iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。

キイロビン

キイロビン
 風呂場の鏡の曇りが激しくなってきたので、ネット検索で曇り止め効果の評判がよい「キイロビン」をホームセンターで購入。カー用品だけどね。
 瓶ではないけど、黄色いボトルに入っているのでキイロビン。そのまんまじゃん(笑)。
 これ自体は、研磨式のガラス・鏡の油膜除去剤。微粒子のクリーム洗剤で、スポンジにつけて鏡を掃除する。
 油膜や水アカを除去し、鏡表面の親水効果が高められた事により、入浴中さっとお湯をかけるだけで、曇らなくなった。引越し当初の鏡に戻ったよ。これはいい。

荷造り開始

荷造り開始
 壁クロスの部分補修と、風呂場のカビ取り掃除、洗面所壁の掃除をして、夜には、少しだけ荷造りを始めた。
 とはいっても、まだ段ボール2箱。それでも、かなりの存在感だ。つーか、我が家は物が多いので、梱包した段ボール箱をどこにおいたらいいかという事から考えないといけない(笑)。
 押入の中身は、段ボールに入れたらそれを押入に戻せばいいし、タンスの中身はそのままで搬送してくれるとの事だが、何しろ、書籍類が多い。あとガンプラ(笑)。
 この機会に、色々と捨ててはいるんだけどねぇ。

冷凍保存は、しない

 入浴中にiPodで音楽を聴くのに、リラック・オン[→Amazon]を愛用しているが、iPhoneの場合、このリラック・オンを十分活用できない。前面ゴムカバー越しだと、iPhoneのタッチパネル(静電気感知式?)を操作できないの。
 ってことで、こういう場合における伝統的なアイテム「ジップロック」を使ってみた。
 近所のスーパーには、ストックバッグとフリーザーバッグがあり、前者は密封で常温又は冷蔵程度まで。後者は冷凍と電子レンジ解凍にも対応している。ってことで、単純に、頑丈そうで浴室の湿気にもより耐久性があろうと思い、フリーザーバッグを購入。
 本当は一番小さいサイズでよかったんだけども、中しかなかったので、それにした。
ジップロック
 これに、iPhoneを入れて、なるべく空気を押し出しつつ、ジッパーをしっかり密封。
ジップロックにiPhone
 これを、風呂場に持ち込んだ。iPhoneにはスピーカーがついているので、これ単体でiPod機能時の音も出力可能。タッチパネルの操作も難なく可能。なかなか快適だよ。
 嫁さんには「ジップロックって、防水グッズじゃないよ」と言われた。そんな事は分かっている。でも、一応「密封」と記述されているんだから、剥き出しで風呂場に持ち込むよりはましだろう。もちろん、湯船に落としたらどうなるかわからんし、シャワー等の水しぶきも、極力かからないように注意しなければならない。上の方の窓枠に置くとかね。
 ちなみに、浴室でも家庭内無線LANに最強で接続できた。腰痛緩和のための半身浴もiPhoneでネットアクセスしながらできるかな。

風呂でもiPodを聴く計画

 以前から、入浴中にiPodの音楽を聴く方法を何度か試しているんだが、どれもいまひとつ。

 過去に試したのは、USB接続のFMトランスミッターをMacに繋いで、iTunesで再生している音楽をFMで飛ばして、風呂場に置いた防水ラジオで受信する方法。
 これは、感度が悪く綺麗に聴けなかった。電子レンジを使ってたりすると全然入らない。

 次は、脱衣所に置いたiPodに百円ショップで買ってきた耳元スピーカー(モノラル)をつなぎ、そのスピーカーを風呂場に引き込んだ。
 だが、スピーカーは使用3回目くらいで壊れた。そりゃそうだよな。防水じゃないし、ましてや百円だし(笑)。

 3月くらいに店頭で「リラックオン」という製品を見つけて、気にはなっていたんだけども、3000円ちょっとで、体裁もちょっと頼りなさげ。大切なiPodを中に入れて風呂場に持ち込むというのも不安があって、気になりつつ買えずにいた。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング : 7739

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これ、MacFan誌2007年6月号でもちらっと紹介されていて、ネット検索してみたら評判も良いみたい。
 なので、買ってみた。

 ちょっとシャワーがかかっても、浴槽に落としてもすぐ拾い上げれば大丈夫とのことだが、まぁ、そんな事をわざわざやる勇気はないし、普通に気をつけて置けば良いだろう。
 前面はシリコンラバー製のソフトパネルになっているので、濡れた指でも中のプレイヤーを操作できる。初代iPodのような回転ホイールや、側面にあるスライドスイッチなど、機械的にどうしても操作できない機構もあるだろうが、現行iPodに限っていえば、通常の再生操作はほとんど可能で、実に快適。
 前述のFMトランスミッター方式とか、他のカプセル式のだと、せいぜい音量操作くらいしかできないからね。雲泥の差だな。

 音質は、そんなに良くない。が、風呂用防水ラジオ程度ってことで、こんなもんだろう。不満はない。

 電源は単三電池3本。エネループが役に立つ。
 リラックオン、気に入った。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

風呂場の壁の穴

 昨年6月から大家さんにお願いしていたシロアリ駆除&補修が、やっと先日施工された。
 床下からの全体的な消毒に加えて、洗面所と風呂場は被害甚大ということで壁から薬液注入。風呂ドアの木枠は補修となったわけだが。
 風呂場の壁に、穴があいたままなのが、ひじょうに気になっていた。


 再度大家に苦情を言っても、たぶんすぐには直してくれないだろうから、100円ショップで防水パテを買ってきて、自分で穴埋めした。

060321ana-2.jpg
 タイル目地に、径5ミリ強、深さ1センチ程度の穴が、6箇所。
 パテをこねて、詰める。やばい、これ、楽しいぞ(笑)。

060321ana-3.jpg
 後は、ヘラで簡単に成形して、できあがり。

Tag(s) [生活]

吸盤じゃなかったのか!

 歴史好きなので、ほぼ毎週「世界ふしぎ発見!」を見ているが、今日一番びっくりしたのは、「ヤモリの足は吸盤ではなく毛による摩擦力」って事。
 まぁ、生物学とかの専門家から見れば常識なのかもしれないけど、少なくとも俺は、今日まで、風呂場の窓ガラスで彼らを見るたびに、指先の吸盤で貼り付いているんだなと思ってたぞ。

白い悪魔

 洗面所。
 風呂場に入るドアの建具枠に点々と穴があいていて、指でちょっと押したら、ぐずぐずにへこんだ……。
 シロアリだ! 姿は発見できなかったけど、この痕跡はやつに違いない!
 うひー!
 早急に修繕してもらえるよう、大家さんに連絡した。

 問題は床下だよなぁ。どこまで侵食されてるんだろ……。

2003/04/23

自宅サーバの構築は、少し面倒になってきた(笑)。
こういう事は、やる気が大切。MacOS標準の機能を使ってWebサーバを立てようとしただけなので、すぐできるのだろうけど、やる気が失せているので、保留
流行り物大好きな俺だけど、さすがに、亡くても困らない物にかける面倒さを見極めてしまったら、もう駄目だ(笑)。

MacでiTunensを起動し、その再生音をFMトランスミッターで風呂場のラジオへ飛ばす計画は、ノイズが多くて、しょぼしょぼ。
100円ショップでミニスピーカーを買ってきて、風呂場へ引き込んだ。
脱衣所に置いたiBookのヘッドフォン端子につないで、コードをドアの隙間から風呂場へ入れて、吸盤フックに掛けただけ。
安っぽい音だけど、実際安いのだから、納得。それどころか、100円以上の価値は見いだせた。
このスピーカーの説明書きには、当然「浴室等の多湿箇所では使用しないでください」とあったが、浴室に置くのが目的だ(笑)。
気兼ねなく試せるのがいいね。
楽しかった。