Mozilla Thunderbirdよ、私は帰ってきた!

 Macのメールクライアント。Apple標準のメール.appの代替をいくつか試して一番しっくりきたMozilla Thunderbirdを使い始めて10日経過。各設定もだいぶこなれてきた。
 設定ファイルを別のMacへ単純コピーするだけで、メールデータも設定もまるっと転送できてしまうのは簡単でよい。
 自分の運用の都合で、同じアカウントでもIMAPとPOPを使い分けたりアーカイブの要不要など、仕事部屋のiMacとサブ機MacBook Airとでは一部設定を変える必要があるのだが、とりあえず大方の設定をどちらかで済ませたら他のMacへコピーし、細かい調整はそれぞれで行うのみ。便利だ。

 Thunderbird は初期にバージョン1.5だか2.0になったくらいのを少し使っただけで、十数年のブランクがある。あの頃と比べてもどうしようもないけれど、さすがにかなり使いやすくなっていて、不安はほとんどないね。

 あとは、連絡先(アドレス帳)を同期してくれると嬉しいんだけれど。プラグインで実現できそうな気はする。時間がある時に調べてみよう。

URL変更は意外と面倒だった

 サイト移転というか、URL変更。WordPress標準のマルチサイト機能で運用していたのだが(メインサイトはまだマルチサイト設定のひとつまま)、それを各個別にWordPressをインストールする方法に変更した。この方が、後々の管理や本当の引越の時に好都合のような気がして。
 まぁ、今契約しているのは某ナウでヤングなレンタルサーバの真ん中のプランなんだけど、これはデータベースがひとつしか使えないから、どっちにしろ面倒くさいんだけど。
 ともかく、WordPress標準プラグインのエクスポート/インポート機能を使っての移動だったんだけど、素人には大変だった。その工程メモみたいなもんは、近日中に別途記事を書く予定。

Yosemite で、ファイル名の一括変更が可能になって便利に

 先日リリースされた Yosemite (OS X 10.10)にはたくさんの新機能が搭載されているが、ファイル名の一括変更が地味ながらも便利。

 Appleの紹介ページによれば、

ファイル名を一括変更
Finderにある一連のファイルの名前をすばやく変更できます。複数のファイルを選択して「名前を変更」を選びましょう。各ファイル名には、カスタムのテキストと数字を追加することもできます。

 とのこと。

 複数のファイルを選択して、コンテキストメニューを出すと、
20141027filenames_1
「4項目の名前を変更…」という項目がある。
20141027filenames_2
 一括で置換やテキスト追加ができる。
20141027filenames_3

 ブログ掲載用に、複数の写真を「決まった文字列+連番.jpg」に変更する事がよくあるんだけど、枚数が多いと面倒だし間違う時もあった。
 ファイル名変更のAutomatorスクリプトを作ったこともあるけど、Finderの標準機能で簡単にできるようになったのは嬉しい。

一般管理者でもプラグインの設定を変更できるようにする方法はないの?

 WP Super Cacheプラグインの設定って、特権管理者しかいじれないのか。まぁ、一般管理者にやたらといじられるのも困るが。
 しかし、テーマを修正している時なんかに変更が即時反映されなかったりして、それも困る。一般管理者でログインしている時は WP Super Cache のキャッシュクリアができないからね。
 このプラグインを「ネットワークで停止」しても、サイトの表示はあまり遅くなった印象はないので、当分、オフのままにするか。

 一般管理者でもプラグインの設定を変更できるようにする方法はないの? 諸刃の刃というかデメリットの方が多いような気がするので、適用するかどうかは別として、方法はあっても良さそうなもんだ。

