FC2ブログ投稿用iPhoneアプリを試してみる

 FC2公式の、記事投稿用iPhoneアプリがリリースされていたので、試験投稿。
 メールによるモブログ投稿だと、本文の変な所で改行されたりしたが、それがなくなるだけでも嬉しい。
 さらに、写真の挿入位置も自由になる。(本文にimgタグが挿入されるので、コピペで好きな位置に移動できる)

 投稿(公開)日時が指定できるのもいいね。
 あとは、タグも付けられるとなおいいな。

 追記。あー、写真のサイズは固定でサムネイルなしなのかな。
 モグログ設定と共通のサムネイルサイズに反映して欲しいところだな。


メモ

 どうしようかねぇ。

・ここの他にザク専門ブログを作っているんだけど、1年以上放置状態。

・ここのブログのテンプレート。気に入ってはいるけど、さすがに数年そのままってのもなぁ。

・上記に関係するんだけど、もうそろそろ、ブログの横幅を800ピクセルにこだわるのはやめてもいいのかもね。本文とサイドバーを黄金比にするのは守りたいけども、パソコンの画面サイズはたいてい広くなっているし、携帯端末では、それなりに綺麗に見やすく縮小やレイアウト変更して表示できてるし、FC2ではケータイ用やiPhone用の表示モードもあるしね。

・でも、テンプレートのネタは枯れてしまっている。というオチ。


東スポの一面に載りました

 面白法人カヤックがリリースした、「東スポブログパーツ」をサイドバーに付けてみた。

 リリースニュース

「東スポ一面ブログパーツ」はブログの本文を解析し、一面見出しにふさわしいテキストを自動的にピックアップし、お馴染みの“東スポらしい”一面見出しを生成します。2つ折りの新聞にマウスを重ねれば、お馴染みの東スポ一面が出現し、ブログパーツ内には、東京スポーツの携帯サイト「東スポ芸能」(※2)の最新ニュースがティッカーとして流れ最新情報を入手することもできます。

 ちなみに、設置後最初に表示されたのは、これ。↓
東スポブログパーツ
 なんだか知らないけど、信州のあのお方を暴露するらしい。つーか、このブログパーツに「さなだむし」が表示される確率が高いような気がする。そんなに東スポ一面見出しにふさわしいのだろうか(笑)。


YouNoteで日本語を検索する方法を発見

YouNote
 テキスト、画像、録音、手書き、Webクリップの各形式を扱えて、しかも無料という素晴らしい、iPhone用メモアプリYouNote。標準のメモ帳なんかほとんど使う事無く、もっぱらこれを愛用している。
 10月末のバージョンアップで、パソコン(Mac/Win)にバックアップしてデータの二次利用も容易になり、ますます便利になった。

 さて、本題。
 YouNoteでは日本語で検索がまったくできない、と思っていた。が、今日、不意に検索欄に誤入力した文字を削除修正している時に、発見したのよ。日本語で検索する方法を。
 簡単に言うと、「余計な文字をいれて消す」だけ。
 例えば「風呂敷」という語句を検索したい場合には、下記のようにする。

 検索文字入力欄(Quick earch)に、検索したい文字+余計な文字を入力、確定。例「風呂敷が」と入力。
 余計な文字「が」を削除。
 そうすると「風呂敷」を含むメモがリストアップされる。
 こんだけ。

 名詞や動詞なら「〜の」「〜する」なんかを付けて確定し「の」「する」を削除すればいい。
 ちょっと面倒だが、これで本文もタグも日本語文字列が検索できるよ。

 ちなみに、確定部分を徐々に削除していくと、当たり前と言えば当たり前だが、検索結果が多くなって行く。
YouNote
YouNote
YouNote
 日本語での検索は、逆インクリメンタルサーチかよ(笑)。

 ってことで、満足な操作ではなくバグっぽいけど、一応日本語でも検索できるようだ。あとは(贅沢かもしれないけど)パソコンからのデータ転送もサポートしてくれればなぁ。


iPhoneからのモブログ結果

 iPhoneからのモブログについて、かなり進展があった。
 モブログとして想定できる代表的な4種類の状況で試してみた。

 1.テキストのみで送信 正常に反映。
 2.写真添付のみで送信 正常に反映。
 3.写真添付。写真の前にテキストを書いて送信 写真のみ表示される。
 4.写真添付。写真の後にテキストを書いて送信 正常に反映。

 まぁ、1.は最初から正常だったけどね(笑)。現状では、3.の場合のみ、メール本文に入力したはずのテキストが記事には反映されず、写真のみ表示という、想定外の結果になってしまう。
 iPhoneから送るのはいわゆるPCメールなので、もしかしたら、FC2側での対応は仕様上これが限界なのかもしれないけど、できれば、写真の前にテキストを入力しても削らないようにしていただけると言うこと無しなんだけど(笑)。
 ともかく、満足とはいかないけど、数日前とは比べ物にならないくらい改善されていて、嬉しい。
 当面は「写真の後に文章を書く」というのを守れば、iPhoneからでも想定どおりに写真付きもブログが可能になった。
 複数の写真を添付するのは試してないけど、まずは、そこまで望むのは贅沢でしょう。今までの経験で1回の投稿で複数写真をモブログってのはなかったし。

 ってことで、改めて、FC2さん、改善してくれてありがとうございます!


iPhoneに単語登録を

 iPhoneのネタばかり続いてすまぬ。
 そのiPhoneの日本語入力。キーボードではなく、変換辞書の話。ケータイとしては、まあまあの登録語彙だと思う。予測変換もいい感じに働いてくれるし。
 しかし、単語登録ができないんだよねぇ。
 例えば顔文字。「かおも」で変換(フルキーボードのローマ字入力だと「かおm」で変換)すると、いくつか出てくるけど、使いたい物がない。
 どうにかならんかとネット検索していると、「変換単語登録に、連絡先を代用する」という技を紹介しているのを見つけた。そういえば、メール本文やメモ帳に入力している時、連絡先(なんで、こんな名称にしたんだろ。素直にアドレス帳でもよかろうに(笑))に登録されている名前なんかも変換候補に出てくる。
 ってことで、早速、試しにいくつか登録してみる。iPhoneでチマチマやるのは面倒なので、まずMacのアドレスブックに登録した後、iTunesで同期させよう。
 後で整理しやすいように、アドレスブックで「iPhone用単語登録」というグループを作った。そのまんまじゃん(笑)。その中にiPhone用単語を入力していく。「姓」欄に単語。その読み欄に、単語の読みを入力。
iPhoneで疑似単語登録
 MacとiPhoneを同期させた後、メモ帳で入力。おぉ! ちゃんと変換候補にでるぞ。
iPhoneで疑似単語登録
 まさに発想の転換。この疑似単語登録技を発見した人は、凄い!

 追記(2008.09.27)
 既に2008.09.20付「iPhoneで全角スペースを入力する方法、失効!?」という記事には書いてありますが、改めてこちらにも記述しておきます。
 iPhone OS2.1では、通常の日本語変換時にアドレス帳(連絡先)の姓名欄を参照しなくなったため、この裏技は使えなくなりました。


消えないメール

 迷惑メール設定を「迷惑メールボックスへ移動」「消去しない」にしている。
 Mail.appの迷惑メールフィルタはかなり優秀で、最初に約1ヶ月くらいトレーニングさせれば、自動振り分けでほとんど大丈夫ではある。が、希に必要なメールにも迷惑フラグを付けられるため、自動消去はちょっと心配で、毎日、迷惑メールボックスをざっと見て、必要なメールがあれば救済している。
 で、今日、いつものように、そんな作業をしたあと、手動で迷惑メールボックス内のメールを全選択、削除を実行したのよ。しかし、消えない。
 いや、タイトルだけ残ってるんだよね。タイトルを選択しても本文は表示されないもん。
 Mailを再起動してもおなじ。メールボックスにタイトルだけ残ってる。
 ふと思い立ち、とりあえず、環境設定で、[アカウント>メールボックスの特製]から、「迷惑メールのメッセージを消去するタイミング」を「Mail終了時」にして、Mailを終了。
 再起動すると、問題の迷惑メールはさっぱりと消えているよ。それを確認して、「迷惑メールのメッセージを消去するタイミング」を「消去しない」に戻した。
 なぜ、こんな事が起こったんだろうかね。
 無事に消えてよかったけども。


野望(笑)

 敬愛する我が心の兄弟、ろぷ氏がなんでも鑑定書を紹介なさっていました(←出だしのフレーズ考えるの面倒くさいので手抜きパクリ)。

 本来はブログパーツのようだけど、うちのサイドバーは既にごちゃごちゃなので、この記事本文に貼り付けておく。ブログに貼り付けないと鑑定されないらしい。

ブログパーツ

 上記のバナーをクリックすると、鑑定結果ページが表示されると思う。
 只今、執筆中は、結果を確認できないので、ここで一旦投稿してみる。

 追記。
 基本属性欄の末尾に。

「みんなの伝言板」の異名を持つブログ「ねこぱんち統合整備計画」を今現在も書き続けるびといんさんは、「野望と無謀だけは誰にも負けない」と言っても過言では無い。

 うーむ。「みんなの伝言板」にされるのは不本意なので却下だが、「野望と無謀だけは誰にも負けない」ってのはどこかで使いたいフレーズだわ。
 現在夢中になってるPSP「ギレンの野望 アクシズの脅威」では、誰にも負けないどころか、すぐに連邦に侵攻されてへぼへぼで、ギレン閣下に申し訳ない限りだけれどもな(笑)。

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威
B000WD6YU0


これで間違いが減るわ

 俺は、記事投稿の時にユーザータグを小まめに設定し、サブカテゴリっぽい意味合いを持たせている。
 で、そのユーザータグ設定欄が、記事追記編集欄の下に移動しちゃって面倒だった。なので、タグ設定を忘れて投稿してしまう(記事保存ボタンを押してしまう)事もよくあり、その度に記事編集に戻ってた。

ユーザータグの位置設定
 それが、位置設定できるようになったんだね。New!マークがついてるけど、いつからなんだろう。
 即刻、本文編集欄の上に設定したよ。


記事のテキスト容量制限

 ブログ管理者用お知らせ:機能の改良と一記事内のテキスト容量制限のお知らせ

【一記事における本文と追記のテキスト容量をそれぞれ128KBに制限】(1月10日)
●サーバー負担の軽減化
●ブログの閲覧、及び記事の編集不可の防止対策
一部ユーザー様で容量の大きい記事があると支障がある為の対策となります。
本文128KB、追記128KBの制限となります。

 タイトルだけ見た時は少し困ったが、128KBなら、うちの場合はたぶん問題なしだ。
 これ以上の容量の記事を書く人もいるんだねぇ。すげーな。