエレガントさだ。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 Safariの場合は、ダブルタップではなく、タップして少しホールドするとコピーモードに。ダブルタップだと、Safariでは部分拡大だからだね。
iPhone OS 3.0 のコピペ

 他に、日本語変換中に、未返還状態で途中の文字を修正したり、変換する文節を伸長できるようになった。
 コピペと文節変換の改善。他のケータイやスマートフォンでは当たり前の機能なんだけどね(笑)、これでやっと普通に日本語入力・編集ができるようになって「iPhoneが負けている部分」が減った。

いつの間にか省エネに

 以前、「新しいMacではシステム環境設定にある「省エネルギー」設定のアイコンが電球から電球型蛍光灯に変わった」という記事を書いたが、俺のMacBook(2008年初頭型)のも変わってた。
 先日のSafari4にアップデートした時に蛍光灯に変わったのかな。いつ変わったか知らないけど。

Safari4ベータ2を使ってみる。

 Safari4ベータ2をまた試用みる。最初のバージョンよりも安定してるね。
 Firefoxだと、FC2ブログの記事投稿画面でテキストボックスの表示が変になるのが嫌で(それ以外はFirefoxがいいんだけど)、時々Safariも使ってる。
 あー、しかし、ページ読み込み中にURLバーが青くなって行くのが無くなって、ぐるぐるアイコンになってしまったのが寂しい。MacFan 2009/06号に不満解消方法が載っていたっけ。

iPhone 2.2.1 ソフトウェアアップデート

 先日、iPhone OS 2.2.1が突然リリースされた。これ、マイナーアップデートだけども、2.2.21にしてからのこの3日間、Safariがまったくダウンしなかったよ。更新内容が「安定性の向上」となってたけど、それが実感できる。
 5ページくらい同時に開いても、落ちない。こんなの初めてだ。

iPhone 2.2 ソフトウェアアップデート

 ちょっと前の、いまいち信憑性のない噂どおりに、iPhoneの新しいアップデートが、今日登場した。
 昼休みに、リリースの情報を見たんだけども、家に帰らないとiPhoneをアップデートできない。ってことで、家に帰って早速iTunesを起動したMacとiPhoneをつないで、アップデートを適用。
iPhone22
 目立つ変更点としては、やはり、絵文字の対応化と、マップの経路検索で鉄道と徒歩もサポートされた点だね。絵文字キーボードは「日本語」項目にあるんだね(笑)。
 あと、Safariの動作が安定したかな。
 ともかく、待望のアップデート、嬉しい。

 追記。
 絵文字については、とりあえずソフトバンク同士のみ対応で、他キャリアとの互換性は追って整備していくらしい。