自宅サーバ計画

 先日、意外なほどに安かったUSキーボードの PowerBookG4/12″/1.5GHz を購入したので(→関連記事)、恒例の家庭内スライドアップグレードを実施。
 今まで使っていた PowerBookG4/12″/768MHz は嫁さんへ。
 嫁さんの iBook 600 は調子が悪かったけど分解掃除したらまともになったので、娘へ。
 ってなわけで、娘が使っていた初代iBook(貝殻型のタンジェリン)が、前線離脱。FireWireもないし、内蔵HDは3GBだし、丁度いい頃合いかもね。中古で2.5万円で購入して、4年くらい使ったので、十分元は取れた。
 しかし、まだ動く。さすがにTigerはインストールできないが、Pantherはなんとか動く。

 昨年末のブログ移転の時に、参考書まで購入して、真剣に自宅サーバ計画も視野に入れてはいた。

4899770308 自宅サーバーfor MacOS X—全部フリーソフトで作る
ラトルズ

ラトルズ 2003-03
売り上げランキング : 4,427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 結局、FC2がかなり居心地いいので、それは保留になっていたが、この度iBookが余ったので、自宅サーバについて、勉強してみようと思う。
 とはいっても、MacOS X で簡単に構築するだけなんだけどもね。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8897/trackback

2 thoughts on “自宅サーバ計画

  1. >貝殻型のタンジェリン
    懐しーっ!つーか今思うとハジカシいですなw
    自宅サーバっすか。僕も年内にiBookからiMacへの買い換えを企てているんで考えてみようかな。
    家族でPC扱えるのは僕だけで貰い手がないんですよw

  2. somedayさん江
     自宅サーバ構築は、楽しいけど、でも、なんか面倒くさいです。
     BフレッツでNTTからレンタルしてるIP電話対応ルータにAirMacをブリッジモードで繋いで無線LAN構築してるんですけど、外からはどうにも貝殻のサーバにアクセスできません。
     このままではイントラネット状態です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください