のどいたい

 ベスト盤というか、サントラ盤を買った。
 それをiTunesに読み込んで、まぁ、好きなアーティストのCDだから、既に所有しているディスクもある訳で、久し振りに、iTunes上で重複楽曲を整理してたのさ。

 重複リストの中に、安田成美さんの「風の谷のナウシカ」があった。なつかしーと、思わず再生、思わず口ずさむ。
 そこへ嫁さんもやってきて「なつかしー」。
 MacBookのF12キーを押して、Dashboardを起動、歌詞が表示されるウェジットを導入してるので、それを見ながら熱唱。
 嫁さんと息子が「お父さん、音はずれてるよ」と。
 ほっとけ。いいのだ。俺は気持ちよく唄ってるのだ。
 その後、嫁さんのリクエストに答えて、「愛・おぼえていますか」も唄う(裏声で)。
 なんか、作業目的を見失ったけども、楽しいやね(笑)。

 あ、重複楽曲は40曲ちょっとあった。ベスト盤の方の重複曲を削除。

わかっちゃいるけどやめられねぇ

 先日の記事にも書いたけども、俺、昔からクレイジーキャッツが好きだ。特に植木さんと谷さんは、尊敬する著名人のひとり。
 とはいっても、マニアというほどでもないから、とりあえずクレイジーの映画は全部みたとか、植木さんの歌の有名なのはそらで唄えるってな程度のもんだが。

 この機会に、というと不謹慎かもしれないけど、ここで改めてちゃんとクレイジーの曲をしっかりと聴いてみようと思い、ベスト盤CDを購入した。

50周年記念ベスト 日本一の無責任大作戦 50周年記念ベスト 日本一の無責任大作戦
クレイジー・キャッツ 植木等 ハナ肇とクレイジー・キャッツ

東芝EMI 2006-05-24
売り上げランキング : 3313
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 2枚組のうち1枚目には、多くの人が一度は耳にした事があるだろう有名曲が網羅されている。発表当時としても歌詞に問題があってあまり放送されなかった(もしくは歌詞を変更して唄った)曲も多いし、歌詞カード上伏せ字になってる曲もあるが、それらもきちんとオリジナルで収録されている。
 聴いていて嫌味はまったくないから、放送禁止用語だとは気付かないほどだよ。だって、実生活で、「書面をよくみないで決済印をおしてしまう事を」メクラバンと言ってるでしょ?嫌味なく。
 閑話休題。
 1曲目の「スーダラ節(インストゥルメンタル)」が、また素敵なアレンジなんだよ。クレイジーの本質であるジャズ風に、植木さんの息子さんである比呂さんが編曲してて。
 2枚目のトップは、昨年リリースの、ユーミンとのコラボ曲。これ、PVも素敵だったなぁ。

 やっぱりクレイジーキャッツって凄い。
 植木さんの歌の上手さとかを再確認したね。

 クレイジーキャッツ……植木さんの(映画やテレビで見る)無責任さに憧れてたけど、根っからの無責任野郎である俺がああいう生き方をしたら自滅だろうね(笑)。
 植木さんは、私生活は至極真面目だったそうだから。

東京定例オフ会20070127

 昨日は、親交ある東京近郊ブロガーの定例オフ会に参加してきた。
 定例というだけあり1〜2ヶ月に1度開催されていて、もう、オフ会というよりは、友達と単なる飲み会。気兼ねなし(笑)。
 今月は新年会もあった訳だが、それとはまた違った、心地よさを感じる。

 最近は東京定例会についてあまり記事にしなかったのだが、今回はお久しぶりの方も参加された事だし、たまには書いてみる。思いつくままに箇条書きで(笑)。

 会場は、新年会と同じ芋蔵で焼酎百種他飲み放題こみ5000円コース。もちろん嬉しい。
 やっぱり途中でウェイトがかかったっぽい。
 スレッガーのフィギュアを喜んでいただけて、よかった。
 ティターンズのコスプレでの参加者が約一名。怪しすぎ。
 回を重ねる事に過激さを増すPトーク、今回も炸裂。
 マンガ話はできない俺だけど、仮面ライダーやウルトラマンの話に共感してもらえた。感謝。
 今回は初盤から「焼酎ダブルロック」の嵐。
 また「荒ぶる鷹のポーズ」を生で見れた。
 会計8万いくらと言われる。9人で2時間しかいないのに。ダブルロックをガブガブ飲む連中だから割増し料金なのか?
 幹事すぬお。さんが異議を申し立てたら、計算ミスだとされて、4万5千円になる。よし!
 すぬお。さん、幹事役お疲れさまでした。おかげでとても楽しかったです。

 余談(?)
 帰宅直前、家の近所で夜食調達のためにコンビニに寄ったんだけど、店を出る時、目の前に居たおばあさんが不意に倒れた。
 近寄ってみると、心臓疾患の発作らしいんだけどなんとか大丈夫そう。一応、コンビニの店員に救急車を呼んでもらうように伝えて、その到着までおばあさんの傍に付きそう。
 酔いが一気に醒めたしまったが、まぁ、おばあさんは自力で救急車に乗り込んで、俺はそれを見送った。無事であることを願う。

甦る〜ガンダム〜♪

 単にデジタルリマスター化しただけのファーストガンダムのDVD-BOXなどにはまったく興味なし(いくら綺麗に処理された映像とはいえ20年以上前のテレビアニメ。作画レベルも低い。デジタルCATVでエアチェックしてDVD-Rにコピー保存してあるので十分)の俺だが、これは発売を楽しみにしてた。

機動戦士ガンダム CD-BOX 機動戦士ガンダム CD-BOX
アニメ主題歌 池田鴻 フィーリングフリーミュージッククリエイション

キングレコード 2006-12-21
売り上げランキング : 1014
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 1979〜1983年の間にリリースされた、ファーストガンダムTV版&劇場版関連アルバム・全14作(18枚)のLPを完全復刻。
機動戦士ガンダムCD-BOX
 これらのオリジナル盤が発売されてた当時、俺は中学〜高校生。いくつかを購入したのみで、しかもカセットテープだったから、今回のCD-BOXは嬉しい。
 このうち12作はすでにCD化されているが、廉価版的な物ばかりだった。
 それが今回は、ジャケットはもちろん、ライナーノーツ、初回盤当時の帯にいたるまで、ミニチュア再現してCD化。
 ここまでやってくれたら「ベスト・オブ・ガンダム テーマソング集」のピクチャーレコードも両面再現して欲しかったけども、さすがにCDの読み取り面に絵を印刷するのは現時点では不可能だからね。しょうがないか(笑)。
 ライナーノーツなんかもちゃんとミニチュア再現されているので、ひじょうに読みにくい(笑)が、封入特典の解説冊子やCD-ROMに、ちゃんと読める体裁で再録されているので、大丈夫。
 単純に音が良くなったというだけではしょうがない。資料的価値もあると思うのだ。

 まずは、「交響詩 機動戦士ガンダム」を聴いて、悦に浸った。
 頑張った自分へのクリスマスプレゼント。

チケット トゥ ライド

 話題のボードゲーム、待望の日本語版が発売された。
「チケット トゥ ライド〜アメリカ横断鉄道レース〜」[公式サイトはこちら]

チケット トゥ ライド ~アメリカ横断鉄道レース! チケット トゥ ライド ~アメリカ横断鉄道レース!

