画像に写真風の枠をつける

 記事に貼り付ける画像に、写真風の枠を付けてみた。
 こんな感じ。

 この方が、いかにも写真ぽくて、落ち着く。
 まぁ、最近の写真(実物)はフチなしが多いから、そう思うのは俺以上の世代なのかもしれないけど(笑)。

 閑話休題。
 今回の作業にあたって、雑誌のCSS特集などを読みあさり、ぐぐって先人の知恵を拝借して、いろいろパクった勉強した。

 CSSで、本文の img 要素に表現割当をしたので、全画像(記事本文中のもの)が、この枠付きになってしまう。
 だって、よくわからないんだもん。一生懸命パクった勉強したんだけど(笑)。

 追記(2004.08.03)
 貼り付ける画像毎に、写真風枠の有無を選択できるようなCSSに修正した。
 この記事以前の画像には、枠は表示されていない。
 なお、この記事に添付してある画像ファイルは、上記修正後にも、記事の主旨を再現するために、「枠あり」に設定する記事修正を施した。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8789/trackback

8 thoughts on “画像に写真風の枠をつける

  1. 「むふふ、見つかちゃったぁ〜」
    てな感じの忍び笑いネコちゃんですね!
    招きネコより効果がありそう。
    写真の枠付きは私も好きだな〜。
    子供の頃の写真は全てこんな感じで枠が付いていたので
    懐かしいです。

  2. りみさん江
    「むふふ」に見えますか?
     単なる毛繕いの最中で、手をなめてるだけです。
     写真の枠、なんででしょうね。
     PCの画面上で見ると、こういう枠がある方が写真ぽく感じます。
     リアルだと枠ありだと懐かしいという印象をうけます。
     記事にしてみようかな。

    まみぃ江
     うむ。なんか、しぼるよね。汚れた指先を噛んで、汚れを絞り取ってるよ(><)。ネコと暮らしている人は解るとおもうけど。
     きたないなぁ(笑)。

  3. 枠ありいいですね。いかにもって感じで。
    とても懐かしいです。
    にゃーの顔すごく可愛いですね
    少し笑っているみたいで。

  4.  はい、枠ありは、概ね好評です。
     ただ、CSSで一番単純な設定にしてしまったので、過去記事も全部、同じ枠になっちゃうんですよ。
     今後の課題です。

  5. 画像に写真風の枠をつけるのをちょっと修正

     画像に写真風の枠をつける に、自己ねこぱんち。  えー、お勧めのDVDとか書籍の紹介の時に貼り付けるアマゾンのサムネイル画像にも、写真風枠が表示されてしまうの…

  6. なるほどね。
    例の場所にDIV CLASSでブチ込んだ訳ですな。

    やっぱ写真風に見えたほうがとっても綺麗ですねぇ。ウチもちょっと導入を考えてみようかな?

    それにしても、にゃー殿、僕には自分の手を食べてるように見えますがね(笑)

  7.  ろぷさん江
     そうです。例の場所にぶち込みました。
     でも、追加CSSがたくさんになってしまい、ブログ人の管理画面での編集も面倒になったので、外部ファイル化しちゃいました。
     ソース読めば、辿れますけどね。
     外部ファイルにしたら、使用容量が0.3MB減りましたよ。
     そりゃそうですよね。ほとんど全てのファイルの頭に、およそ記事1件分のテキストが重複して張り付いていたんですから(笑)。

     で、本題(笑)。
     にゃあ、手を食ってますか? むー。
     これは、汚れを搾り出しているんですよ(汚)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください