物欲品、ザウルスSL-C1000

 先月、シャープPDAザウルスの新機種SL-C1000が発売されたんだね。
 簡単に言えばSL-C3000からHDDを省いたモデルらしい。C3000はHDD内蔵ということで高くてとても買う気が起きなかったが、このC1000はすごく欲しいぞ。
 C860みたいにMacと(先人の知恵による裏技的方法ではあるが)データシンクロできるんだろうか。
 エクセルとデータ互換性が高いHancomMobileSheetって表計算も魅力的だ。

ザウルス SL-C1000

シャープ 2003-12-24
売り上げランキング : 365
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9448/trackback

2 thoughts on “物欲品、ザウルスSL-C1000

  1. 例のNewtonエミュEinsteinが動くかも!というので、べつの意味でも注目されてるやつですね。りなざうはそれなりに素直に作られてるし、最悪ソースも大概の物は手に入るので、母艦にクロスコンパイル環境を整えてあげればいろいろいけちゃうのもいいですよね。
    例の方法はいけそうだという話は聞きますが。実際はどのあたりまで使えるのかは不明なので、人柱な人達の記事を見つけるまで我慢した方がいいかもですね。

    というか、ザウも縮小方向で寂しい限り。

  2.  Newtonはよかったですよね。あの、手帖そのままのインターフェースは凄かった。重たいOS、重たい筐体とぼやきながらも、2年間使ったですよ。
     PalmもIBM WorkPadからCLIEまでトータルでは5年も使ってます。
     こにさんとはちょっと違いますが、既存のツールやアプリで容易にカスタマイズできる楽しさがPalmに感じる魅力です。
     リナザウは、まぁ、カスタマイズの楽しみも期待してますけど、本文中でも触れているとおり、ExcelやWord互換のアプリが入っているのが嬉しいっす。Excelデータが読み書きできれば、俺的にはかなりの作業が足りますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください