システム手帖

システム手帖
 Zaurusが不調っぽいので、週末にデータを汎用テキストやMacのiCalやアドレス帳に転送した。そして、昔愛用していたシステム手帖バインダーを引っ張り出してきた。これを作っていたベニス社(ブランド名ENXS)って、確か世紀末に倒産しちゃってるんだよね。ENXS、好きだったのに。
 それと、最近では「夢実現系」手帖が売れているらしい。

 電子手帳やPDAに前面移行してから十数年で、色々変ったなぁ。

 とりあえず、無地リフィル110枚入りを購入してきた。相変わらずスケジュールリフィルは自作するのだ。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10728/trackback

4 thoughts on “システム手帖

  1. うるめいちごさん江
     あ。俺はつい「手帖」と書いてしまうんですけど、どうやら「手帳」の方が一般的みたいですね(笑)。
     で、夢現実系ってのは、たぶん、うるめいちごさんが想像しているのとは違います(笑)。ワタミ社長プロデュースの手帳とか、熊谷式夢手帳とかです。「目標(夢)・成果・反省」なんかを記入する欄があったりします。ビジネスマン向けかなぁ。

  2. 嗚呼やっぱり。
    ウィングマンの「ドリームノート」みたいなやつとは違うんですね(当たり前

    でも最近「レコーディングダイエット」とか流行ってますし、自分の毎日の生活を日記ではなく「記録する」というのはとても効果的らしいですよ。なにかと。

    あたしは記録する予定すらない生活を送ってますが。

  3. うるめいちごさん江
     うん。俺の手帳は昔から、ほとんど記録帳ですね。もちろん予定も書き込む(PDA時代は入力する)んですけど、予定だけじゃなく「猫砂安売りで助かった」とか「ポンデリングは最高」とか、何でも書いてます。
     予定じゃなくても記録する事ってたくさんありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください