こんなことろに

 びといんです……。

 さっき洗面所でコンタクトレンズを外した時、どこかへ飛んで消えてしまいました。
 洗面器の中や床などを探したのに、見付からなかったとです。
 諦めて顔を洗っていると、手のひらにレンズの手応えを感じて、その直後に、洗面器の水の中に発見しました。
 たぶん、顔のどこかに付着していたとです……。

 びといんです……びといんです……びといんです……。

 でも、そろそろ2年経つので、新しいの作らないとなぁ。メガネの方も新調しないとこの間植え込みに突っ込んで壊したままだし度があわないし。
 高価な医療器具だよね。ないと困るのでどうしようもないわけだが。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9445/trackback

4 thoughts on “こんなことろに

  1. よっ!平成の横山やすし師匠!
    もちろん手探りで「コンタクト、コンタクト」ってうろうろされたことと思います(失礼しましたw)

    俺は裸眼なのでこういう話を聞くと幸せなんだと思います。結石はあるけどw

  2. 普段は裸眼、必要に応じてメガネ、という生活ですがさすがに最近乱視が加速してコンタクトかメガネを常用しないときついかもしれません。
    アウトドアの人間なので、偏光グラスは先日新調したんですけどね。次は度入りの日常使いかな。

  3. そんな顔のどこかって・・・広大な顔面なのですね〜
    目が痒くてしょうがない、この時期にコンタクトってどうなのでしょう?

  4. マンガーさん江
     じゃぁ、マンガーさんがきよし支障ってことで。ボケる俺をどついてください。
     裸眼で生活できる人、羨ましいです。
     そろそろ老眼もでてきて、微妙です。

    少佐さん江
     若い頃は、レノマやレイバンの度付きサングラスとか、常用のメガネもフレームはおとなしいデザインなものの100%偏光レンズ(屋外では真っ黒に変化する)でした。
     しかも三つ揃えで通勤して、カラオケでは「泣かないで」が十八番だったもんだから、「気が抜けた大門団長」とか言われたもんです(笑)。

    さなだむしさん江
     顔の大きさは、放っておいてください。
     目がかゆい時期、コンタクトは辛いですけど、そもそも、メガネがうっとおしいくてコンタクト常用にしたのと、今のメガネは4年前の調整したものでこれでは外を歩けないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください