いなり、予防注射

 いなりはいたって健康なので、1年ぶりの病院。
 三種ワクチン注射をしてきた。
20150202_irari_1
20150202_irari_2
 毎度のことだが、待合室では、不安そうにキョロキョロ。
 でも、診察室ではおとなしくしていたので、あっという間に終ったよ。

20150202_irari_3
 帰宅すると、さっさとハンモックに上って安堵の表情。
 やれやれ。外は寒いし注射は痛いし、病院は嫌いだにゃ。

 お疲れさま。来年ね。


いなり、予防接種

 そろそろ、年に一度の感染症等予防接種の時期。これはいなりを保護主さんから引き取った時の申し送り事項でもある。
 いなり、今日は病院だよ。
20130207_inari_cyusha_1
20130207_inari_cyusha_2
「やだ。どこも悪くないですにゃ。え?注射? やだよー」
 そんな顔したってダメ。ほら、予約した時間に間に合わないよ。

20130207_inari_cyusha_3
「やだってば」
 と、キャリーバッグの中に逃げ込んだ。
20130207_inari_cyusha_4
「へへへ。ここにいれば安心だにゃ」
 しめしめ。箱座りして余裕こいて……。いなりが我家の子になって3ヶ月ちょっと。まだ一度も外に出ていない。このキャリーバッグが外出用だとも知らないで、まさに、しめしめ。入り口のファスナーを閉める。
 ストラップをたすき掛けにしてバッグを背負って、自転車で獣医さんへ。往復ずっとにゃーにゃーないていた。
 病気にならないように予防注射、すぐ終わるから我慢してね。

20130207_inari_cyusha_5
 病院について、順番を待っている間は、ファスナーを少し開けて、撫でてあげて落ち着かせたら、なくこともなく静かになった。けれど、頭を出してキョロキョロしていたよ。ここはどこ?って感じで。

 触診も異常なしの健康体。
 にゃあ先輩みたいに、長生きしようね。


いなり寿司が食べたい

 入り口を開けたままでリビングに置いてあるキャリーバッグがお気に入りの昼寝場所。まだ、これが「病院へつれてる時に入る物」とは知らないいなり(笑)。年が明けて1月中には予防注射にいかないとだめなんだからね。
20121226_inari1
 ちょっと嫌な顔をして……訳ではなく、これがいなりの普通のお顔。これでも今日は可愛く撮れているほうだ(笑)。
 もしかしたら、いなりって斜視かねぇ。生活には支障なさそうだけど、いつも藪睨みになるんだよね。
20121226_inari2
 とか言っていたら「フン!」と横を向いちゃったよ。
 大丈夫だってば。いなりの可愛らしさは、父ちゃんがちゃんと解っているから。
20121226_inari3
「……」
 さらに後ろを向いてしまったよ。
 昔「しば漬け食べたい!」ってテレビCMがあったよね(古っ!)。
 このいなりの後ろ姿をみると、「いなり寿司が食べたい!」
 いや、まぁ、この後ろ姿から「いなり」と命名したんだけれども(笑)。


元気です


 にゃあ。まだ通院治療を続けているけれど、だいぶ元気になった。
 昨日は嫁さんが病院へ連れて行こうとしても逃げ回ってキャリーバッグに入らなかったんだって。脱走できるまでに快復したんだね(笑)。
 ごはんも以前のように普通に食べるようになり、猫缶に粉薬を混ぜても、ちゃんと食べてくれるので、良くなっているんだろう。
 通院は週1回でよくなった。

 よかった。


にゃあ、早く治ってね。

 にゃあ(推定14歳7ヶ月、♀)が、4日前から急にごはんを食べなくなった。全然良くならないので、今日、嫁さんに病院へ連れていってもらった。
 血液検査の結果、肝炎だそうだ。肝臓は「沈黙の臓器」ってのはヒトもネコも同じらしい。もっと早く気付いてあげられなくてごめん(涙)。

 体重が6kgから3.5kgへと激減。前足に点滴のチューブがついたままなので、それを口で取らないようにと、エリザベスカラーを着けられて帰ってきたよ。
 エリザベスってだけで、もう病人然としちゃって見るからに痛々しいんだよなぁ。
にゃあエリザベスカラー
 前足の点滴チューブとその養生テープ巻きがついているので、それを気にしてか真っ直ぐに歩けずにヨタヨタしてるし、あちこちでエリザベスの縁が引っかかって可哀想。
 エリザベスが邪魔して、猫ドアをくぐることもできない状態。これについてはエリザベスがとれるまでドア本体を開けっ放しにしておいてあげるので大丈夫だけど。

 でもね、今日は点滴の効果か、少しだけ食欲が戻って、昨日は全然食べなかった高齢猫用のペーストタイプのをだいぶ食べてくれた(一日に与える量の4分の1くらい)。

 とりあえず三日間通院、毎日点滴のため半日入院。
 早く良くなれよ!


血液検査の結果

 今朝は足の痛みがない。相変わらず腫れもなし。なので、ロキソニンを飲むのはやめた。
 午前中に病院へ。昨日の血液検査の結果、肝機能はギリギリ大丈夫。尿酸値もギリギリ大丈夫。
 だが、ボーダーラインにあるので、尿酸生成を押さえる薬ザイロリックを処方される(この薬飲むの2年半ぶり)。毎朝1錠、2週間飲み、2週間後にまた血液検査。


痛みがやわらいできた

 ロキソニンが効いているのか、夜には痛みがだいぶやわらいできた。
 今夜は酒を飲むのはやめた(当たり前だ)。
 早めに寝よう。

 明日の午前中に、病院。
 まぁ、毎年の健康診断で、血中尿酸値の結果はだいたい解っているのだが。


黒川紀章さん、お疲れさま

 建築家黒川紀章さん死去 参院選にも立候補 73歳 (2007.10.12 asahi.com)

 東京・六本木の国立新美術館など「共生の思想」に基づく作品で国際的にも知られた、建築家で文化功労者の黒川紀章(くろかわ・きしょう)さんが12日午前8時42分、心不全のため東京都新宿区の病院で死去した。73歳だった。連絡先は東京都港区赤坂1の12の32、アーク森ビル13階。葬儀は親族のみで行う。妻は俳優の若尾文子さん。9日から入院していた。

 黒川紀章さんの突然の訃報。
 近年は都知事選挙や国政選挙へ立候補して、増してやその選挙活動の手法により、変人扱いされる面もあったが、氏は決してそんな変人ではない、と思う。
 正直いって、建築家としての黒川氏はあまり好きではない。でもそれは、俺としては他の建築家の作品の方が好みに合うというだけであり、黒川氏が世界有数の偉大な建築家のひとりである事には違いない。そして、もちろん、同じ業界の大先輩としては、素直に敬意を表していた。
 ご冥福をお祈りします。


早く元気になってね

 先日、愛猫にゃあが血尿してたので、翌日に嫁さんに動物病院に連れていってもらった。
 膀胱炎だって。
 今日はひとまず血尿もなくなりトイレの頻度も普通になり、落ち着いているが、やっぱり元気がない。いつにも増して寝てばかりだ。
 まぁ、ここ数日間、何度もトイレに往復してたりで熟睡できなかったのが、とりあえず診察を受けて注射や投薬で落ち着いたという感じなのだろう。

 そういえば、血尿になる直前の数日間、遠吠えというか、しきりに長鳴きしてたっけ。そこで気付いてあげられずに、ごめんよ。
 昨日は、俺が仕事から帰ると、「うにゃうにゃ」と、まるで何かを訴えるかのように声を出しながら、ずっと傍にすりよっていた。ノドをならしていたので機嫌は良かったのだろう。
「病院に連れていってもらったよ」と報告してくれていたのかな。

 1日2回、抗生剤を飲ませなければならない。これがやっかいだ。錠剤を飲ませるのは、本当に大変。押さえつけて顎を開かせ、ノドに薬を放り込む。当然だが、暴れて鳴いて大変。
 そうやって夕食後に薬を与えて以降、今日は俺の所に近寄ってこない(笑)。

 ごめんな。つらいとは思うけど、君のためなんだ。1週間続けるので、覚悟してください。
 少しくらい憎んでくれてもかまわないさ。元気になってくれれば。


植木等さん、お疲れさま

 植木等さん 仲間の待つ天国へ旅立ち (2007.03.28 Yahoo!ニュース)

 戦後の高度成長期を代表するコメディアンでクレージーキャッツのメンバー、植木等(うえき・ひとし)さん=本名同じ=が27日午前10時41分、呼吸不全のため都内の病院で死去した。80歳。三重県出身。本人の遺言により、近親者のみの密葬にし、来月初めにも「お別れの会」が執り行われる。肺気腫を患いながら仕事を続けてきたが、昨年、盟友の宮川泰(享年75)、青島幸男(享年74)の両氏を相次いで亡くし、憔悴(しょうすい)していたという。

 クレイジーの全盛期や、植木さんが主演した映画「無責任シリーズ」の公開当時、俺は生まれていない。
 しかし、子供の頃、ドリフターズが人気絶頂の中、俺の親父が、事あるごとに「ドリフの先輩はクレイジーなんだよ」と言って、テレビで「無責任シリーズ」が放送されると一緒に見たりして、いつしか脳裏に刷り込まれ、俺もクレイジーキャッツ、特に植木等さんを好きになっていた。
 今思うと、ちょっと下品なドリフの芸風に対してクレイジーのちょっとシュールなナンセンスは大人っぽくて、オシャレだった。もちろん、ドリフも大好きだ。

 植木さん、昨年からだいぶ体調が悪かったという報道は見聞きしていたが、自らの体調絶不調にもかかわらず、青島幸男さんの葬儀に参列し、車椅子から立上り毅然とお焼香する姿には「漢」を感じていた。

 4月に発売される、植木さん自らが監修したフィギュアを、1月に予約したばかりだが、その頃に体調悪化で再入院されたらしい。虫の知らせかなぁ……。
 亡くなったという実感がまだ全然ないのだが……。

GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等
B000LXESHW

 嫌な事を忘れられる、植木さんのあの笑顔が、もう見られないのかと思うと、寂しい。
 これでクレイジーのメンバーも過半数が天国に行ってしまったね……。

 ご冥福をお祈りします。