無線LANが遅くなる

 先日リリースされた、Mac OS X 10.5.8アップデート。MacBookにこのアップデートを適用した後、電源アダプタをつないでいる時はいいんだが、バッテリーのみで動かしている時の無線LAN速度が極端に遅くなる症状が出た。
 わが家は、TimeCapsuleにAirMac接続していて、通常は50〜60Mbps。それが、バッテリーのみの時は3Mbps前後に速度低下。低下なんてレベルじゃねーよ。
 定番の、PRAMクリアやSMCリセットを行ったが、改善せず。

 この問題は他でも報告されているようで、いくつかの対応策も出ていた。

 まず、こちらのサイトの情報の通り、PRAMクリア、SMCリセット、システム環境設定のネットワーク設定でAirMacを一度削除し再登録、10.5.8comboアップデートをインストール、を行った。しかし、症状変わらず。

 次に、アップルディスカッションにあったこの情報を参考にした。システムのエクステンションをいじるので怖いけど、3Mbpsのままじゃ我慢できないので、思い切って実行。
 俺は、TimeMachineバックアップから、System/Library/Extensions/AppleAirport.kext と /System/Library/Extensions/IO80211Family.kext を、一週間前(10.5.8アップデートをインストールする前)のファイルに復元した。そして再起動したら、速度が60Mbps前後に復活した!

 今の所、不具合は発生していない。

 なお、上記作業をためされる場合は自己責任で。起動中のシステムファイルを入れ替えるので、どんな危険があるかわからない。他の不具合が発生しても、当方は責任を負えませんし、この件に関する質問にもお答えできません。
 もしも運良くまだ10.5.8アップデートをインストールしていないのであれば、そのまま辻のアップデートを待つ方がいい。これだけ大きな不具合なので、すぐに修正版がリリースされると思う。

 2009.08.12追記。
 MacBook用AirMacクライアントアップデートがソフトウェアアップデート経由で公開され、この不具合は解消されます。よかった!

フロイライン リボルテック ヨーコ劇場版

 フロリボの劇場版ヨーコを購入。大きな変更点はロングヘアー化と、バストアップ。いやいや、そんな事よりも、顔だよ、顔。ヨーコを再度出すなら、顔の改修は必須だろ。
 で。半年前に発売されたTV版ヨーコは、顔が別人だったが、今回のは結構いい出来。つーか、この程度が普通なんだけどな。

リボルテック ヨーコ劇場版

リボルテック ヨーコ劇場版

 まぁ、細々と改修されていて、武器もたくさんついてて、ナイス。
 肩パーツの取合いがしっかりとして、二の腕との接合部に隙間がなくなった。首のすわりも良い。
 しつこいようだけど、顔も、我慢できるレベルになった。肌色も綺麗になった。よし。
 前作とは異なる顔パーツ2種がついていて、顔パーツは前作と互換性あり。っていっても、もはや前作の顔パーツなんか使わねえよ!

 ともかく、前作で苦い思いをした人も、今回は購入してみてもいいかも。でも、目のプリント塗装に違いはないけど、やっぱり塗装の当たり外れが激しいので、通販ではなく店で実物を比べて選んで購入した方がいいかな。

 TV版ヨーコは、もし再出荷があるなら顔パーツの改修をするか、廃番にしてほしいもんだわ。

相棒season7(第8話)を観た

 サブタイトル「レベル4(前編)」。ゲストは袴田吉彦さん。
 今年の5月に土曜ワイド劇場で放送された「相棒 コンビ誕生編」の新規撮影部分(番組本編は土ワイ時代の「相棒」第1作の再放送で、冒頭と最後に数分ずつ、新規撮影で現在の右京さんと薫ちゃんが捜査張込み途中に昔話をするシーンが追加されていた)を見て、「これ、絶対、特番か次のseasonかで出てくるお話だな」と思っていた。そのシーンが、今回放送のラストシーンだったという訳だ。
 演出の都合からか、細かい描写はいろいろと違っているが、重要な部分はそのまま。
 逮捕された小菅が不敵な笑みを浮かべた理由はもちろん、薫ちゃんの「俺も学習しましたから」ってセリフも、改めて見るとなるほどな、と思える。
 そして、次回予告によると、これが「亀山薫最後の事件」だと!?

いや、Neoでしょ

 アップルのシェア拡大を受けて、「Office for Mac 2008」の販売が好調 (2008.05.14 CNET Japan)

 Appleのシェア拡大はMicrosoftの多くの人を狼狽させたが、同社のある1つの部門がその恩恵に浴していることは明らかだ。

 MicrosoftのMac部門は米国時間5月13日、Office for Mac 2008が前版の3倍に達する勢いで飛ぶように売れていることを明らかにした。同社では販売の実数を公表していないが、19年の歴史を持つ同部門で過去最高の売り上げになっていると述べた。MacとMicrosoftのこうした傾向は数年前から続いている。

 うむ。Macのシェアは、拡大し続けているみたいだね。1.5倍とかになってるもんな。しかし、3.5%から5.3%になったという程度の1.5倍なので、M$陣営は、目くじらたてることもあるまい。
 そもそものパーソナルコンピュータの歴史は「Apple I」から始まったのに、それをいとも簡単に世界レベルの規模でシェア独占できたM$だもん。かつて「ようこそ」とアップルに迎えられたIBMもすでにパーソナルコンピュータ事業から撤退しちゃってるけど、屁の突っ張りくらいにしか思ってないんじゃないの? M$は。

 閑話休題。MS Office for Mac なんて、買う必要性は少ないのにねぇ。うちは フリーウェアのNeo Officeで十二分に事足りているよ。
 個人が自宅で使うなら、創作性を重視するし、データ互換なんか二の次でいいと思うが、Neo Officeなら、MS Officeとかなりの互換性があるよ。そもそも、互換性がない部分の機能を使いこなしている人って、どれだけいるんだろうとか思ってしまう(笑)。

やっぱりダメだった

 egbridge販売終了のニュースを見て、まぁ、今後の事を考えて、一応ことえりだけを使ってみようかと思った。
 で、10日間使ってみたが、もう、限界。やっぱりだめだわ。
 こんな二兆時間ことえりを常用したのは、OSXになってからは初めて。たぶん、21世紀に入って初めてじゃないかな。
 ことえり。確かにかなり進化しているというのは認める。それなりに賢くなっている。
 だが! やっと普通レベルになったかなという感じ。市販の日本語IMを知らないままことえりを使い続ける分には、なんとか我慢できる程度には賢くなってると思う。
 しかしねぇ。アルファベット(の英単語など)や未知のカタカナ語なんかの入力をするのに、いちいちモード変更しなきゃならんってのが、これほど不便だとは思わなかった。もちろん、そういう外国語や外来語は学習してくれないし(笑)。
 単語登録すりゃいいといえばいいんだけど、その単語登録が、起動するの遅すぎで、萎える。

 やっぱり、使えなくなるまで、egbridge universal2を使い続けようと、決意をあらたにした。

M-1グランプリ2007

 M-1グランプリ。
 毎年レベルが上がってるね。笑い飯と千鳥のパワー不足が、痛々しかったなぁ。
 最終3組は、どこも実力十分。正統派漫才を周到しつつ、しっかり個性を出していたね。
 キングコングは既にテレビで売れっ子。トータルテンボスとサンドウィッチマンは、まだテレビの全国区では知名度低いか。まぁ、トータルテンボスは、この1年間、M-1のためにあえてライブ中心の武者修行をしてたらしいけど。
 俺としてはトータルテンボスが一番だと思ったが、優勝のサンドウィッチマンも、もちろん素晴らしい。キングコングの漫才は始めて見たが、彼らは、M-1向けの(4分間制限の少々力技的な)ネタを組んできたという強みだね。もちろん、そういう戦略も含めて上手い。

iTunesイコライザ

 今月初めにiPodを買い替えた時に改めて確認したことなんだけども、数年前に評判になった、iTunesのイコライザ設定”perfect”
 俺も、この設定を準用している。

 上記の元ネタでは、イコライザ設定が

+3, +6, +9, +7, +6, +5, +7, +9, +11, +8

 なのだが、これでは、単純に「音量アップもイコライザに頼っている」感じがするので、一番最低の左端(32レベル)の値を規準にして、

0, +3, +6, +4, +3, +2, +4, +6, +8, +5

にしている。

 iTunesで、全楽曲を選択して、イコライザを上記に設定。
 iPodではイコライザ設定(EQ)は”Flat”にすれば、iTunesの設定が反映される。

 ボーカルが強調されるので、ほとんどJ-POPしか聴かない俺には好都合かつオススメ設定。

 iTunesのイコライザを活用してる人って、少なそう。いや、俺も、この”perfect”準拠設定以外には設定したことないんだけどね。

 2011.01.21 追記
 現在iPhoneでは、iPhone側のイコライザ設定をオフにした場合に、iTunesでの設定が反映されるようです。

甦る〜ガンダム〜♪

 単にデジタルリマスター化しただけのファーストガンダムのDVD-BOXなどにはまったく興味なし(いくら綺麗に処理された映像とはいえ20年以上前のテレビアニメ。作画レベルも低い。デジタルCATVでエアチェックしてDVD-Rにコピー保存してあるので十分)の俺だが、これは発売を楽しみにしてた。

機動戦士ガンダム CD-BOX 機動戦士ガンダム CD-BOX
アニメ主題歌 池田鴻 フィーリングフリーミュージッククリエイション

キングレコード 2006-12-21
売り上げランキング : 1014
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 1979〜1983年の間にリリースされた、ファーストガンダムTV版&劇場版関連アルバム・全14作(18枚)のLPを完全復刻。
機動戦士ガンダムCD-BOX
 これらのオリジナル盤が発売されてた当時、俺は中学〜高校生。いくつかを購入したのみで、しかもカセットテープだったから、今回のCD-BOXは嬉しい。
 このうち12作はすでにCD化されているが、廉価版的な物ばかりだった。
 それが今回は、ジャケットはもちろん、ライナーノーツ、初回盤当時の帯にいたるまで、ミニチュア再現してCD化。
 ここまでやってくれたら「ベスト・オブ・ガンダム テーマソング集」のピクチャーレコードも両面再現して欲しかったけども、さすがにCDの読み取り面に絵を印刷するのは現時点では不可能だからね。しょうがないか(笑)。
 ライナーノーツなんかもちゃんとミニチュア再現されているので、ひじょうに読みにくい(笑)が、封入特典の解説冊子やCD-ROMに、ちゃんと読める体裁で再録されているので、大丈夫。
 単純に音が良くなったというだけではしょうがない。資料的価値もあると思うのだ。

 まずは、「交響詩 機動戦士ガンダム」を聴いて、悦に浸った。
 頑張った自分へのクリスマスプレゼント。

ゲルググJ、強えぇ!

 ガンダムカードビルダー。
 現在のIDカードでの出撃任務も、残り32回となった。年内には更新できるかな。
 コストは1130も使えるようになったんだけど、高コストのデッキで出撃すると、敵も凄まじいの出してくる。CPUなら、同レベルなのでなんとかなるが、対人となったら、太刀打ちできない(笑)。
 なので、いつもせいぜい900くらいにしている。
 それでも、少尉殿に負ける事も多い(笑)。
 今は、コスト削減のために、フラナガン・ブーンを艦長として育てている。結構使えるよね。原作での設定通り、シャアとの相性も良いみたいだし。
 あと、昨日引いたゲルググJ、強いね。ロングレンジ搭載というのが凄い。
 宇宙限定だけど、背シルゲルよりも使い勝手いいかも。

 ってことで、当面、宇宙マップは、下記構成を試す。

 隊長機 シャア大佐+ジオング+ロングレンジ
 バディ ドアン+ゲルJ+ビームライフル+ガトシー+破壊へのCD
 コスト1010。まあまあか。

 そういえば、昨日今日で引いたカード。
 ゲルググJ、オスカー、スチュアート、ギャン、スペース・ランチ(ジオン)、ガースキー、先読み攻撃、ボラスキニフ。
 大したカードではないものの、なんだか新カードの割合が増えた?
 先週も新カードの割合が半分だったし。

検索ヒットなど(2006.09)

 毎月恒例、XREA AccessAnalyzerによる当ブログの9月検索ヒット概要。

 月間アクセス数
 ヒット回数:8801 (先月比 -478)
 ユニーク数:5202 (先月比 +61)

続きを読む