メタセコイヤの木の上で〜

 あにオヤジ: メタセコイアからはじめよう〜 に、とりあえず、ねこぱんち!

 俺が小学生の頃だから、30年くらい前だけど。
 町内で、子供たちの間で流行った囃子ことばがあった。

「メタセコイヤの木の上で〜 おさるがないてる、キャッキャッキャッ!」

 これ、テレビで、誰かが一発芸でやってたんだっけ?
 ガキの頃からお笑いは好きだったので、だいたいは把握しているはずなんだが、これは記憶にないんだ。

 そもそも、メタセコイヤってなんだか知らないし。
「メタセコイヤの木の上で〜」ってフレーズが記憶にあるので、木の名前っぽいけどな。

 寝る!


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9449/trackback

7 thoughts on “メタセコイヤの木の上で〜

  1. セコイヤったら・・・フルタのお菓子だべ?
    一個30円だかの、わりとおいしいお菓子だべさ。

  2.  セコイヤチョコ! ありましたね!
     俺らの時代では、駄菓子が5円とか10円だったのに、セコイヤは20円とか30円。ちょっと高級でした。

  3. スギ科メタセコイア属の植物・・・・スギかよ!
    ショートカットの絵は、まさにスギの枝・・・

  4. メタセコイヤで思い出す子供の頃の記憶。
    はじめてその言葉を聞いたときに、すごくせこいってことを「メチャ(タ)セコイヤ」っておもしろがって言ってました。
    あ〜文字だけだとニュアンスが伝わらないですね。

  5. さなだむしさん江
     スギかよ! うひー。 ほんと、枝葉はスギですね。
     メタセコイアなんか、嫌いだ!

    そうえすかさん江
     文字だけでも、なんとなく伝わってきます。
     西城秀樹さんを初めてしった時に、謝ることを「ごめんなさいじょうひでき」とおもしろがって言ってたのと同じでしょ?(ホントか?)

  6. メタセコイヤからメタを取ったセコイヤは恐竜とかと一緒に発掘される化石で有名で、メタのついてる方はイエローストーン国立公園あたりに世界最大の樹木なんてギネスに載ってるやつだったかと。と、ええかげんな記憶で書いてみるテスト。

  7.  そうそう、先日google検索してみたら、セコイヤは太古からほとんど形が変っていない、いわゆる「生きた化石」のひとつらしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください