大気圏突入

 CS/CATVのアニマックスで「機動戦士Zガンダム」をやっていて、今、「大気圏突入」を見てた。
 ブライトさんがアーガマ艦長に就任する回。
「弾幕薄いぞ!」「修正してやる!」の名セリフ連発は、今見ると苦笑物だけど、当時は、そんなに深い意図はなかったんだろうな(笑)。
 名セリフといえば、シロッコが「落ちろ、カトンボ」と始めて言う回でもある。
 地球降下任務に就くクワトロに、ジャブローにいる妻子の救出を頼むブライト。このシーン、好きなんだ。
 たぶん、ブライトは、クワトロの正体がシャアだってのは知ってるんだろうな(というか、エゥーゴ内ではバレバレで公然の秘密なんだろうけど)。それでも、あえて頼む。この辺に、ブライトの実直さを感じるわけだ。
 それと、カクリコンがやられちゃったよぉ。
 20年前、本放送を見ていた時には、カクリコンは、もう少し活躍してくれるだろうと思ってた所で、ちょっとショックだったっけ。

機動戦士Zガンダム 1
矢立肇 富野由悠季 飛田展男 池田秀一

by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9327/trackback

11 thoughts on “大気圏突入

  1. なんかシロッコの声優さんが2流なイメージなのはなんでなんでしょうか。
    もうちょっとかっこいい人がよかったな。

  2. シロッコは私の中では限りなく最強に近いNTの一人です。
    アムロ、ハマーンとタメをはれる存在ですね。私的には最強はウッソなのですが。
    こうして考えるとこの頃から大佐はNTパイロットとしては頭打ちだったのかなぁ。

  3. あるてぃさん江
     シロッコの声優さん、ちょっと軽い感じではありますけど、ニュータイプって感じが出てると思いますよ。

    少佐さん江
     シロッコは、Zのキャラの中で、数少ない、悲壮感がない人じゃないですか。そして、ジェリドみたいに変なわだかまりもないし。
     やっぱり木星帰りのNTは違いますな。

  4. ぼそっとささやくように、「カクリコンが…」とか
    聞こえてきたので、みょ〜〜〜〜に気になっています。
    スゴ録にあるうちに確認してみよっと♪  るん
    RSSリーダーのURLありがとう。

  5. 金曜日に実家で過ごすと見られる番組ですよ〜
    本当は毎週見たいけど、一時間半かけて帰るのも面倒なので
    諦めてますが(笑)

    いつも強気なパプちゃん(友人はこう呼ぶ)に、あのエネルギーを
    もっと他に使えないのか?と毎回思ってたんですよ。私。
    誰だって戦いたくないはずなのに、どうしても流れはNT同士の潰し合い。
    みていてそれなりに楽しんでもいたのですが、
    ストーリーに息苦しさを感じていたのも事実でした。
    お気に入りのキャラがいなかったせいもあるのかもしれません。

    でも、Zも好きなんですよ(ホントに)

  6. まみぃ江
     カクリコンは、ティターンズの軍人で、ジェリドの同僚だよ。
     で、Zは録画してないよ。ごめん。VHSならあるが。

    てりこさん江
     MXテレビでもZやってるんでしたっけ。確かにストーリーは重たいですよね。BGMも暗いし(笑)。
     パプテマス様、強いよね。内紛を起してティターンズを乗っ取っちゃうもんなぁ。
     俺も「お気に入り」キャラは居ないですね。クワトロも、ちょっと変だし(笑)。
     あ、貫録ついて、いいおっさんになってるハヤトは、ちょっとお気に入り(笑)。

  7. アニマックスの放送、私も偶に見てます。
    tvで見てると去年映画祭で見た劇場版のことが頭に過ぎってしまい、ああ、早くもう一度あの映画を観たい!!早く観せてくれ!!と生殺しな気持ちを抱いてしまいます。特に今、放送している部分は映画第一部の部分だし。色々と違いが分かって尚更。

    >たぶん、ブライトは、クワトロの正体がシャアだってのは知ってるんだろうな

    この部分とか、他にも人間関係というか、漂う空気に対して微妙に変更アリですが、俯瞰でみたら同じ話になっているのが不思議な映画で、Z好きの人が観たら失神するほどの凄い映画だと思いますよ。それほど凄いと断言できます。

  8. NIBROUさん江
     Z劇場版は評判良いみたいですね。
     俺はZにはそれほど思い入れはないのですが、ファーストよりも濃い内容を、どう劇場版3部作にまとめたのか(どのエピソードを削ったのか)と、ハッピーエンドらしいってのは、興味があります。
     でも、たぶん、劇場には見に行きません(笑)。

  9. 機動戦士Zガンダム ー宇宙(そら)を駆けて、そして・・・ー

     以前、機動戦士Zガンダムにはまってると書きましたが、全話見終わりました。 ガンダム・シリーズの中でも、「悲劇のガンダム」として名高いZガンダム。 「時の涙」を見たかどうか分からないけど、感動すると同時に何とも言えない切なさも味わいました。 あまりに切なす�

  10. びといんさん、お久しぶりです。TBもしました。
    Zガンダムをレンタルで一気に見て、その勢いでZZに突入してしまいました(^^ゞ
    Zガンダム、切ない(;.;)
    劇場版は悲劇性をとっちゃったということで、興味ありますね。でも、僕も劇場には行かないだろうな(笑)

  11. Yuseumさん江
     どうも。
     ガンダムはどれも好きなんですが、なんか最近の「Zが再評価されている」っていうようなマスコミの煽り方が、ちょっと嫌で。
     俺は単純に「中学生の頃に見て感動してアニメ業界・玩具業界に入り、今、意見力のある地位にいる人が、かつての思い出のアニメ(Zガンダム)をリメイクしている」という説を唱えているのですよ。
     5年前のガンダムブームも同じ。
     だから、数年後にはGガンダムブームが来るとにらんでいます。
     それが悪い事とはいいませんけど。
     仮面ライダーもウルトラマンもゴジラも同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください