HGUCザクII改、改造(予定)

 HGUCザク改。
 さて、プロポーションについて愚痴ってばかりじゃしょうがない。っつーか、元々、承知で購入したのだ。大好きな機体なので、あれこれと改造案を模索するのも楽しい。
 旧キットをベースにするよりは遥かに楽だろうし。

 とりあえず、細い手足をなんとかするのが第一目標。
 このHGUCザク改が発売されたらまず試そうと思っていた事を試す。

HGUCザクFZ 改造案
 HGUCに、旧キットの前腕と脚の下部(足首まで含む)を取り付けてみる。
 おぉ。手足のボリュームが増して、かなりいい感じじゃね?
 ちなみに、可動はともかくとして、HGUCのひじ・ひざ関節に、旧キットの上記パーツがそのまま取り付けられるとは、予想以上だ。
 この改造をやってくれと言っているようなパーツ構成だと思ってたが、まさかこれほどしっくり取り付けられるとは思ってなかった。
 まぁ、旧キット持ってて、これを試した人は多いんだろうなぁ(笑)。でも、旧キットのザク改は滅多に再販されないから希少なんだよね。一昨年の再販時に5箱も買った俺も、もう、手つかずが1箱と腰パーツなしが2箱しか持ってない。
 今再販したら、かなり売れると思うぞ……あ、旧キットから改修した腕と脚のパーツをBクラブ扱いで売る気だろ>バンダイ


やさしい未来が……

 やさしい未来が、ここから始まる。Rising East project

 新東京タワーの名称候補が決まったらしい。一般公募案の中から「有識者による委員が選定」して。
 下記の候補の中から一般投票を行うんだって。

名称候補

東京EDOタワー
東京スカイツリー
みらいタワー
ゆめみやぐら
ライジングイーストタワー
ライジングタワー

 ……。なんだこれ。一瞬、「少数意見」かと思ったよ。まじで。どれも、仮称の「新東京タワー」以下だと思うのは俺だけだろうか。
 どういう規準で絞り込まれたんだろう。落選した名称案は、これら以下って事?
 この中のどれかに投票しろだなんて、無茶言わないでいただきたい。投票には「その他」って欄もあるんだろうな!

 っつーか、都営地下鉄環状線「ゆめもぐら」の時みたいに、また某都知事の鶴の一声で、まったく別の名称に決まるんじゃねぇの?
 電車ついでに思い出した。「E電」って愛称は、いつの間に消えたんだろう。


10回の規準は何だ?

 デジタル放送「コピー10回」、来年6月導入目標 (2007.11.20 asahi.com)

 NHKと民放各社は、デジタル放送番組のコピーを1回限りしか認めない現行の制限を緩和し、10回まで認める新たな制限を導入する時期について、来年6月を目標とする方針を決めた。20日、総務省の情報通信審議会の委員会で放送業界の代表者が明らかにした。

 来夏の北京五輪に間に合わせる狙い。今年末までに利用する信号などの技術規格を詰め、録画機メーカーにも対応を促す。

 現行の制限では、録画ミスをした際にデータが消失するなどのトラブルが多発。同委員会が7月、10回まで緩和する案をまとめていた。

 実は、うちのスゴ録(今年1月に購入)で録画したテレビ番組のうち7月〜10月にダビングしたDVD-Rで再生エラーなのが数十枚発生してるのよ。その前に購入し約4年間愛用しているアナログ専用のスゴ録が絶好調なので信頼してたのに。
 メディアが不良ロットだったのかもしれないし、そこまでひどくないにしても、メディアとデッキとの相性かもとは考えられる(とは言っても、メディアは太陽誘電製なので、これがダメなら何を信頼せよってな感じではあるのだが……)。だけれども、いずれにしても、自分だけが観るだけのテレビ放送番組録画のために、コピー規制のおかげでこれしか使えないっていう割高のCPRM対応DVD-Rをきちんと真面目に購入して、それにダビング(ムーブ)しているにもかかわらず、二度と観られなくなってしまったかもしれないのだわ。この辺の保証はしないよってのは言い分としては解る。でも、それなら、真面目なユーザの個人使用コピーは許してくれよ。もしくは、安いメディアでも使えるようなコピー規制にしてくれ。
 CPRMなんか、大嫌いだ! たかが10回程度のコピーで、何が緩和だよ。


DVDディスクラベルに悩む

 テレビ番組の録画等のためにHDD/DVDレコーダを導入して早数年。保存用にDVD-Rに焼く事も何度となく行ってきたわけだが。
 それのラベル書きについては、いまだの「これだ!」というフォーマットがみつからない。
 DVD-Rに焼く(焼いた)時。90分とか120分とか1作品で1枚消費する場合は問題なし。ドラマやアニメ等の連続物も、サブタイトル欄を設ければ大丈夫。
 書きにくいのは、例えば30分とかの短い単発番組を複数保存したディスクの場合。

 ちなみに俺は、ディスク1枚毎にプラケースに入れるのは、かさばるので嫌いで、不織布ケールに入れている。(スピンドル入りディスク&不織布ケースで買った方が安いというのもあるが)。

 インデックスカードも使わない派なので、ディスクに直接記入することになる。
 プリンタに付属してきた専用ソフトを使って、プリンタブルCD/DVDに印刷できるのだが、前述の複数番組保存の場合は、うまく記述できないのよ。文章ではうまく説明できないけど、たとえば3番組を保存したとする。ディスク面はドーナツ型だから、この各番組の情報を均等にうまくレイアウトできないわけよ。

DVD-Rラベル
 現在は、ディスク面を4分割し、扇状になった各エリアに1番組を記述する方法をとっている。デザインセンスはともかく、現時点ではこれ以上の案は浮かばず。

 見せる物じゃないから手書きでも良いのだが、パソコンで入力した方が早いのよね。フォーマットが決まってる場合は特に。


湾岸署が現実に

 「東京湾岸署」が来春実現 臨海副都心を管轄 (2007.06.28 東京新聞)

 人気スポットの東京・臨海副都心に新たに開署予定の警察署名について警視庁は27日、「東京湾岸署」(東京都江東区青海2)とする、と発表した。9月定例都議会に条例改正案が上程され、来年3月に開署される見通し。ヒットドラマ「踊る大捜査線」で登場した「湾岸署」が現実のものになる。

 東京湾岸署は、これまで東京水上署が管轄していた品川・大井ふ頭、お台場、深川署の有明、辰巳、東雲、城東署の夢の島、新木場、若洲の各地区のほか、東京湾や隅田川、荒川などの一部を管轄する。

 管轄がかなり広範囲にわたるが、大丈夫なんだろうか。臨海地区はまだ人口が少ないとはいえ、もはや「空き地」ではないし(笑)。
 それはともかく、今回はちゃんと名称案への地元等からの投票結果により決定したというので、都営地下鉄新線の命名時みたいに、都知事の鶴の一声で「大江戸署」とかにならなくてよかったね。
 でも、今思うと「ゆめもぐら」よりは「大江戸線」の方がマシだが(笑)。

 話がそれたので、この辺で。


こんぶたけ

 名付けのセンスは抜群だと自負している。他人にどう言われようとも、俺自身はそう思っている。まじで。

 先日、友達の友達(は皆友達(笑))であるバタさんの「桔梗店主の覚書」にて、新作の佃煮の名前を募集しているのを見て、腰痛に悩まされつつも(笑)、飛び入り参加してさせていただいた。
 で、なんとまぁ、俺の案が採用されてしまったのよ。

 そして、その商品「桔梗特製・佃煮こんぶたけ」を、命名賞(?)として送っていただいた。
こんぶたけ
 今回、商品に貼るシールのデザインも依頼され、名付けほどの自信はないけど、好きな作業なので快諾させていただいた。
 自家製とはいえ、俺のデザインが商業利用されるなんて、夢のひとつが実現されて、嬉しい。
 ありきたりのデザインだけれども、桔梗店主・バタさんはご満足いただけただろうか(笑)。

 さて。俺のことはどうでもいいか。肝心のこんぶたけの味。

 先日、早速戴いたんだけど、これはやばい!
「昆布、椎茸、豚肉を、豚丼のタレとザラメで甘辛く煮込んだ」という事前情報で抱くイメージから外れない味。もちろん、期待通りという意味。
 それぞれの旨みが嫌味なく混ざりつつ、全体的に落ち着いた味で、だからこそ箸が止まらない。いくら食っても飽きないし、しつこくないから、まさに「飯の友、酒の肴」。無くてはならない名脇役という感じ。
 不思議なのは、口の中で意図的に昆布・椎茸・豚肉のどれかの味に集中すると、それがさっと湧いてくる。3種類の味が、集中によってコロコロ切り替わるのだ。
 海草・山菜・畜肉が、これほどマッチしているのは、初めて食った。

 家屋で、ほんの十数分間で、ひと袋のほとんどを平らげてしまった。
 佃煮にしては甘さもしつこくないのもいい。

 なんでも、1回に10袋分しか仕込めないらしい。そんな稀少品のひとつを戴いてしまって、申し訳ないです。
 おにぎりの具にもいいね。


減らすことはなかろう

 冥王星を除外 惑星は計8個に (2006.08.24 スポニチAnnex) というニュース。

 プラハで開かれている国際天文学連合(IAU)の総会は24日、従来の太陽系惑星9個から冥王星を除外し、水星から海王星までの8個とする新しい定義の決議案を出席者の賛成多数で可決した。

 なんか小惑星3つを含めて12惑星にする案に異議が出され、さらにそれに反論する形で「だったら冥王星も小さいじゃないか!」ってな意見が出されたことでもめたとか。
 なんかガキの喧嘩みたいだな。
 80年近くも太陽系の惑星として認知されてたんだから、わざわざ外すことないじゃんよ。不粋だねぇ。

 今後の子供たちは覚える惑星がひとつ減って楽だ、と思ったが、単純にそうでもないらしい。
 太陽系の8惑星より小さい冥王星他いくつかを新たな「矮惑星」という分類にするって。
「あいわくせい」?

 じゃあ、またね:水金地火木土天海冥 と 俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3:つっこみみたいだ・・・ に、ねこぱんち!


アストロ球団

 アストロ球団が、遂に実写化。
 先月からスカパー!で放送されてて、羨ましく思っていたが、今日からテレビ朝日で放送する。
 30年以上前に、確か少年ジャンプで連載されていた、伝説の野球漫画。
 俺も小学校低学年だったので、詳しく覚えてないが、たしか、超人能力を秘めた連中を集めて作られたプロ野球球団「アストロ球団」の死闘を描いた作品で、巨人やロッテが極悪球団として実名で登場したんじゃなかったっけ。
 野球にも漫画にも、大きな思い入れはないが、そのとんでもない設定のために、断片的に印象に残っている。
 何度か映像化案はあったものの、技術的な問題や実在人物への配慮のため、ずっと実現せずにいたらしい。
 毎週水曜日深夜27時40分〜28時10分放送。っつーかほぼ明け方じゃん!


HGUCアッシマー、まじっすか?

 1日遅れて買ってきた電撃ホビーマガジン6月号を見ていたら、なんか6月下旬に、ガンプラHGUCアッシマー(1/144)が発売予定らしい。
 しかも変形するらしい。うぉー。アッシマー、割と好きなんだよね。
 今まで、まともな変形ができるガンプラは発売されなかったんだけど、それは、あの奇抜な変形設定ゆえ仕方ない事だったんだろうな。
 それが満を持して、という感じだね。
 カトキハジメさんのデザイン能力と現在のバンダイの設計・製造力なら、きっとやってくれるだろう。
 同じHGUCのZガンダムもかなりの出来だったし。
 画稿をみた限りでは、元のようなほぼ完全な円形ではないとのこと。アニメ上では肩形状とかにどうみても矛盾してるというのを感じていたが、それの解消策としては、納得のリファイン案だと思う。
 MIAのアッシマーも完全変形して、いい感じなので買おうかどうか迷っているんだけど、やっぱHGUCの方を買お。

 それにしても、HCM Proのズゴックとか、タカラの1/48アクティックギアのスコープドッグとか、伝説の1/24スコープドッグのキットの再販とか、この初夏は、やばい!

電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 06月号 [雑誌]

角川(メディアワークス) 2005-04-25
売り上げランキング : 390

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MS IN ACTION!! アッシマー

おすすめ平均
ようやくアッシマー!!
すごすぎる!
こいつは大当たり!
NRX−044
アッシマー 感動のつくり

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 ※上記は記事中で紹介しているガンプラではなく完成品フィギュアです。

Tag(s) [ガンダム]


プラモデルの箱絵

(クリックすると実物大(笑)の画像を表示)
 今日の作業。
 オーブロボのプラモデル発売に向けて、その箱絵案を書いてた。どうも、イマイチだけど、まぁ、CADデザインを元に書いたからなぁ。コンセプトデザインを書いてくれたすしバーさんのやつより、頭が大きいかな。
 もう少し修正するね。

追記(2004.11.01)
 画像を微修正した。実物大画像の方は、150dpiで13センチ×19センチの大きさです。

ねこぱんち!
不条理み○きー:「追記: 企画書 玉猫戦隊 オーブファイブ」
♪お玉つれづれ日記♪ 〜沖縄美人画報〜: 玉猫戦隊 オーヴファイブ 【リーダー★オーブ・レッド】
俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: アニメーターの苦労がわかってきたけど・・・。