買ってみたいものだな、シャア専用のカップヌードルと言うものを!

シャア専用カップヌードル

 昨日発売された「シャア専用カップヌードル」(正式名称「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」)を購入。
 洗って何度も使用できるカップヌードル用純正ガラスカップの「シャア専用」バージョンと、辛さ3倍の特製カレーヌードルのリフィル(専用カップに入れて食べる、詰替え用)のセット。
シャア専用カップヌードル
シャア専用ガラスカップ

 なかなか格好良いデザインだ。
 耐熱ガラスのカップと、外側の断熱カバーの二重構造。カバーの方にシャアの意匠が描かれている。電子レンジ対応なんだって。

シャア専用カップヌードル

 麺もシャア専用。まだ食べてないんだけど、中に入っている肉はコロチャーじゃなくて、従来のミンチ肉らしい。やっぱり、あの謎の肉じゃないとカップヌードルらしくないよね。さすがシャア専用、解ってるなぁ!

 ちなみに、これ1個千円だった。というと高そうだけど、通常試用の耐熱ガラスカップ(もちろんカップヌードル用の日清純正カップ)も千円だったから、良心的な価格かもね。


ザウルスの生産停止

 PDAの草分け「ザウルス」生産停止、高機能携帯に押され (2008.12.13 YOMIURI ONLINE)

 シャープが、1990年代に大ヒットした携帯情報端末(PDA)「ザウルス」の生産を停止していたことが13日、わかった。

 日本のPDAでは草分け的存在だが、パソコン並みの機能を備えた携帯電話「スマートフォン」の登場などで、役割を終えた。在庫がなくなり次第、販売も中止する。修理などのアフターサービスは続ける。

 俺も、昨年19月まで、リナザウことLinux搭載ザウルスSL-C1000を愛用していた。そのだいぶ前……今から10年以上前にも、当時のザウルスを使っていた。
 途中、NewtonやらPalmPilot/WorkPad/CLIEやらを渡り歩いて、現在はiPhoneという遍歴の中、ブランドでくくるとすれば、「シャープのザウルス」の使用期間が一番長いんじゃないかなぁ。PDA以前の電子手帳やポケコンなんかも、シャープ製もよく使っていた。
 言うまでもなく、シャープは、このジャンルの製品ではリーダーたる企業のひとつだった。

 アップルが大好きで、あれだけ思い入れ深く愛着もって使っていたNewtonの終局時よりも、もはや使わなくなって1年以上たったザウルスの生産終了を聞いた今回の方が、感じる寂しさが大きいような気がする。
 やっぱり日本の企業が頑張ってくれるのは嬉しいもんね。

 シャープは現在、携帯電話機の国内市場シェア(占有率)でトップ。担当者は「ザウルスの機能は携帯電話に受け継がれている。ザウルスのブランドを冠した新たな商品を投入することも検討している」と説明している。

 ザウルス、お疲れさま。
 そして、シャープには、ますます頑張ってほしいですな。


冷凍保存は、しない

 入浴中にiPodで音楽を聴くのに、リラック・オン[→Amazon]を愛用しているが、iPhoneの場合、このリラック・オンを十分活用できない。前面ゴムカバー越しだと、iPhoneのタッチパネル(静電気感知式?)を操作できないの。
 ってことで、こういう場合における伝統的なアイテム「ジップロック」を使ってみた。
 近所のスーパーには、ストックバッグとフリーザーバッグがあり、前者は密封で常温又は冷蔵程度まで。後者は冷凍と電子レンジ解凍にも対応している。ってことで、単純に、頑丈そうで浴室の湿気にもより耐久性があろうと思い、フリーザーバッグを購入。
 本当は一番小さいサイズでよかったんだけども、中しかなかったので、それにした。
ジップロック
 これに、iPhoneを入れて、なるべく空気を押し出しつつ、ジッパーをしっかり密封。
ジップロックにiPhone
 これを、風呂場に持ち込んだ。iPhoneにはスピーカーがついているので、これ単体でiPod機能時の音も出力可能。タッチパネルの操作も難なく可能。なかなか快適だよ。
 嫁さんには「ジップロックって、防水グッズじゃないよ」と言われた。そんな事は分かっている。でも、一応「密封」と記述されているんだから、剥き出しで風呂場に持ち込むよりはましだろう。もちろん、湯船に落としたらどうなるかわからんし、シャワー等の水しぶきも、極力かからないように注意しなければならない。上の方の窓枠に置くとかね。
 ちなみに、浴室でも家庭内無線LANに最強で接続できた。腰痛緩和のための半身浴もiPhoneでネットアクセスしながらできるかな。


広告

 当ブログには、多数の広告提携サービスに加入し、邪魔にならない程度に色々と掲載しているが、それらの事を、俺はずっと「アフェリエイト」と呼んでいたよ。今では「アフィリエイト」が一般的なんだねぇ。
 電子辞書で調べたら、確かに affiliate というスペルだしなぁ。
 でも、昔(といっても、数年前だが)は、皆「アフェリエイト」って言ってなかったっけ?
 まぁ、どうでもいいけど。

 どうでもいいのだが、ちょっと恥ずかしいので、ユーザタグは全て「アフィリエイト」に修正しといた、小心者な俺(笑)。


システム手帖、その後

システム手帖
 今年の1月〜10月の既知スケジュールは、iCalから印刷してカバンに携帯。9月以降の予定は、手書きでシステム手帖に転記。
 週間スケジュールは自作。たいした物ではないけど、この物ズバリのフォーマットのって市販されてないし、日付部分を手書きするのは面倒なので、Macで作るの。
 仕事関連のメモや記録は今までB5大学ノートに時系列で書いていたのだが、ざっとみて最重要の部分だけ縮小コピー。他は職場の机の中(今までのノートが入っている所)に突っ込む。

 昔のリフィルを見たら最終が1993年1月。電子手帳/PDAに全面移行してから14年以上たってるんだ。情勢が変るはずだな。
 しかし、最近また手帖ブームが起きているらしい。このタイミングでシステム手帖にカムバックってのはミーハー(死語)と思われるかもしれないが、Zaurusの代替え機器を買う余裕はないので(笑)。


システム手帖

システム手帖
 Zaurusが不調っぽいので、週末にデータを汎用テキストやMacのiCalやアドレス帳に転送した。そして、昔愛用していたシステム手帖バインダーを引っ張り出してきた。これを作っていたベニス社(ブランド名ENXS)って、確か世紀末に倒産しちゃってるんだよね。ENXS、好きだったのに。
 それと、最近では「夢実現系」手帖が売れているらしい。

 電子手帳やPDAに前面移行してから十数年で、色々変ったなぁ。

 とりあえず、無地リフィル110枚入りを購入してきた。相変わらずスケジュールリフィルは自作するのだ。


無料なら入会しようかしら

 ソフトバンクモバイルも電子マネー「nanaco」に対応 (2007.09.10 CNET Japan)

 ソフトバンクモバイルとセブン&アイホールディングスは、流通系初の電子マネー「nanaco(ナナコ)」のおサイフケータイ向けサービス「nanaco モバイル」を公式コンテンツに加えることを発表した。9月12日正午より、サービスの提供が始まる。

 今回は、わりと早く対応してくれたね。

 なお、nanaco モバイルの発行手数料は無料だが、15歳以下の利用者の入会はできない。

 300円払ってまでわざわざnanacoカードに入会するのは嫌だったけども、モバイルnanacoは入会手数料無料。
 だったら入っておくか。でも、今のところ、セブンイレブン店頭じゃなければチャージできないってのが、ちょっと面倒。
 Edyのモバイルサービスは、イーバンク銀行からケータイだけでチャージできて便利なんだよね。


iPhone値下げに抗議殺到

 アップルCEO、iPhoneの大幅値下げで謝罪 (2007.09.07 CNN.co.jp)

サンノゼ(AP) 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は6日、同社が多機能携帯電話端末「iPhone」を200ドル値下げしたことについて、ウェブサイト上で「いち早く購入した人々への配慮が必要だった」と謝罪し、差額返金の対象にならない顧客には店頭で100ドルを還元する方針を明らかにした。

アップルは5日、今年6月末に発売したばかりのiPhoneの8ギガバイト(GB)モデルの価格を599ドルから399ドルに引き下げ、4GBモデルを販売中止にすると発表。これに対し、すでに元の価格で購入していた顧客らから、抗議の電子メールなどが殺到したという。

ジョブズCEOはサイトのメッセージで、いち早く買った最先端の商品が値下げされるのは「テクノロジー業界の常」で、値下げは「正しい判断だった」と説明する一方、「われわれを信頼してくれるお客様に、行動でこたえる必要がある」と述べた。

 さすが自己主張の国・アメリカ。日本の携帯電話だったら、半年もしたら平然と2〜3万円値下げされて、俺らもまぁあまり気分良くはないものの、抗議まではしないよな。
 しかし、iPhoneが欲しい場合、機種選択の余地はないわけだから、もしも日本で発売されていたとしたら、やっぱり抗議殺到かもな。
 値下げから2週間前まで遡り差額を返金してくれるってのは日本の携帯電話会社でもやってくれないかなぁ。ソフトバンクあたりでそういうサービスやってくれてもよさそうだが(利用料金が安いので無理かな(笑))。
 あ、俺が今使ってるケータイ、去年、購入直後に7千円も値下げされたってのを思い出した。


風呂でもiPodを聴く計画

 以前から、入浴中にiPodの音楽を聴く方法を何度か試しているんだが、どれもいまひとつ。

 過去に試したのは、USB接続のFMトランスミッターをMacに繋いで、iTunesで再生している音楽をFMで飛ばして、風呂場に置いた防水ラジオで受信する方法。
 これは、感度が悪く綺麗に聴けなかった。電子レンジを使ってたりすると全然入らない。

 次は、脱衣所に置いたiPodに百円ショップで買ってきた耳元スピーカー(モノラル)をつなぎ、そのスピーカーを風呂場に引き込んだ。
 だが、スピーカーは使用3回目くらいで壊れた。そりゃそうだよな。防水じゃないし、ましてや百円だし(笑)。

 3月くらいに店頭で「リラックオン」という製品を見つけて、気にはなっていたんだけども、3000円ちょっとで、体裁もちょっと頼りなさげ。大切なiPodを中に入れて風呂場に持ち込むというのも不安があって、気になりつつ買えずにいた。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング : 7739

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これ、MacFan誌2007年6月号でもちらっと紹介されていて、ネット検索してみたら評判も良いみたい。
 なので、買ってみた。

 ちょっとシャワーがかかっても、浴槽に落としてもすぐ拾い上げれば大丈夫とのことだが、まぁ、そんな事をわざわざやる勇気はないし、普通に気をつけて置けば良いだろう。
 前面はシリコンラバー製のソフトパネルになっているので、濡れた指でも中のプレイヤーを操作できる。初代iPodのような回転ホイールや、側面にあるスライドスイッチなど、機械的にどうしても操作できない機構もあるだろうが、現行iPodに限っていえば、通常の再生操作はほとんど可能で、実に快適。
 前述のFMトランスミッター方式とか、他のカプセル式のだと、せいぜい音量操作くらいしかできないからね。雲泥の差だな。

 音質は、そんなに良くない。が、風呂用防水ラジオ程度ってことで、こんなもんだろう。不満はない。

 電源は単三電池3本。エネループが役に立つ。
 リラックオン、気に入った。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


やっと、実相寺監督が。

 今日のウルトラマンマックス。「胡蝶の夢」
 最初から異様なムードが漂う画面。もしや!? と思いつつ、いつもとは違い過ぎる雰囲気に違和感すら覚える。
 主題歌がかかり、テロップを追うと、やっぱり、今回は、実相寺昭雄さんが監督の回だ。

 夢と現実が交錯して、訳の判らないまま終わってしまうという、後味の悪い禅問答のような、実相寺ワールド炸裂のストーリー、明らかに大きいお友達を狙った物だと思う。
 ラストでは、結局すべてカイトの見た幻だった、というような夢オチになるかと思いきや、さらに別のシーンが続き、不条理のままで終わらせている。
「胡蝶の夢」の元ネタである中国の故事は「移り行く時代の中で、自分を見失うことなく、しっかりと生きろ」というようなメッセージが含まれている解釈もされているが、あのラストシーンのせいで、それすらない。
 良くも悪くも実相寺監督作品なんだなぁ、という印象。

 さて。実相寺監督が手がけるのは2本らしい。もう1本は、メトロン星人だとか。そちらも期待している。

ねこぱんち!
電子狂ホットライン ウルトラマンマックス 22話「胡蝶の夢」