ザク大好き

 あちこちで公言してるけど、俺、ガンダム好き。特に(サイドバーにあるハーボットにも言わせているように)ザク好き。
25年前、何気なく見たアニメ。でも、ちょっと違ってた。うまく言えないけど、「いい感じの不快感を食らった」という気分だった。
 そのアニメ「機動戦士ガンダム」で、何が不快だったかといえば、まず、主人公アムロの弱さ。人間として誰でも持っているような(ましてや16歳くらいでしょ)不安や疑問、葛藤を露骨にアピールしてた。まるで自分やその環境を指摘されているようで、不快だった。
 次に、ザク。第1話冒頭でいきなり3機登場。いわゆる「やられキャラ」ということは理解に易いが、あの、モノアイのアップ。それまでのロボットの目は、ガンダムみたいな二つの目か、GMみたいなウィンドウ形だけと言っても過言ではないだろう。さらに、左右非対称のデザイン(左腕は肩アーマー、右腕は盾)も、あまり記憶になく、不快だった。
 ただし、この不快感は、どれも、既成概念を崩された、という意味であり、すんなり吸収し、やがて興味へと変った。
 趣味の物書きの身としては、富野セリフ(笑)やストーリーに共感できたし、実情として高校進学さらにその先の生業(なりわい)を工業デザイン系か建築設計へと決めた身としては、ザクのデザインに感動した。
 まぁ、趣味、憧れ、実情などは、微妙に食い違うことは多々あるわけで、現状に至るわけだが、単純な趣味としてのザクは、やめられないね。
 うまく説明できないけど、得も知れない思い入れみたいなもんがあるんだ。
 理屈はいらないかもね。
 ザク大好き。
 この写真は、ザク・コレクションのほんの一部(笑)。

ねこぱんち!
進ぬ、なまけもの!: お気に入り?・・・宝物??(ーー;)

Tag(s) [ガンダム]

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8333/trackback

6 thoughts on “ザク大好き

  1. どうもです!
    同感です。「ザク大好き」「ガンダム好き」に
    理屈はいらんと思います。。。写真を見れば
    伝わってきます。いかほどのものか・・・(>_

  2. わかるなぁ…
    僕も好きですよ。ザク。

    放映当初はまだほんのガキンチョだったけど、主役メカのガンダムの百万倍は好きだったなぁ。
    ガンプラのザク(緑)は軽く十個は作った記憶がありますよ(笑)

    ふつう小さな子供って主役をやるヒーローメカに食いつくモノなのにねぇ。いやぁ、そういう意味でも常識をブチ破ってくれた機体ですナ♪
    さすがはジオンの魂。

    追伸。
    改めて考えるとガンプラで主役機を買ったのは大人になってからだ…

  3. 036.ismさん江
     写真から伝わりますか。それはひじょうに嬉しいお言葉です。
     すみっこにいるラクスは無視してください(笑)。

    ろぷさん江
     確か、ろぷさん、ガンダムの当初放映時は小学校に入るかどうかだったそうですよね。それでガンダムよりザクの方が好きだったなんて、もう、ジオン十字勲章モンですな。
     俺も、ザクのプラモは、旧1/144からPGまで色々含めれば10は軽く越えてますねぇ。

  4. コレで、「ほんの一部」なんですか!?
    ものすごい量のコレクションですね。

    ガンダムについては、通り一遍程度の知識しかありませんので、実はザクにも特に思い入れは無いのですが、昔からシャアザクは好きでしたね。あの角が。

    ところで右隅の人形は一体…

  5. mokekeさん江
     正しくは「ほんの一部」ではないですね。これで3分の1くらいです。
     1/144のガンプラ以下のサイズのだけをAVラックの空きスペースに詰め込んでいるんですよ。
     右隅の人形(SEEDのヒロイン、ラクス)は、無視してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください