バトル・オブ・シリコンバレーがセルDVD化

 別の商品をアマゾンで検索していたところ、「おすすめ商品」にリストアップされていたので知ったのだが、「バトル・オブ・シリコンバレー」が、やっとDVDで販売されるんだね。

 8年くらい前に初めて見た時には、色々な意味で感動したよ。

 原題は「Pirates of Silicon Valley(シリコンバレーの海賊)」で、元々は別の人が立ち上げたMac開発チームを社内クーデターでジョブズさんが乗っ取ったりという史実から、原題の方がしっくりいくんだけど、日本では馴染まないかもしれないね。まぁ、WOWOWで放送した時の「ジョブズとゲイツ シリコンバレーの蒼き炎」とかっていう俗っぽいタイトルにならなかっただけマシか(笑)。

 1999年くらいにアメリカで放送されたテレビドラマで、若き日のアップルの前CEOスティーブ・ジョブズさんと、マイクロソフトの会長ビル・ゲイツさんの戦い(?)を中心に描かれた作品。
 放送当時のタイミングでしかたないんだけども、ジョブズさんがアップルに復帰して、1997年にマイクロソフトと提携したところまでで物語は終わっている。
 ジョブズさんもゲイツさんも——もちろん脚色はされているだろうが——かなりえげつない人物に描かれているけど、それでも、なんとなく憎めない気がする。ただ、見終わった後は、あまり後味がいいとはいえないけどね。特にアップルファンは(笑)。
 しかし、ジョブズさん役のノア・ワイリーさんと、ゲイツさん役のアンソニー・マイケル・ホールさんが雰囲気バッチリ。ワイリーさんは若い頃のイケメンなジョブズさんっぽいし、マイケルさんはもう笑えるくらいにゲイツさんそっくり。
 VHSで発売されて、昔レンタル店にもおいてあったけど、あっと言う間に忘れ去られてしまい「知る人ぞ知る」作品になっていた。
 まぁ、ジョブズさんが亡くなって、今注目度が高いこのタイミングでDVD化されたんだろうとは思うけど、ともかく、未見の人は、ぜひ観て欲しい。

バトル・オブ・シリコンバレー [DVD]
スティーブン・ハフト
B0061R4LHO

スティーブ・ジョブズさん、お疲れさま

 10月5日、アップルの前CEO、スティーブ・ジョブズさんが亡くなった。
 正直に言えば、8月末に体調不良を理由にCEOを辞任した時に——いや、もっと前からの病気療養の頃から——とても心配していた。でも、アップルへの完全復帰は無理としても、今後の生活をのんびりと過して欲しいと願っていた。

 いくら大好きな企業とはいえ、俺の今までの人生において、その会社の社長・会長の訃報に対してこれほどまでに感慨にひたる事は、皆無に近い。というか、企業トップのお名前を知らない企業がほとんどだ(笑)。
 もちろん、ジョブズさんと話をした事も会った事もない。イベント等でお姿を拝見した事すらない。

 俺が初めてMacを購入したのは、たしか1993年頃。ColorClassicだった。当時のCEOはジョン・スカリーさん。それ以前のジョブズさんについては「伝説」として知っている程度だった。偉大な創業者だとは認識していたが、功績などを聞いても実感が湧かなかったな。
 しかし、前世紀末に経営的にどん底だったアップルに復帰してからのジョブズさんについては、リアルタイムで知っている訳で。
 俺としては、Newtonやクラリス社を切ったのは、いまだにちょっと許せないけれども(笑)、それを加味してもなお、ジョブズさんの功績は偉大だと思う。俺ごときが言うまでもない事だが(笑)。

 ともかく、我家では18年間ずっとMac一筋。子供たちなんか、物心ついた時にはすでにMacがある生活だよ。小学校当時のパソコンの授業は「画面の文字が汚くて気持ち悪い」とか「なんでマウスにボタンが2個もあるの?」とか、苦痛だったらしい(笑)。誤解されるのを承知であえて極論を言えば、これがMacの素晴らしさなんだよな。

 なんだかジョブズさんとは関係ないグダグダの文章になってしまったが、ご容赦願いたい。

 ジョブズさん、お疲れさまでした。でも、また新しい世界で何かスゲー物を発明しているかもしれませんね。いずれ俺がそっちへ行った時には、またそちらでもワクワクできる物がそろっているんでしょうなぁ。

 ご冥福をお祈りいたします。

ジョブズCEO、復帰間近か!?

 アップルのS・ジョブズ氏、6月22日から業務に復帰か–米報道 (2009.06.23 CNET Japan) というニュース。

Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が米国時間6月22日、カリフォルニア州クパチーノにあるAppleの本社に復帰したと、同社従業員らが報告しているという。

 更新情報:Reutersは太平洋夏時間午後5時14分に、この報道を裏付ける情報として次の記事を掲載した。「Jobs氏が6月22日、カリフォルニア州クパチーノのApple本社ビルから出てきて、1人で黒い車に乗り込む姿が確認されている。その後、黒いスーツを着てイヤホンを付けた数人の男性らの運転により車はその場を去った」

 ジョブズCEOは、2ヶ月前に肝臓移植手術を受けたらしい。以前患った膵臓癌が肝臓に転移したのかな。
 早く復帰して欲しいけど、どうか無理をなさらずに。

iPhone、首位に返り咲き

 携帯電話売り上げランキング(BCNランキング)で、iPhone3G 8GBが1位に返り咲いた。
「iPhone for everybodyキャンペーン」の効果だろうね。それにしても、およそ1年前に発売の機種が1位に復帰というのは凄いと思うよ。

Bluetoothが使えない

 愛機MacBook。最近、スリープから復帰後、Bluetoothが使えなくなってる事がよく発生する。メニューバーのBluetoothアイコンに波マークや×マークがついてるの。OSX 10.5.5にアップデートにて以後発生している。
 色々確認してみたら、どうもセーフスリープにしてるのがいけないみたい。
 セーフスリープ、又は「冷凍睡眠」については、この過去記事参照
 まぁ、pmsetコマンド自体、管理者権限で実行しなきゃならん隠し機能なので、これで不具合が発生しても文句はいえない訳だが。
 ってことで、また通常スリープに戻した。

性能へ進行したかった(BlogPet)

びといんと、スケジュール等を放送しなかったよ。
でも、性能へ進行したかった。
でも、きのうびといんと、復帰するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。

2週間にした

 Zaurusが故障したのを契機に十数年振りにPDA(+B5大学ノート併用)からシステム手帳に完全復帰してから、そろそろ1年。
 7月にiPhoneを購入したので、それ以後、スケジュールは最終的にはiPhoneに入力しているし、アドレス帳は元々ケータイに依存していたので、これも現在はiPhoneで。なので、システム手帳は、ほとんどネタ帳メモ帳然としている現在。
 向こう2ヶ月分の予定リフィルを定期的に作っているけど、10月になるってのに、新しい10月以降の週間予定リフィルを作るの忘れてたよ(相変わらず、リフィルは罫紙と無地しか買わず、罫紙以外のスケジュール等の必要フォーマットは自作している)。
 しかし、まぁ、手帳にも簡単な予定表は欲しいという事で、今までの1ページ1週間から、2週間に作り替えた。
システム手帳
 俺の場合、プロジェクト管理なんかは、システム手帳じゃ書ききれないので(つーか、主たる仕事内容は、工事現場の工程表や週報・月報なんかで把握しないとどうしようもないので、別次元の問題であり、手帳の範疇外)、手帳を使うのは、ルーチンワークかメモという事になる。公私共でひとつの手帳を使っているで、メモ帳としての割合が多くなるね。
 なんだかんだと言っても、やっぱりPDAが好きなんだなぁと思うわ。

ガンダムクロニクル0083

 ガンダムカードビルダー。0083になってから、まだ1度もやっていない。
 が、トレーディングカード「ガンダムクロニクル 0083スターダストメモリー編」はしっかり予約済み。それが今日届いた。
クロニクル0083-1
 6箱購入したが、GCB対応カードはレア(★★★)が3枚しか出ず、20種中19種で惜しくもコンプリートならず。まぁ、逃したのが連邦カードのステイメンだったので、諦めはつくが。
(クロニクルカード128種はコンプリートした。つーか2組できた(笑))。
 これ、箱(15パック入り)で買うと、それぞれの箱の中身は、コモン10種、アンコモン4種、レア1種がすべて違うカードになってた。俺が買った6箱が偶然そうだったのかもしれないけど。
 とりあえず、コスト200のゲルマリ(シーマ機)は使えそうだな。シーマも引かねばだが(笑)。
クロニクル0083-2

 戦線復帰は4月末くらいの予定。その前にスターターパックだけ購入しとこうかな。アイナとバーニィ欲しいし。

カードダスマスターズ ガンダムクロニクル 〜0083スターダストメモリー編〜 BOX
B000LYTSR6
 お、今回はたくさん生産されたのか、現時点ではアマゾンに在庫あるね。
 もしかして、カードビルダーの人気が半年前より低下してるのか?(笑)。
 いずれにしても、限定生産らしいので、欲しい人はためらう事なかれ。

慢性積みモデラー

 ガンプラに復帰した少佐さんが、復帰2ヶ月ですでに積みプラが大量らしい。
 確かに、2ヶ月でその量は異常凄いとは思うけど、俺はブランクなしで25年以上、そのペースかもしれない(笑)。
 ってことで、俺としては普通(すぐに作るつもりで、積みプラという意識はない)なのだが(笑)、久し振りに、我が身を振り返ってみた。
Image063.jpg

続きを読む

キリンがトップに復帰

 キリンがアサヒ抜き5年ぶり首位奪還 (2006.07.12 日刊スポーツ.com)

 ビール大手5社が12日発表した今年上半期(1−6月)の発泡酒と「第3のビール」を含むビール類の出荷量(課税ベース)の市場占有率は、キリンが37・6%、アサヒが37・3%と、キリンがアサヒを抜き5年ぶりに首位を奪還した。キリンは、年間ベースでも00年以来、6年ぶりに首位を目指す。

 おぉ、キリン派の俺としては嬉しい。
 僅差ではあるけど、首位に違いない。第3のビールが好調だったらしい。俺も「のどごし生」をよく飲んだもんな。

 しかし、今後はビールは大幅に減らす事にしたので(笑)、無念ではあるが、売上げに協力できそうもない。でも、キリンビールのファンであることには変わりないので、応援するぜ。