バンダイ 2006-07-15
売り上げランキング : 127

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 今日の買物の時に買ってきて、家族で遊んだよ。

 日本語版は、バンダイの「盤盤ゲーム家族」っていうブランドからでているんだけど、余談ながら「盤盤ゲーム家族」っていうと、俺らの年代では「おばけ屋敷ゲーム」を思い出してしまうね。

 さて、このゲーム。ルールは簡単。
 基本的には、最初に与えられたノルマの路線獲得を目指す、陣取りゲームの一種。
 欲しい路線のカードを集めて、どんどん自分の列車コマを繋げればいいだけ。

 各人に与えられたノルマはゲーム終了まで伏せておくので、邪魔をするなら敵のコマ配置のみを手掛かりに推測するしかなく、戦略性は自分のルート確保に重点がおかれる。
 それゆえに、小学生から大人まで、ほとんど互角に対戦できるところが素晴らしい。
 逆に、こういうのって子供の方が得意かもな。
 実際、我が家の家族4人でプレイしたら、もろに若い者順の成績だった(笑)。

 1プレイ45分程度。手軽で面白かったよ。

東京プリン

「全然酔ってませんよ」でおなじみのあるてぃさんオススメ(?)の東京プリンのベスト盤をiTMSで買ってみた。

 ザ・ベスト・オブ・東京プリン

ザ・ベスト・オブ・東京プリン(iTunesが起動してiTMSが表示されます)

 これで練習して、次回オフ会ではネタ唄もバッチリだな。

 しかし、iTMS、時々利用してるけど、安くて便利だね。
 1曲150円。このアルバムは16曲で1500円。
 プレイリストからディスク作成してしまえば、普通の音楽CD(プロテクトなし)になるし。
 大ヒットするわけだわ。

 正真正銘の実物が欲しいかたはこちらをどうぞ。
ザ・ベスト・オブ・東京プリン
東京プリン

ザ・ベスト・オブ・東京プリン
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2000-08-02
売り上げランキング : 3,083

おすすめ平均 star
starおもしろ楽しい♪
star宴会向きかな?
star最高ですね。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

CKB

 先週のオフ会の時に、パン好きのライス部員でおなじみのすしバーさんが唄っていたのに感化されて聴きたくなり、TSUTAYAでクレージーケンバンドのCDを借りてきた。

 まずは、入門用に、ベスト盤「Oldies but Goodies」。それと、現時点での最新アルバムかな?「ソウルパンチ」。
 だだっと聞き流してるけど、いいね。なんか熱い物を感じる。
 店ではロックのカテゴリーになってたけど、ジャンル的には、ひと括りにできない感じだね。基本的にはアジア風味の脂っこさみたいな雰囲気なんだけど、歌謡曲や演歌っぽくもあるしどっかの国の原住民音楽っぽさもある。
 他のアルバムも聴きたくなった。

 ちなみに、東京プリンは置いてなかった(笑)。

クレイジー・ケン・バンドベスト Oldies but Goodies(通常盤)
クレイジーケンバンド

クレイジー・ケン・バンドベスト Oldies but Goodies(通常盤)
サブスタンス 2004-03-03
売り上げランキング : 281

おすすめ平均 star
star一家に1枚!
starクレイジーケンバンドの音楽を聴いてみよう
starイーネ!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ソウルパンチ
クレイジーケンバンド

ソウルパンチ
サブスタンス 2005-07-06
売り上げランキング : 998

おすすめ平均 star
star期待以上!サイッコ〜です!!!
starクレイジーなサービスぶり
star魂!拳!イイネ!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スラップスティック復活!!

「スラップスティック」というバンドをご存知だろうか。
 20年以上前に声優さんたちで結成されて活躍していた、伝説のバンド。
 そのスラップスティックの楽曲が3月にCD-BOXで発売されるそうだ。

 伝説の声優バンド「スラップスティック」、結成29年目でついにCD-BOX発売 (MYCOM PC_WEB 2005.12.29)

 今でこそ、若手声優はアイドルタレント並に楽曲のCDを出したりコンサートを開いたりする人も多いが、スラップスティックの活躍した時代は、そういう人は少なかったように思う。
 そんな中で、しっかりしたバンドとして、10枚以上のアルバムも出していたんだよ。アニメ「パタリロ!」の「クックロビン音頭」なんかがヒットした(笑)。
 それより、メンバーが凄い。
 最初期は、野島昭生さん、古谷徹さん、古川登志夫さん、曽我部和恭さん、神谷明さん。
 のちに神谷さんに代わって三ツ矢雄二さんが加入、さらに、三矢さん脱退の後には鈴置洋孝さんが参加。

 今までも、アニメ関係オムニバスのCDに収録された曲はあるけど、それぞれのオリジナルアルバムとしては今回が初のCD化。
 記念の再結成ライブとかやってくれないかな。

スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付)
スラップスティック

スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付)
ポニーキャニオン 2006-03-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

少年よ旅立つのなら晴れた日に胸を張って

 毎週見ている「仮面ライダー響鬼」。
 そのエンディングで流れる主題歌「少年よ」が、布施明さんの最大のヒット曲になったらしい。
 ストレートな歌詞で、いいよね。

仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
布施明 藤林聖子
B0007N36CE

 で、もっと歌詞を噛みしめたい(途中の英語の部分が、よくわからないので)のと、あわゆくば、カラオケでも歌いたいなって事で、CDを入手した。

 Hit the beat! Keep your beat!

 だったんだね。
「響鬼〜呼べ〜!」だと思ってたんだけど(うそ)。

 それと、カップリング曲(?)の、オープニングテーマ曲「輝」。
 これ、太鼓で始ると思ってたけど、違うんだ。
 番組では、最初の明日夢のモノローグで「鬼に変身して人助けをするヒビキさんと知り合って〜」って所の「プコプコプコ……」ってBGM。あれは別のスコアだと思ってた。
 いやぁ、新しい発見だな。
 んー、BGM集も買っちゃおうかなぁ。

オリジナルサウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤
TVサントラ 佐橋俊彦
B0009A48YU

CCCD廃止の方向へ

 ソニーもコピーコントロールCD終了へ – asahi.com : 文化芸能 の記事のとおり、エイベックスに続いて、ソニーも、今後段階的にCCCDを廃止していく方針のようだ。
 ユーザーの意識が高まり、かつ法的整備も整いつつあるから、だそうだけど、なんか、CCCDにしたら売り上げ激減したからかな、とか邪推しちゃう。

 コミック本を密封して立ち読み不可にした本屋が、逆に売り上げ激減し、その後マンガ喫茶が増殖。そうしたら、その周辺の本屋でコミックの売り上げが戻りつつある、なんていう現象があるらしい。
「立ち読み=試し読み」なんだよね。マンガ単行本だろうと何だろうと、良い本は売れるんだよ。さらに言えば、話題になっている本(やその作者を)今まで知らなかった人は、とりあえず手に取って、確認するんだ。で、認めれば、ちゃんと買うんだよね。
 本屋は、その「立ち読み」のリスクをマンガ喫茶に丸投げしちゃったんだろうね。マンガ喫茶も、隙間産業として、ウハウハだしな。
 CDも同じ。やっぱり、良い作品はちゃんと買うよ。少なくとも俺はそうだね。CDもDVDも、好きなものは買う。気になる歌手のは、まずTSUTAYAで借りてくる。あればベスト盤も一緒にね。で、気に入ったら、CDを買っているよ。
 このままいくと、従来の「町の本屋」「町のレコード屋(あえてレコード屋という)」は、ますます減少するんじゃないかね。だって、店頭で確認できないんなら、オンラインショップで購入すればいいんだからね。実際、アマゾンとかだと、合計1500円以上商品は送料無料だし、発売前の予約なら2割引でしょ。こういうのが台頭するはずだ。

 まぁ、そんな事はどうでもいいんだ。というか、どういう表現をしても、綺麗事になっちゃうかも知れないしね。
 CCCDの嫌なところって、「俺が買ったCDを、俺が持ってるMacやiPodで聞きたいのに、聞けない時がある。ミニコンポで聞いていても、なんかディスク回転音が異常に大きくて、故障しそうで不安」って事につきる。法律で保証されている「個人使用の範囲での複製」すらできない事があるんだ。ダメじゃん。
 そんなCCCDが無くなるという。こんなに嬉しいことはない。