iPad2購入

 3月の発表当初は「初代iPadを持っている身としては、買うほどではないな」とかほざいていたくせに、日本発売開始の4月28日に店で実機を触ったら欲しくなり、結局買ってしまったよ。
 買う気はMAXでは無かったので夕方に見に行ったので、売切れ。ってことで、その晩、日付が変わって29日午前1時のアップルストアオンラインでの販売開始に待機。
 時間になりWebブラウザでリロードを繰り返したが、いっこうに買えない。やっと1時半頃に買えそうな画面に変わったが、表示が遅く、購入手続きが済んだのは1時45分くらいだったかな。

 参考;当時の状況概要 オンラインストアでもiPad 2の販売がスタート – 出荷予定は「1-2週」(マイコミジャーナル 2011.04.29)

 購入したのは、Wi-Fiモデルの32GB。通称「風呂フタ」ことスマートカバーのピンクも一緒に。
 出荷予定は5月12日-22日となっていたが、9日に届いた。出荷は中国の深セン支店から。最近はアップルストアオンラインで購入した商品は中国から直送される事が多いね。

 風呂フタは本当は赤が欲しいんだけど、それは革製の高いバージョンなんだよね。なので、安い方のポリウレタン製からピンクをチョイス。

 初代より薄くなって、カバンにも収納しやすい。

 初代iPadは、嫁さん譲渡。


iPad2発表

 アップルのiPad2が発表になったね。
 先行した噂のほとんどそのままだが、まぁ、言い換えれば順当なアップデート。
 iPhoneが3G→3GSになった時と同じで、——いい意味でユーザの期待も不安もなくして——さりげない改定かなと、個人的には感じた。

 そりゃアップルの新製品は欲しいのは当然だが、でも、初代iPadを持っている身としては、買替えるほどではないなぁ。ちょっとモヤモヤしてるけどね。
 もちろん、iPadを持っていない人には、無条件でオススメ。他のタブレット端末を選択する余地はないよ!(笑)


捕物

 夕食後の家族団欒で、どういうきっかけだったかは忘れたが暴漢の話題になった。娘の職場で、暴れる輩が現れ、社内放送で男性社員の招集がかかった事があるとかっていう話。

「いかにもそれっぽいひとが暴れてて、男性社員が集まって押さえたんだよ」と、娘。
 暴漢は怖いよね。
 それに応えた嫁さん。
「怖いねぇ、あの取り押さえる武器使ったの? あのサルマタ!」
 おい! サルマタじゃぁ、たぶん通用しねぇ!

 ちなみに、俺はすぐそばで、今日の資格学校講義の復習をちょっとやっていたのだが、思わず吹いて身に入らなかったよ(笑)。

 脅《おびや》かす(笑)相手を取り押さえるには、サルマタじゃぁ威力ねぇよ!
 ちなみに、正解は「刺股《さすまた》」ね。→ウィキペディア


まだほとんど走っていないけども

 別に、ブームに影響されたとか最近始めたウォーキングからの流れで運動用にというわけではないけど、クロスバイクを購入した。
 息子の自転車を買い替えるのと一緒に、ついでに俺のも買おうかと。
 楽天で売上げ上位にあって評判も良さげな(でも、俺は知らないような国内メーカーの)やつだけど、正直に言って、格安品。2台で5万ちょっとだった(笑)。
 自転車を通販で購入するってのは多少の不安もあったが、ショップの対応もよくて、満足。
 今まで乗っていた重量18キロくらいあるギア無しシティーサイクルに比べれば、これでも乗り心地は雲泥の差。軽いし坂道も楽々だし。
 マニアの方々から見たら、こんなのクロスバイクじゃないと言われそうな物だが、今まで1万円以下のシティーサイクルに乗っていた身としては、まずはこれでいい。そんなに乗り回すわけではなく、週末の街乗りだしね。
 もしも物足りなくなったら、その時にもっといいのを買えばいい。
 いずれにしても、本人が満足しているのだし、これでいいのだ。


ドラマ「木枯し紋次郎」を観た

 江口洋介さん主演の2時間ドラマで、15年ぶりに復活した「木枯し紋次郎」を観た。
 紋次郎と言えば中村敦夫さんの出世作。その最初のテレビドラマは、俺が小学校に入る前後くらいの放送だったと思う。親父と一緒に観たような気がする。もちろん、その後の再放送や続編での記憶の方が鮮明だが。
 中村さんのイメージが強いので、江口さんもかなりのプレッシャーがあっただろうと思うが、なかなかの好演だった。感情を抑えた演技で、みごとに紋次郎を江口さん流に昇華させ、無頼のヒーローを演じたという感じ。
 もちろん、冒頭での決め台詞「あっしには関わりのねぇこって」も健在。

「あっしには関わりのねぇこって」と素っ気ない態度をとったものの、結局は深く関わって(関わらされて)しまう。でも、人助けとかじゃなく、基本は自分の身に降り掛かる事を処理してるだけで、結果的に悪人をやっつけて善人の助けになったというだけ。極悪非道ではないにしても、気に入らない奴を殺すのにはためらいなく、結構バサバサと斬りまくってるし。
 史実を無視した異様に丈の長い合羽は、改めて今見るとかなり変だけど、それでもやっぱり格好いいね、紋次郎。

 斬ると言えば、旧作の(渡世人はまともな剣術を習った事もないだろうから、刀で、文字通り「叩き」斬ったり、突き刺したりするという解釈による)喧嘩殺法を周到していて、嬉しかった。
 エンディングは「木枯し紋次郎。上州新田郡の貧しい農家に生まれ……」というお決まりのナレーション(今回は女性だったが、淡々とした口調で、雰囲気はばっちり)と、上条恒彦さんが歌う主題歌。これも最高だね。
 時代劇ファンとても楽しく観られた作品だった。今回は、原作の持つ推理ミステリーとしての味わいもしっかりと盛り込まれていて、秀作だと思う。
 ぜひ、続編を期待したい。

 今夜は、iPodで「ちょんまげ天国」を聴きながら寝よっと(こんなCDを持っている俺も俺だな(笑))。


言葉がわからないが

 アップルから? メールが届いた。

アップルからメール?

 この差出人アドレスを過去に受信したメールから検索したら、アップルID(デベロッパサイトやディスカッションボード、アップルストア等にログインするためのID)のパスワードを忘れてしまい初期化の申請した時に送られてきたメールと同じアドレスだった。
 しかし、複数あったそれらは日本語か英語だった。

 今回のは、言葉がわからないが、イタリア語か? パスワードの変更の方法を案内しているようだが、身に覚えが無いので、無視。偽装メールのフィッシング詐欺かも知れないしね。

 このメールに記載されているリンク先ではなく、自分でアップルのサポートページにアクセスして、パスワードの変更をしておいた。


目がかゆい

 ここ数日間、雨が降ったり止んだりで鬱陶しくはあるが、花粉症の身としては、わりと過ごしやすい日々を過ごせた。
 しかし、今日になって、また、くしゃみと目のかゆみが辛い。

 スギ花粉の季節はそろそろ終わりだが、ヒノキ花粉がまだ飛散し続けている。それが終わると、今度はイネ、ブタクサ、キリンソウ……。
 あぁ。早く真冬にならないかなぁ。


腰が痛い

 意識的に摂生に勤めているため、痛風の発作が出る事もなく4ヶ月が経過。
 いやいや、もちろん油断禁物である。

 ってことで近頃は足が痛む事はないのだが、昨日から突然腰が痛むぞ。
 思い当たる事は何もない。かつて腰痛発作を起したこともない。
 とりあえず、くろおびスティックことアイレンチックを塗ってしのいでいるが、ちょっと辛い。
 近所に土日もやってる整骨院があるので、明日行ってこよう。

 それにしても、痛風に腰痛って……爆弾を2個も抱える身になっちまったのかよ。
 生来の運動嫌いが招いた結果が、歳とってから如実に現れたって感じかもな。うむぅ。


ドラマ「セーラー服と機関銃」第1話を観た

 ネームバリューにおんぶしている感はあるけども、まずは、単純に楽しめる作品になっていたので、期待して待っていた身としては、一安心。

 目高組組員が、なんか倍の人数(といっても5人)に増えてる。でも、設定を2006年にしたことと合わせて、各組員のキャラも明確に特徴付けされていたと思う。
 堤真一さんは、やっぱり上手いよなぁ。かつて渡瀬恒彦さんが演じた佐久間の雰囲気もキッチリと再現しているし。

 あと、うちのすぐ近所が出てきたので、びっくり。
 家から徒歩5分の所でロケやってたのかよ!


山手線停止

 山手線停止、JR工事ミスが原因か 2月の停止と類似 (2006.4.24 asahi.com) というニュース。

 昼間ずっと止まってたねぇ。

 東京都新宿区のJR山手・埼京線で24日午前、線路が隆起して電車の運行が止まったトラブルで、JR東日本は同日午後、同社が現場の線路下で実施していた鋼管へのコンクリートの注入作業で鋼管の上部の鉄板が持ち上げられ、線路を隆起させた疑いが強い、と発表した。

 運転士が線路の異常を目視で確認し報告〜列車を停止させて、大惨事は免れて、本当によかった。

 折しも、明日は、尼崎の福知山線脱線事故から1年。
 鉄道関係者は、あの悲惨さを忘れずに、今一度身を引き締めて欲しい。
 俺ら乗客は、あなた達の車両運行に全面的に身をゆだねるしかなんだから! 信用して乗っているんだから!

Tag(s) [ニュース]