千と千尋の神隠し

 今夜、日テレで「千と千尋の神隠し」を放送してて、うちの子供たちも見ているわけだが。それはさておき。
 さっき、子供たちの部屋(俺のガンプラやVHSテープの置場にもなっている)に行ったら、湯屋の玄関でまっくろくろすけが出てくるシーン。娘とささやかなコミュニケーションを図ろうと(笑)、
「お。くもじいだ」
 といったら、娘が、けげんそうに一言。
「違う……」
「え? 菅原文太さんが声やってるの、くもじいだろ」
「確かに、足がたくさんあってクモみたいだけど、名前、違うよ」
 えー!? 俺、素で「くもじい」だと思ってたぞ。3年くらいずっと。


“千と千尋の神隠し (通常版)” (宮崎駿)

 
ねこぱんち!
今年の1/366:忘年会(追加2004.12.13)

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8477/trackback

5 thoughts on “千と千尋の神隠し

  1. 仕事でTVはエアチェックしていませんが、またもとんでもない視聴率なのでしょうか。

    >「お。くもじいだ」

    確かにくもチックではありますが。エンガチョじじいですね。やかんの水が旨そうだったです。

  2. あ、いや、劇中で釜爺が『エ〜ンガチョ』ってセーフ切ってたような記憶があったもので・・・。

  3. 千と千尋の神隠し

    千と千尋の神隠し (通常版)「ハウルの城」が上映されているので、テレビでもジブリの映画が多くなってます。先週の「もののけ姫」もしっかり見ました。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください