初汲みの彗(シャア)


 数年前から気になっていて、一度飲みたいと思っていた日本酒、「彗(シャア)」
 彗星の〝彗〟と書いて〝シャア〟と読ませる。飲みたいと思ったのは、単純にまぁそういう事だ(笑)。
 新発売当初も、ちょっとした話題になった。

「彗」の銘柄の中にいくつも種類が展開されているが、今回は、やはり赤いラベルの「初汲み純米吟醸 DONATI」を購入。ドナティ彗星だね。シリーズの全てに彗星の名前がついている。


 老舗の遠藤酒造場の社長さんがガンダムファンで「一文字でキレのある商品名」を考える中で浮かんだ名前だそう。

 彗はガンダムのシャア少佐にちなんで命名されてはいるが、アニメとのコラボ商品ではない。しかし別に怪しいものでもなく、色々なコンテストで受賞もしているまっとうなお酒。

 とはいえ、俺自身も半分はネタとして飲んでみたかったのだが、いやいや、しっかりとした日本酒でした。ごめんなさい。
 フルーティなワインのような口当たり。飲みやすくて美味しかった。
 今度は、もう少し辛口のも飲んでみたい。

彗 -シャア- DONATI 初汲み 純米吟醸 720ml [Amazon]

大人の科学マガジン「UBS特撮カメラ」で撮影してみた(静止画)

 学研「大人の科学マガジン UBS特撮カメラ」を購入。

20131001_tokusatsucam01

 ふろくのカメラは組み立て式だが、+ドライバー1本で、5〜10分もあればできる。
20131001_tokusatsucam02
20131001_tokusatsucam03
 長さ20cm程度の持ち手付き。パソコンと接続するためのUBSケーブル1mが直付けされている。

20131001_tokusatsucam04
 200万画素CMOS。

20131001_tokusatsucam05
 持ち手の先に三脚ネジも装備。

 ソフトやドライバの類は付属せず、基本的には必要なし。MacかWindowsのパソコンに接続し、パソコン側の汎用撮影ソフトを用いる。
 特撮カメラの性能その物は200万画素だが、できあがる動画/静止画は撮影ソフトによる。

 とりあえず、Macに標準インストールされているPhoto Booth で静止画を撮影してみた。

20131001_tokusatsucam06
 解像度は高くないし、レンズが暗いので夜の室内ではこの程度だが、それでもフォーカス範囲が0.1mm〜∞(マニュアルフォーカス)でミニチュア撮影に特化というのは、伊達ではない。
 ガンプラMG。1/100で約18センチのザクが1/10の人間サイズに見える。

20131001_tokusatsucam07
 続いて、カップヌードルのおまけの極小ガンプラ。1/380で約5センチ。これも大きく見えるね。すげーよ、特撮カメラ!

 薄くて小型。持ち手も付いているので、狭い所へ入れての俯瞰撮影もできる。
 8センチ未満の至近にピントを合わせるとマクロ撮影。8センチ以遠にピントを合わせるとパンフォーカスになるみたい。

 こりゃ色々遊べそうだ。
 価格以上の使い勝手があるぞ。

[Amazon]大人の科学マガジン USB特撮カメラ (Gakken Mook)

アマゾンでPSP値下げ(BlogPet)

きょう晋作は、ダムっぽい買い物しなかったー。

 記事投稿する時のカテゴリ付けには、既に存在するタグと同じキーワードが記事にいくつでもキーワードを設置できるので、我ながら便利で気に入っていることだが。

 6月末に公開され(それ以前にも設置できるブログパーツとして「タグ検索パネル」と呼ばれるタグクラウド機能が提供されない。
そもそも最初のうちはあまりタグもないだろうと期待はしてしまう。
結局ブックマークレットによる設定が一番いいかな。

 まだ試用してみた。
記事150件でタグ67個。

 タグ検索パネルの体裁は、ブックマークレットからの登録)は、R S Sによる自動登録、p i n g送信による自動登録については、このT a g(s)F C2カスタマイズブログパーツ

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「晋作」が書きました。

iPodのために新しいイヤホン購入

 4ヶ月間くらい、iPod付属の純正ヘッドフォンを使っていたが、やっぱり耳が痛い。
 音質はともかく、最近のユーザーが「iPod純正ヘッドフォンは”使いにくい”」と言っていると、なんて贅沢な!と思ってしまうね。俺が買った、この第三世代iPodまでは、アメリカ仕様そのままのイヤホンが付属してたんだよね。この直後のモデルから、日本向けのは直径約5ミリ小さいイヤホンになった。
 まぁ、そんな不平不満を言ってもしょうがない。
 ってことで、また、ソニーの耳栓タイプのイヤホンを買ってきた。


 以前のモデルはたしかコード長30センチで、1メートルの延長コードが付属していたが、このモデルは、50センチの(S)と1.2メートルの(L)との2タイプの製品になっている。
 俺は普段からiPod純正リモコンを愛用しているので、(S)を選んだ。

SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン

SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン
ソニー 2005-02-21
売り上げランキング : 352

おすすめ平均 star
star小さな iPod shuffle に良く合う♪
staripod入門用に
stariPod shuffleとの相性が良い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱり密閉型はいいね。
 これ、性能と価格のバランスがいい。他社からも耳栓式のは出てるけど、音漏れするのもあった。
 いや、店頭で実際に装着して視聴はしてないけどね。すげー汚れてるんだもん(笑)。

Tag(s) [通販・買い物][音楽][iPod]

S.I.C. 仮面ライダー響鬼

 心待ちにしていた、S.I.C.の新作アイテム、Vol.32「仮面ライダー響鬼」を購入。
 パッケージ内容は、下記のとおり。[各写真はクリックで拡大表示]
 装甲響鬼への換装もでき、もちろんアームドセイバーも付属。ディスクアニマル(ディスク状態とアニマル形態)も数個ずつ入っている。

060329hibiki-1.jpg
 まずは素立ち。原型制作は、このシリーズではおなじみの安藤賢司さん。
 S.I.C.シリーズの特徴として、原型師の感性によりディテールが大胆にアレンジされているのだが、まったく違和感なし。っつーか、響鬼は仮面ライダーシリーズの中で一番S.I.C.化に向く作品だと思っていた訳だが、まさにそのとおりなので、嬉しいね。

060329hibiki-3.jpg
060329hibiki-2.jpg
 小物の作り込みも凄い。ちなみに、音撃棒の先の鬼頭は、よく見るとちゃんと左右で違う(鬼の口が開いている方が左用、閉じている方が右用)。

060329hibiki-4.jpg
 手首パーツも色々付属しているので、付け替えて遊べる。
 もちろん「しゅっ!」用の左手も有り!

 もう、最高だね!
 S.I.C.シリーズは、一度売り切れるとなかなか再販しないので、欲しい人は見つけ次第買うべし!

S.I.C.VOL.32 仮面ライダーヒビキ

S.I.C.VOL.32 仮面ライダーヒビキ
バンダイ 2006-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [仮面ライダー][フィギュア][通販・買い物]

メリットなし(俺が悪いのだが)

 先日、アマゾンでマンガ単行本を注文した。
 ちょうど、欲しかったムックも在庫数点あったので、一緒に購入。

 今日になって、単行本の発送のお知らせメールが届いた。アマゾンはやっぱり早いね……って、おい! なんで1冊だけ先に発送するんだ!? 送料300円だと!?

 はっ! わざわざ「分割発送」を選んでしまったのかも。深夜に酔っ払いつつ注文したからなぁ。無意識にやっちゃったかもな。

 1500円以上買い物した意味ないじゃん(笑)。
 もちろん、俺が操作ミスしたのが悪いのであって、アマゾンのせいじゃないよ。トホホ。

Tag(s) [通販][アマゾン]

晴れたらいいね

 朝7時くらいに一度起きたけど、真っ暗。雨が降りそうだ。それはともかく、再び布団へ。
 昼過ぎ。ケータイのメール着信音がで覚める。友達からの嬉しいお知らせだったが、その喜びをかみしめつつ、また寝る(笑)。
 夕方。買い物に出る。
 寒い。

 東京は、久し振りのまとまった雨。
 なので悪いことではないのだが、やっぱり、晴れた方がいいね。
 明日は、晴れるといいな。

 ねこぱんち!
俺育て!虎ヘッド風味:第二部二幕 明日晴れたらいいなぁ

気分はヒビキさん

 嫁さんと、秋葉原へ買い物にいった。
 注文した商品のセットアップに30分程度時間がかかるというので、その間お茶でも飲んで待つか、ということになった。
 で、交通博物館の裏手にある、甘味屋「竹むら」に行く。
 昭和初期のままの建物で、東京都から保護指定を受けている。
 入り口を通る時に、「おやっさん、いる?」とか言いそうになった。
 気分はヒビキさんな俺。
(この店は、よくドラマにも登場してて、最近では「仮面ライダー響鬼」で、柴又の団子屋「たちばな」としてロケに使われている)

 ちょっと高級な甘味屋さん。でも、気兼ねなく入れる雰囲気は、さすが下町。ここから歩いて数分のところには、銭形の親分がいたしな(謎)。
 席につくなり、
「あの階段の途中に忍び返しがあるんだよな」
「おやっさんはいないの?」
「厨房の奥から、猛士事務局へいけるんだよ」
 などと、怪しい会話をかわす、我ら夫婦。

 やっぱり、事務局への入り口は極秘らしいね。発見できなかった(笑)。

 あ!
 俺は「田舎しるこ」、嫁さんは「粟ぜんざい」を注文した。
 しつこい甘さじゃなく、美味しかった。
 子供たちへの土産に、「揚げまんじゅう」も買った。
 まんじゅうの天ぷらって感じなんだけど、これも絶品。

ザンキさんの本名

 先日の「仮面ライダー響鬼」を観ていて、ザンキさんの本名が出てた。
 ヒビキさんと買い物している時のカズミさんの台詞ででてきたんだけど、どうやら「ざいつばら」さんというらしいね。財津原さん?
 下の名前は何というのだろう。
「ざ」だと……ザビエルかザンギエフしか浮かばない!

嫁さんの寝言

 てりこ らんど:寝言は面白い。ブログってなあに?:寝言。 に、ねこぱんち。

 うちの嫁さんは、よく寝言を言う。
 まぁ、俺より早く眠りにつく事が多いのだが、夜中に突然嫁さんの寝言で起されてしまう事も少なくない。

 そんな嫁さんの寝言。先日のは傑作というか、思いっきりネタになるので、記事にしておく。

 22時過ぎには、すでに布団に横になった嫁さん。寝てから1時間もしないうちに、なにやら言い出した。そんなのは毎度の事なので、俺は、無視して、ブログ巡回していた。
「ウナギが……」
 しかし、なんか今日は変だ。ウナギ、ウナギと、同じような事をずっと言っている。
 土用丑の日に蒲焼き食っている夢でもみているんだろうか。食えなくて悔しがっているのか。
 ちなみに、嫁さんの寝言は、つぶやくというレベルではなく、起きている時と変らない感じで、はっきりと喋る。時折上体を起して、俺に話しかけてくる事もある。まじに、起きたのかと思う事もあるくらいだ。
 そのくらい凄まじい。いや、寝言というより、寝ぼけに近いかな(笑)。
 この日も、そうだった。
 突然こちらを向き、
「お父さんは、ウナギとらないの?」
 あぁ、なんかウナギを捕る夢でもみているのか。そんな風に思って、無視。
 でも、その後、10分おきくらいに、似たような事を聴いてくる。
 その度に「あぁ」とか、てきとうに相づちを打っていたが、小一時間が過ぎ、4〜5回目の「お父さん、ウナギとらないの?」の問い掛けに、さすがにちょっと苛立った。
「うるさいなぁ。ウナギなんて、とらねーよ!」
 少し大きな声で一喝。
 そうしたら、嫁さんが、ひとこと。

「なんで、怒るの!」

 逆ギレしやがった。
 でも、また寝た。逆ギレも寝ぼけながらかよ。
 寝ぼけ相手に腹を立ててもしょうがないので、気晴らしに、セブンイレブンへ買い物に出かけた。ペットボトルに、仮面ライダーのボトルフィギュアがついているらしい。大人買いだ!(でも、結局3本しか買わなかったよ)。