ULTRA WiFi の電池はやはり物足りない

 Pocket WiFi C01HW から ULTRA WiFi 007Z に機種変更して十日あまり経過。
 先日の散策オフ会で改めて痛感したが、やはり標準バッテリーだけでは心もとない。つーか実質4時間弱で空になる(まぁそれは購入前にカタログなどで承知していたスペックだが)。
 C01HWでは、サードパーティ製の大容量バッテリ——いわゆるバスタブ——を使っていてそれひとつで10時間以上使えて便利だったので、現状にはちょっと我慢できないんだよね(笑)。
 しょうがないので今日地元SBショップで電池パックをひとつ取寄せ注文してきたよ。電池ふたつあれば、なんとか日中ずっと使えそうだと期待している。
 一週間くらいで届くそうだ。

iPhoneからのモブログ、なおったね

 前回のテスト投稿結果によれば、iPhoneでモブログした時には縦写真が横になってしまう不具合は解消されたようだね。
 あと、以前は文章が変な所で改行されていたのだが、それもなくなった。

 しかし、なんだか毎年2回くらい、同じようなモブログの不具合が発生するぞ。アップルがメールの仕様を変更したとかかなぁ。
 んでも、FC2も、今回のこの不具合を半年近く放置してたっぽい。もしもアップル側の仕様変更が原因だとしても、iPhoneユーザからの苦情って全然なかったのかね?
 つーか、俺がクレーム付けすぎ?(笑)いや、俺は不具合の時しか問い合わせしないし、こういうのを泣き寝入りしてたらいかんと思うのだわ。

 なんか文藻が完結しないけど、眠いのでおしまい。
 寝る。

管理画面のiPhone最適化

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】iPhoneでの表示に最適化しました!(2010.07.26)

FC2ブログ(blog.fc2.com)のポータルおよび管理画面の、
iPhone用に最適化されたレイアウトを用意しました。

画面上部より「iPhone最適化」を選択するとレイアウトが変更されます。

 おぉ。iPhoneからモブログではなく、ちゃんと記事更新や管理ができるようになったと。
 良い事だ。

 いつの頃からか、iPhoneからのモブログは縦位置の写真が横倒しになってしまうから、現在は使い物にならんしな! ;-P
 FC2ブログ投稿用のiPhoneアプリもあるけど、投稿完了時に高確率で固まるので、現在は使い物にならんしな! ;-P

 モブログとiPhoneアプリを修正よりも優先された、管理画面のiPhone最適化。さぞかし素晴らしい使い心地なんだろうね。 ;-P

どうしてもWin XP SP3がインストールできない件

 年末にMacBookの内蔵HDDをSSDに換装した時、それまで設定していたBootCampによるWindows XPパーテーションは作らなかったのよ。160GBのHDDから128GBに容量が減ったというのもあるけど、Winは数ヶ月間起動しなかったからね。必要になった時にあらためて入れればいいやって。
 元のHDDをUSB接続のケースに入れてあるので、本当はそっちから起動できればいいんだけどねぇ。残念ながらBootCampでは内蔵HDDからしか起動できず。
 閑話休題。
 ちょっと使いたいアプリがあり、先日、BootCampでWin XP を入れた。そしたら、なんかService Pack 3 のアップデートがどうしてもできず、はまっちまった。
 2日間くらい悶々としてたんだけども、アップルのサポート情報に、この問題に関する文書があった(アップル:Boot Camp 3.0:Windows XP Service Pack 3 をインストールできない)。

 なるほど。BootCamp3.0(Snow Leopard)だと不具合を起こす、というか、こういう仕様なのか。
 いろいろ難しそうな事が書かれているけど、要するに、SP3をインストールする前に AppleMNT.sys っつーファイルの名前を変更、SP3インストールしたら元に戻せばいいだけか。

 あとでやってみよ。

メモ

 どうしようかねぇ。

・ここの他にザク専門ブログを作っているんだけど、1年以上放置状態。

・ここのブログのテンプレート。気に入ってはいるけど、さすがに数年そのままってのもなぁ。

・上記に関係するんだけど、もうそろそろ、ブログの横幅を800ピクセルにこだわるのはやめてもいいのかもね。本文とサイドバーを黄金比にするのは守りたいけども、パソコンの画面サイズはたいてい広くなっているし、携帯端末では、それなりに綺麗に見やすく縮小やレイアウト変更して表示できてるし、FC2ではケータイ用やiPhone用の表示モードもあるしね。

・でも、テンプレートのネタは枯れてしまっている。というオチ。