大人の科学マガジン「UBS特撮カメラ」で撮影してみた(静止画)

 学研「大人の科学マガジン UBS特撮カメラ」を購入。

20131001_tokusatsucam01

 ふろくのカメラは組み立て式だが、+ドライバー1本で、5〜10分もあればできる。
20131001_tokusatsucam02
20131001_tokusatsucam03
 長さ20cm程度の持ち手付き。パソコンと接続するためのUBSケーブル1mが直付けされている。

20131001_tokusatsucam04
 200万画素CMOS。

20131001_tokusatsucam05
 持ち手の先に三脚ネジも装備。

 ソフトやドライバの類は付属せず、基本的には必要なし。MacかWindowsのパソコンに接続し、パソコン側の汎用撮影ソフトを用いる。
 特撮カメラの性能その物は200万画素だが、できあがる動画/静止画は撮影ソフトによる。

 とりあえず、Macに標準インストールされているPhoto Booth で静止画を撮影してみた。

20131001_tokusatsucam06
 解像度は高くないし、レンズが暗いので夜の室内ではこの程度だが、それでもフォーカス範囲が0.1mm〜∞(マニュアルフォーカス)でミニチュア撮影に特化というのは、伊達ではない。
 ガンプラMG。1/100で約18センチのザクが1/10の人間サイズに見える。

20131001_tokusatsucam07
 続いて、カップヌードルのおまけの極小ガンプラ。1/380で約5センチ。これも大きく見えるね。すげーよ、特撮カメラ!

 薄くて小型。持ち手も付いているので、狭い所へ入れての俯瞰撮影もできる。
 8センチ未満の至近にピントを合わせるとマクロ撮影。8センチ以遠にピントを合わせるとパンフォーカスになるみたい。

 こりゃ色々遊べそうだ。
 価格以上の使い勝手があるぞ。

[Amazon]大人の科学マガジン USB特撮カメラ (Gakken Mook)


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13698/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください