新選組! 最終回

 いや、先週の記事で全て言い切ったつもりでいたし、ほとんどそうなんだけど、やっぱり、少し書く。

 近藤の打ち首シーンでいきなり「完」ってのは予想外だった。
 で、その後に主要幹部隊士の末路をさらっと紹介して、フラッシュバックシーン。
 上京時のシーンで「京では何が俺たちを待っているんだろうか」ってセリフ。一番純粋でやる気に満ちていた場面を持ってきて、番組終了。
 面白かったな。

 最終回は、原田も何気なく活躍してたね。そういえば、以前、嫁さんに「戦に負けたら大陸に行って山賊をやる」というシーンがあったので、そっちの説で描くのかと期待していたんだけど、やらなかったな(笑)。
 原田といえば、龍馬暗殺現場に出向いて「こなくそ」と言わせたあたりは、うまい演出だな、と思った。
 いや、何度も書いてるけど、どんどん芝居が上手くなるなぁ、メロリンキュー。

 捨助も、最後には、ズレてはいたけども彼なりに男気を見せたし。
 ぐっさんの永倉は最高だったし。
(最後まで香取近藤については語らない俺(笑))

 総集編は、録画保存しとこ。

 
ねこぱんち!
東京人の東京観光・諸国漫遊記: 新撰組最終回
ブログってなあに?:新撰組、最終回。
巣窟日誌:2004年の大河ドラマ「新選組!」(追加2004.12.14)


“新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX” ()


“新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX” ()

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8483/trackback

19 thoughts on “新選組! 最終回

  1. 「新撰組!」最終回

     どぅくぅとぅんとっとぅっ! わーささささ、ささささささ、ささささんっ!! もの凄くこう書いて、冒頭の擬音が「新撰組!」の始めるところと、OPテーマ…

  2. 新選組!しかと見届けました。。

     今、ややぼーっとした頭でこれを書いています。 眼鏡も新しくし、正座して一足先にBS-hiで見届けました。 最初40分くらいで涙のポイントが2〜3カ所、次の10…

  3. 近藤は享年35歳、来年の俺の年です。死を前にして微笑むことのできる生き方。考えさせられます。
    打算もなにもなく純粋に自分の信じたものに殉ずる男たち。6年の活動が、こうして後世の人にも影響を与えるのはそういった点があるからなんでしょうね。
    で、今日も斉藤は格好良かった。
    斉藤の奪還シーンとか含め、「その後の新撰組」を2時間スペシャルとかで見たいなあ。

  4. ニヒルな旅人です。
    少なくとも土方の最後までやってほしかった。
    最後の刀を振り下ろすシーンで終わったのは私も意外でした。でも、全体的に今回の新撰組はよかったような。。。実は私は剣士なくせに、前回の武蔵はまず見ていませんでしたから。よかったんじゃないかな。

  5. Yuseumさん江
     感動しましたよね。ありがとうと言いたいですな。

    通勤マンガーZさん江
     そうですか。近藤が処刑された時と同じ歳ですか。
     俺も6年前に、龍馬が暗殺されたのと同じ歳になった時に、少し……ほんのちょびっとだけ、人生について考えましたよ。

    ニヒルな旅人さん江
     以前より、ブログはこっそりと巡回させていただいております。
     土方の最後まで描くと、たぶん、「新選組の物語」ではなくなりそうだと思いますが。
     あの、刀を降り降ろすカットで「完」は、びびりました。もしあれで番組自体が終わっていたら、非常に後味悪いでしょうが、続いたフラッシュバックが効果的でした。

  6. オダギリジョーの評判、イイですね〜。
    確かに私も彼の見方変わりました。
    「その後・・・」、見たいです。 ^^

  7. 賛否両論あるらしいですが、私はよかったと思います
    ラストの上京のシーンはほろりときますねぇ

  8. 桔梗屋さん江
     斉藤一が主役の映画とかドラマってありましたかねぇ。
    「壬生義士伝」では斉藤役は佐藤浩市さんでしたね。

    くろおびさん江
     俺もよかったと思います。
     ラストは明るいシーンでよかった。

  9. 新選組!(最終回)

     自分に一区切りつけるために、昨日のストーリーのあらすじを追っていきます。愛しき友よ 新政府軍の本陣の板橋に移され、取り調べで坂本龍馬の殺害などを否認する勇。既…

  10. くろおびさん江
     会津くらいまでは描くのかなと思いましたので、斬首でいきなり「完」は意外でした。

  11. 2004年の大河ドラマ「新選組!」

    なかなか上がらない視聴率のなか、何かと批判されることの多かった2004年のNHK…

  12. 大河を思う

    新撰組!最終回21.8%どこまでも視聴率ってのにしばられる世界も気の毒。でも視聴率が低迷してたという割に、今年の京都は恐ろしいくらい新撰組観光客が多…

  13. なんか、死ななくていい人がいっぱい死んじゃったね。

  14. 年末進行でシフトが狂い、ようやく録画を観ました。
    斉藤と土方、よかったです。
    全体的に新撰組の最後を描くお話として、かなり上作なのではないでしょうか。

    足跡は後の歴史が決めるもの。己の信念に生きた人々にただ敬服です。
    少しは見習わないとなぁ。

  15. 少佐さん江
     大河に抜擢された事には賛否両論ありましょうけど、やっぱり三谷さんの脚本は上手いと思います。
     役者さんもよかった。
    「あぁ、やっぱり新選組って実際は若かったんだな」と痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください