やっぱりダメだった

 egbridge販売終了のニュースを見て、まぁ、今後の事を考えて、一応ことえりだけを使ってみようかと思った。
 で、10日間使ってみたが、もう、限界。やっぱりだめだわ。
 こんな二兆時間ことえりを常用したのは、OSXになってからは初めて。たぶん、21世紀に入って初めてじゃないかな。
 ことえり。確かにかなり進化しているというのは認める。それなりに賢くなっている。
 だが! やっと普通レベルになったかなという感じ。市販の日本語IMを知らないままことえりを使い続ける分には、なんとか我慢できる程度には賢くなってると思う。
 しかしねぇ。アルファベット(の英単語など)や未知のカタカナ語なんかの入力をするのに、いちいちモード変更しなきゃならんってのが、これほど不便だとは思わなかった。もちろん、そういう外国語や外来語は学習してくれないし(笑)。
 単語登録すりゃいいといえばいいんだけど、その単語登録が、起動するの遅すぎで、萎える。

 やっぱり、使えなくなるまで、egbridge universal2を使い続けようと、決意をあらたにした。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10918/trackback

6 thoughts on “やっぱりダメだった

  1. > こんな二兆時間ことえりを常用したのは

     びゃははは (≧ω≦)
     ふ、噴いたッス。
     ことえりについて書いているときにそんなボケをかましてくれるとは(笑)。まさにことえりマジックですな。
     さすが、ミニ念仏はダテじゃない。

     書きものをするひとにとってエディタと入力システムってのは紙とペンみたいなものですからなぁ。なかなか新しいものに乗り換えるってのはつらいですよね。気の毒です。
     僕の場合はMacに乗り換えたときに Windows の IME からATOKに切り替えたのですが、これはまぁ、いってみればバージョンアップみたいなものでしたからね。
     いま思えば、よくあんなシステムで長文を打ってたもんだと思いますよ。

     肌になじむシステムが見つかるといいですね。

  2. 僕はすーっとデフォルトでことえりですけど常にアホだなと思ってます(笑)
    こればかりはMacの劣る点の一つですね…
    まぁ、このまま添い遂げるつもりでいますけども…

  3. 私は、普段から単語登録とか全くせずに適当に使っているので、少々アホでも平気ですね。デフォルトのMS-IMEよりアホなら辛いかもですけど。

    ところで、WINだとファンクションキーでカタカナとかアルファベットに変換できますけど、MACにはそういう機能は無いんですか?

  4. ろぷさん江
     ほんとだ! 変な変換してる(笑)。面白いから、このままのこしておきます。

     それにしても、WinもMacも、市販の日本語IMは実質的にATOKだけになってしまいましたね。
     俺は、使えなくなるまでegbridgeを使い続けます。少なくともLeopardの間は大丈夫でしょう。

  5. somedayさん江
     ATOKかegbridgeを一度でも使ってしまうと、ことえりには戻れないですよ。
     ことえりって、変換精度もアレだけど、機能も少なすぎるじゃないですか。
     egbridgeは、なんというか、痒い所に手が届くツールという感じです。

    mokekeさん江
     Macでもファンクションキーでの文字種変換はできますよ。アップル純正のことえりの場合は「Windows風のキー操作にする」という設定で可能に。市販のegbridgeやATOKなら、デフォルトでファンクションキー変換もできるし、自由にキー設定できますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください