試食レビュー 餃子工房 RON「点心お試しロンロンセット」

 久し振りに、B-Promotionのモニターに応募・当選した。
 今回の商品は、餃子工房 RONの「点心お試しロンロンセット」というもの。

 餃子工房RONは、餃子をはじめ、しゅうまい、春巻、小籠包、肉まんなどの点心の通販ショップ。工場直売の実店舗もあるらしい。なんでも餃子一筋40年だってね。
 届いたのは、このセット。一口生餃子×18個、黒豚生餃子×6個、野菜たっぷり生餃子×6個、水餃子×8個、もち丸くん×6個、えびプリしゅうまい×6個が入って1980円。

ron
「簡単な調理のしかた」みたいな説明書もついていて、ほとんど料理をやらない俺でもそれを見ながら簡単に出来た。

 実際の調理写真をいくつかあげてみる。
ron
 黒豚生餃子。皮はパリパリだが、具が詰まっていてジューシー。

ron
 水餃子。コンソメスープでさっぱりと頂いた。

ron
 一口生餃子。サッと焼けて、一番手軽だったかな。これもパリパリ感とモチモチ感が絶妙に融合していて、旨し。

 このモニター品は9月2日に届いたのだが、ちょうど二級建築士試験(設計製図)の直前で、製図練習をしている中で、休憩中の夜食兼酒のツマミとして、とても重宝した(笑)。

 餃子工房RON、また改めて購入したくなった。

キャンペーンバナー

餃子工房 RON「点心お試しロンロンセット」試食モニター


久し振りに、肉球最中!

 先日、スーパー猫の日(平成22年2月22日)に、丸井商店の肉球最中を思いだして、約4年ぶりに注文した。
 それが本日届き、早速、頂いた。

「肉球最中キット」と「福猫最中キット」。自家製の餡と最中皮が別々になっていて、食べる時に餡を詰めるの。だから、市販の最中と違い、皮がパリパリ!
20100224_moknaka01.jpg
20100224_moknaka02.jpg
 可愛いし、美味しいし、言うことなし!


鼻が痛い

 腰は良くなる気配なし。今のところ悪化もしてないんだけどね。
 今日はずっと寝てた。

 さて。

 汚い鼻の写真で、失礼。
 風呂で、髭を剃ってたら、手先を誤って、小鼻を切ってしまった。
 皮をほんの直径5ミリくらい削いでしまった程度だが、さすがに、最初はぼたぼたと血が出たな。
 この場所、絆創膏が貼りにくいよ。


7番目の愛機

 1994年5月に、後のデジカメ普及に貢献した名機「カシオQV-10」を購入してからそろそろ丸12年目になる。その後継機「Q-100」(1996年7月)を購入するも、満足できず1年後に「ソニーDSC-F2」(1997年7月)を購入して、このサイバーショットに惚れ込み、以後、このモデルの直系後継である「DSC-F55K」(1999年4月)、「DSC-F55V」(2001年9月)、DSC-F77A(2003年10月)と、約9年間ずっとソニーのサイバーショット(の初代直系シリーズ)を愛用してきた。
 特にF77Kは、かなり気に入っている。1点の不満を除いては。

 先日、量販店で見たら、GW特価でデジカメも人気モデルが結構安くなっていた。
 F77Kの不満は「光学ズーム機能がない」ということなんだけど、サイバーショットの現行モデルには、残念ながらこの初代直系のFxxシリーズがない。

続きを読む


「ゲゲゲの鬼太郎」実写映画化

 ゲゲゲッ!ウエンツ鬼太郎…来年4月、初の実写映画化 (2006.05.10 サンスポ)

 実写映画化は初めてじゃないだろう、昔、見たことがある! と確信していたのだが、単発ドラマとVシネだったのね。確かに劇場映画じゃないな。

 閑話休題。
 鬼太郎=ウエンツ瑛士さん、ねずみ男=大泉洋さん。
 うわっ!

 ウエンツさんといえば、この間観た「仮面ライダー THE FIRST」では、微妙な絡み方をする変なポジションの役だったんだけど、今回は主役だよ。でも……なんか銀髪に皮シャツ&羽毛っぽいチャンチャンコで、思いっきりビジュアル系な鬼太郎……。
 大泉さんのねずみ男は、たぶん、うまく行くと思う。竹中直人さんの時もナイスだったけど、それに負けないくらいのねずみ男になるだろうな。

 来年春に公開予定。
 DVDレンタルになったら借りて観よっと(笑)。


こし餡派

 本当は桜餅を食いたかったのだが、近所のスーパーには、道明寺しか売ってなかったので、やめ。
 江戸っ子にとっての桜餅といったら、伸した皮で餡を包んだやつだよね。
 パッケージに「桜餅(道明寺)」とか、書くな!

 閑話休題。
 代わりといっちゃ何だが、おはぎを買った。


 あんこ物は、どちらかというと、こし餡が好き。

Tag(s) [生活]


肉球最中キット

 ネットサーフィンしていて見つけたので、お取り寄せ。

 丸井商店肉球最中キット

060206monaka1.jpg
 同じ都内ということもあってか、土曜日に注文したのに今日の朝早くに届いた。
 お店のねこ、ジジさんのお礼状もついていたよ。

 最中の皮と粒餡のセットで、自分で餡を詰めていただくもので、このセットの内容は、肉球最中皮4組パック×2個、福猫最中皮4組パック1個、500グラムの袋入り粒餡、木製スプーン。

060206monaka2.jpg

続きを読む


みかんの皮のむきかた

 俺は、みかんの皮を「ら旋状」にむくが、それがなにか?
 かれこれ30年近く、こういうむきかたしてるぞ。普通に。
 果物、特に丸いやつの皮をむく時は、基本的には「ら旋状」にむくはずだ。みかんも丸いじゃん。
 一部(ひとりとも言う)のリクエストにお答えして、写真を公開する。本当にこうやってむいてるんだ!

 ちょうど家にひとつ残っていたみかんを、さきほど皮むき実演して、食った。
 まず、最初の「ひとめくり」で、皮の状態を確認する。こいつは、小さくて皮が厚いので、途中で折れそうなため、あまり長く(細く)はできない。
 親指を果物ナイフ状に動かし、サクサクとむき進める。
 終了。
 甘くて美味しいみかんだったよ。

ねこぱんち!
→俺育て!虎ヘッド風味:第二部:ばあちゃん転ぶ