新しい眼鏡

眼鏡

 先週金曜日に依頼してあった新しい眼鏡が出来たと、今日連絡があり、仕事の帰りに眼鏡屋に寄って受け取ってきた。土日を挟んで、都合営業日中1日か。無ければ困る物なので、こういう迅速な対応は助かる。

 半年くらい前に自宅で眼鏡を踏んづけて、つるを折ってしまったのを、瞬間接着剤で接合して使っていた。日中はハードコンタクトを使っていて、眼鏡はほとんど家の中だけだし、これでなんとかなっていたのだが、先日落下させた時に同じ所が取れて、一応再接着して(笑)なんとか掛けられるようになったけど、さすがに違和感があって、今回5年ぶりくらいに眼鏡を新調した次第。

 俺の視力は、極度の近視に加え、乱視と、ちょっと老眼になっている。
 ハードコンタクトを常用していると、乱視の症状は隠れてしまうそうだ。本来の乱視症状を発現させるには、1ヶ月くらいコンタクトを装着せずにいなければ駄目なんだと。ということで、今回は乱視は入れなかった。が、確かに見え方に違和感はないな。
 あと、老眼。簡単にいえば、近視と反対の性質なので、近視矯正を強めれば遠くは見やすくなるけど手元は見えにくくなる。俺の老眼は、初期(12段階のうち3)だそうで、まだ矯正するほどでもないとの事。近視をちょっと弱めて、手元も楽に見えるようにしてもらった。
 いずれにしても、半年間はレンズ交換無料ということだし、これで様子を見る。

 安くはなかったけど、丁番の所に、ツルの広がりを防止するようなテンション吸収機構が仕込まれていて、掛け心地も快適。

猫ドア設置完了

 2/13金曜日にマンションの引渡しを受け、晴れて我家となった。
 土曜日に敷物の配達。日曜日に照明器具の配達。照明器具を取付けたら、だいぶ「家」らしくなったよ。
 さて。引渡しを受けたので、堂々と加工できる(笑)。
 そんな訳で、昨日早速、猫ドアを設置してきた。
猫ドア穴開け
 一番最初のドリルはさすがに少しためらいもあったが、その1発目の穿孔をしてしまえば、あとは一気にやった。つーか、穴開けてしまったら後戻りは出来ないが(笑)。
 切り口は多少雑でも、猫ドアパーツの縁に隠れてしまうので大丈夫。小型電動ドリルとホビー鋸でザクザクと大胆に穴を開ける。
 作業途中、ある業者が来訪したのだが、その営業さんも「新築の入居早々のドアに穴をあけるなんて、大胆不敵ですね」と言ってた。うむ。俺にとっては最大の褒め言葉ですよ。
 猫ドアの設置は最初からの予定だったので、問題なし。今までは社宅住まいだったのでドアの改造なんかできるわけもなく、今回の猫ドア設置は楽しみにしていたんだ。
猫ドア設置完了
 洗面所に猫トイレを置くので、リビングと洗面所の入口に猫ドアを設置した。
 にゃあは、ちゃんとくぐってくれるかなぁ。

iPhoneでTSUTAYAレンタルクーポンを使う

 ケータイの画面に表示させて店員に見せるTSUTAYAのオンラインクーポンをよく使っていたのだが、iPhoneはPC扱いなので、TSUTAYAのケータイ用サイトにアクセスできない。
 PC用のクーポンもあるのだが、その画面をプリントアウトして店頭で表示せよと。まぁ、自宅PCがデスクトップ機しかなかったら、そうするしかないので、異存はない。しかし、プリントアウトもそれを持参するのも面倒くさい(笑)。
TSUTAYA オンラインクーポン
 ってことで、iPhoneでPC用のクーポン画面を表示させて、それを店頭で提示した。結果、それでも使えた。よかったよかった。プリンタのないiPhoneユーザーでも大丈夫。

 マクドナルドでも同じ状況なんだよな。毎週金曜日にケータイに配信されてきたクーポン案内が使えなくなったが、それと同じクーポンは、サイトにアクセスして印刷して持参ってのもできる。今度はマクドナルドでそれをiPhoneで表示させて試してみよ。

胃が痛む

 今日から我が支店(俺の本務地)に監査が入っている。金曜日までの5日間。
 5月には、俺が併任担当している別の2カ所の支店で立て続けに監査。
 俺の所属する職種が(関東支社では)少数チームで10カ所前後の支店を併任する遊撃部隊になって十数年経過しているが、自分の担当支店がこんなに連続で監査を受けるなんて、初めてだわ。

 愚痴ってもしょうがないんだけどね。

素直に認めろよ

 2日前の金曜日、TSUTAYAでDVDを3枚借りた。テレビアニメの連続物のうち3巻だ。
 そのうち1枚が、途中で再生不能。何度やっても同じ箇所で止まってしまう、不良ディスクだった。

 今日それを店に持っていったが、相変わらず、最初は認めようとしないのよね。
「1枚、これがうまく再生できなかったんですけど」
「見たところ、多少の汚れはありますが、大きな傷は見当たりませんが?」
「よく見てよ。傷だかしつこい汚れだかわからないけど、目立つ輪っかがあるでしょ」
「……あぁ、これは最初からあるやつですね。記録されているコンテンツの間の空白です」
「おい。他の2枚を見てみなよ。同じシリーズなのに、そっちにはないだろ」
「いや、しかし……」
「あんた(バイト)じゃだめだ。社員呼んでこい」
 ちょっと待って社員登場。
「スタッフから、簡単に説明を受けました。申し訳ありません!」
「これ、傷だと思うけども、どうでしょ?」
「……傷のように見えますね。代わりのディスクが当店にないので、無料で1枚レンタルのチケットをお渡しするか、これを研磨して再貸し出しさせていただくかになりますが」
「どうしてもこれが見たいので、研磨して貸して」
「では、10分程度お待ちください」

 ってな顛末だよ。
 最初に認めろよ。ったく。

 研磨してもらったら、無事に再生できたよ。

俺も甘いようで……

 仕事帰りに、秋葉原のゲーセンに寄り、今日はシャアで出撃。
 メインモニターには、今期大戦1日目とある。おぉ初日か。戦功ボーナスが支給されるな。確か20位以内には入ってたはず。でも、あれ?先週金曜日に3日目だったぞ。8日で終わっちゃったの? このゲーセン、ジオン派が圧倒的に多いから、ジオン圧勝で早期終戦したのかね。

 まぁいい。
 さて。模擬戦の地上マップで、UCシャア+ドム+ザクバズーカ+ガトリングシールド+ルナチタニウム合金の単機と、艦長はキシリア。
 うぉ。なんだこれ。シャリア・ブルより動きが遅い!
 あ。まだシャアはレベル1だからか(笑)。でも、完勝。
 続いて、ドムを高機動ザクR2(ジョニー・ライデン専用)に変えて(他のカードは同じ)、宇宙マップ。
 ジム・トレーナーが鬱陶しかったけど、勝利。

 気を良くしたので、ソロモン宙域に出てみる。まだ対人戦は1回しかやってないので、ドキドキ。
 幸い、レベル6の少尉さんとマッチング。同じ人と2度対戦して、1勝1敗。うむ。

 都合4戦した訳だが、今日出てきたカードはクランプと他は連邦のしょぼい武器。

 キシリアとシャアって相性悪いらしいとは聞いていたけど、戦闘開始直後はシャアのテンションが上がらないだけで、黄ボタンで動き回っていたら30秒くらいでテンション上がり始めた。キシリアのテンションもMAX(ってことは母艦が攻撃くらっているという訳だが(笑))。
 意外にいい感じの名コンビだよ。
 今後、もう少しは、このコンビで試してみよう。
 帰宅して、明日使うデッキでも考えようと、カードを入れてある箱を空ける。
 ……あれ? キシリアのカードがない……。

 うーむ。ゲーセンに忘れてきたっぽい。とほほ。
 明日は代わりにユーリ・ケラーネかマ・クベだな。

FC2アクセス解析、不具合だった?

 FC2アクセス解析(FC2IDから設置できる、新しい赤い管理画面の方)は、金曜日あたりから正常に機能していたかった模様。
 現在は復旧しているっぽいけどね。

 新FC2アクセス解析はβ版だとはいっても、不具合についての公式コメントが何もないのは困ったもんだなぁ。

結婚記念日2006

 日付が変り、本日3月31日は結婚記念日だ。
 時期的に職場の送別会と重なることが多いのだが、今年は金曜日ということもあり、見事に合致。
 当然、勤務地である高崎駅周辺で開催されるので、一次会のみで失礼したとしても帰宅は22時を越えるだろう。

 とりあえずワインだけは30日の帰宅途中に買っておいたよ。
 遅くなると思うけど、帰ったら、乾杯しようね。

Tag(s) [雑記][生活]

見たくてしょうがない番組

 加入しているCATVで、ディスカバリーチャンネルが見られる。
 外国の科学ドキュメントなんかを放送しているチャンネルなんだが、時々、思いっきり俺のツボにはまりそうなのをやってくれるわけだ。
 まぁ、科学物はたいてい好きなんだけど、先週の金曜日に放送した「ジャンボ機解体」って番組。録画予約を忘れて、見損なった。
 今、無性に見たくてしょうがない。なにしろ、ジャンボ機解体だよ。老朽化したジャンボ機の解体風景らしいが、そんな場面、滅多に見られるもんじゃないでしょ。
 解体や分解とか工場の描写って、大好きなんだよね。
 息子にも「ジャンボ機解体って番組があったらしい」と教えたら、やっぱり「うぉー、すげー見たい!」と言っていた。
 親子で、まだ見ぬ番組に思いを馳せて、盛り上がっている今日この頃。俺の嗜好は小学四年生と同じレベルらしい。
 番組表をチェックしたら、今度の土曜日にもリピートするようだ。絶対録画するぞ!

ザクヘッド

 これ、なんていうシリーズだっけ。ガンダムヘッドなんとかってやつ。
 先週金曜日の仕事帰りに、おなじみ秋葉原のガチャ専門店で、このザクを200円で売っているのをみつけて、購入。
 内部メカが半露出状態で、確かに作り込みは細かいんだけど、モールドが甘い。
 もしやと思って、「四つ穴」を確認すると……やっぱり2つだ。どうりで、モールドが甘い訳だ。だから安かったんだね。
 しかし、まぁ、三版まで存在するということで、当初予定よりも人気があったということだね。その辺は、素直に喜ぶべきだろう、ガンダムマニア(特にザク好き)としては。

 補足。
 バンダイ(系列のバンプレスト、ポピーを含む)のガチャや食玩アイテムをよくみると、その多くに菱形に並んだ4つの穴が確認できる。
 実はこれは、版数管理用ドット。
 再販の度に、型にある突起をひとつずつカットする。すなわち、成型品では再販の度に穴がひとつ減る。
 仮面ライダー関係のガチャで復刻版とかをよくやってるけど、それを見ると、穴2個とかになってる場合があるよ。

Tag(s) [ガンダム]