俺のリファイン化希望ガンプラ

 度々ネタにしている、MS-06FZ(ザク改)。
 本棚に飾ってあったコイツが落下して家具の隙間で埃まみれになっていたので、救出した。
 15年くらい前の1/144キットで、当時30分で素組したままのものだが、お気に入りで、結婚して現在の社宅に引っ越しする時にも、実家から持ち込んできた唯一のガンプラ。それ以来14年間、我が家に居る、かわいい奴。
 もちろん、このキットはいい出来で、出渕さんのデザイン画のイメージを良く再現しているし、そもそもこの0080のキットシリーズは、当時としては素晴らしい商品だ。
 んでも、ぜひ、MG化、それは無理としても、HGUC化くらいはして欲しいなぁ。ハイゴッグやズゴックEのように、当時の劇中イメージと現在のガンプライメージの中間的な絶妙なリファインを期待して。

Tag(s) [ガンダム]

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9493/trackback

4 thoughts on “俺のリファイン化希望ガンプラ

  1. 個人的にはもう少し足の長い方が好みですが、ポケ戦のキットは当時、コレとズゴE以外涙の出る出来でしたものね。
    HGUCではポケ戦優遇されている感があるので是非替え頭も付けて出して欲しいです。

  2. 懐かしいなぁ、ポケ戦のプラモ。
    当時、足と股との付け根のお椀型のポリパーツに感動しました。
    「こんなに自由に動くのか!」って。
    ボクには、ポケ戦のキットは革新的だったイメージがあります。

  3. 少佐さん江
     そろそろHGUCで、またポケ線MSが出そうな気がするんですけどね。
     HGUCハイゴッグは見事です(これも素組のままだ)。

    genさん江
     革新的だったと思いますよ。異議無しです。
     それと、1/144で腰が左右に回転できるザクは、いまだに、このFZだけじゃないですかね?

  4. 赤鼻の願い、結実

    ついに!1/100MGでアッガイが今夏、発売!!?欲しいぜ!!!七機くらい買ってジャブロー侵入部隊を編成してたな、私。さして出来もよくないキットで、手の伸縮機能を再現するために同じく1/144ズゴックの太腿を腕に移植して、あと足をがに股に角度付け直すのがデフ�

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください