「ゲゲゲの鬼太郎」実写映画化

 ゲゲゲッ!ウエンツ鬼太郎…来年4月、初の実写映画化 (2006.05.10 サンスポ)

 実写映画化は初めてじゃないだろう、昔、見たことがある! と確信していたのだが、単発ドラマとVシネだったのね。確かに劇場映画じゃないな。

 閑話休題。
 鬼太郎=ウエンツ瑛士さん、ねずみ男=大泉洋さん。
 うわっ!

 ウエンツさんといえば、この間観た「仮面ライダー THE FIRST」では、微妙な絡み方をする変なポジションの役だったんだけど、今回は主役だよ。でも……なんか銀髪に皮シャツ&羽毛っぽいチャンチャンコで、思いっきりビジュアル系な鬼太郎……。
 大泉さんのねずみ男は、たぶん、うまく行くと思う。竹中直人さんの時もナイスだったけど、それに負けないくらいのねずみ男になるだろうな。

 来年春に公開予定。
 DVDレンタルになったら借りて観よっと(笑)。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10260/trackback

5 thoughts on “「ゲゲゲの鬼太郎」実写映画化

  1. なんか妖怪の裏切り者って立ち位置みたいですよ鬼太郎。
    そこらへんの葛藤を描くんでしょかねぇ。
    しかし鬼太郎背高すぎ。

  2. 大泉、芝居がでかいから、ネズミ男はいけると思うんですよ。
    ウエンツは、あまりしゃべらなければいけるんじゃないだろうかと思いますが・・・。

  3. あるてぃさん江
     今までは、鬼太郎っていったら少年ですしね。
     まず、そこで違和感ありますな(笑)。

    すしバーさん江
     大泉さんは心配ないでしょうね。

  4. 個人的には猫娘役が気になりますw
    やっぱ旬のアイドルでせうかね…
    あと目玉の親父の声は田の中勇さんでガチでせう。

  5. somedayさん江
     猫娘=田中麗奈さんですね。かなり似合ってると思います。
     目玉の親父は、田の中さんでしょうね。それ以外は考えられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください