小説:どこですか?

 1年半ぶりに、「縦書き文庫」に掲載した。
 小説を過去の会報からスキャンしてOCRにかけた後、加筆修正。

 どこですか?

 掲載 2010年7月3日
 初出 1998年10月29日
 びといんねっと
 「どこですか?」加筆修正

 こちらからお読みください→「どこですか?」(縦書き文庫)


Mac Fan 縮刷版DVD-ROM発売

 3年分の全編集記事を検索できる「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM」の予約販売を開始(2009.12.03 マイコミジャーナル)

月刊のMac専門誌「Mac Fan」は、過去3年分の編集記事をPDFデータ化しDVD-ROMに収めた「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM 2007-2009」を2010年1月29日に発売する。価格は5,980円(税別)だが、現在、1,000円安い4,980円(税別)で購入できる事前予約キャンペーンを実施中だ。

 決して毎日コミュニケーションズの回し者ではないけど、これを待ってました! と言いたい。
 昔買っていたMac PowerやMACLIFEという雑誌は、毎年こういう縮刷版CD-ROMを販売していて、重宝してた。物理的な紙バックナンバーを保存しておくには場所の確保が必要だし、家庭でスキャナで読込んでPDF化するには、かなりの時間と労力が必要。もしくは楽をしようとすればそれなりの高性能の機器やソフトを揃える必要がありコストがかかる。
 うちの複合機だと1ページスキャンするのに1分近くかかる。Mac Fan 1冊で広告を抜いても約200ページ。作業に専念して4時間で終わればいい方って感じかな。以前1回やったことあるけど、(専念じゃないけど)ちょこちょこと3日くらいかけて、しかもすげー疲れたよ。毎月そんな事するなら、3年分で5000円なら安いと思うのだわ。
 縮刷版を熱望してて、時々、アンケートを送信する時の自由意見欄に要望を書いていた。やっとかなって嬉しい限りだ。

 事前予約キャンペーンサイト


とれんどまいくろ

 トレンドマイクロ、Mac向けウイルスバスターをリリースへ (2009.07.01 IT media)

 Macが売れている証拠だろうから嬉しい。なんか90年代前半のMac大人気時代を思い出す。

 けど、俺は買わない。だって、職場のWindowsに入っているウイルスバスター、毎日12時にスキャンが始まるけど、重たくてどうしようもないんだもん。


縦書き文庫

 小説なんかは、やっぱり縦書きじゃないと読みづらい。
 かつて主宰していた草の根ネット(もはや死語?)である「びといんねっと」内に蓄積された読み物作品を編んで冊子として配布する時も、本当は縦書きにこだわりたかったのだけれども、1989年当時は、俺個人環境で家内制手工業でやるとなると、パソコンBBSのデータをほぼそのままプリントアウトするのが精一杯だった。
 活動後期には、俺もMacを使い始め、なんとかDTPの真似事をやりだし、冊子も縦書き配布を実現できたんだけども。

 閑話休題。
 小説なんかは、やっぱり縦書きじゃないと読みづらい。
 最近はめっきり小説を書かなくなったくせに、過去の資産を公開する機会を狙っていたりはする俺(笑)。
 今回試した「縦書き文庫」は、そのスジには造詣深いろぷさんが紹介されていて、とても便利そうなので、俺も真似して、過去作品のいくつかを登録・公開してみた次第。

 簡単な登録で、自作テキストを縦書き表示してくれる、優れものサイト。
 作品リストや、個別の参照画面を、ブログなど外部サイトへ貼付けることも可能なので、俺の目指す「統合整備計画」の理想にもかなり近い。

 下記が、「本棚」と称する、作品リストへのリンク。結構いかすよね。ブログのサイドバーへ設置するにもいい。

bs_width=170;bs_category=”;user_id=’between’;book_author=’日向夢想’;

 今後、過去の資産を徐々に掲載していくつもり。
 ほとんどはデータとして残っていないので、冊子からスキャンしてOCRでテキスト認識、さらに修正編集って工程をやらないとならないので、極短編からの掲載になるけども(笑)。


故障っぽい

 久し振りに「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」を見ようと思ったのよ。LD(レーザーディスク)で。

LD
 しかし、なんかLDプレイヤーの動作が怪しい。ビスタサイズ収録のソフトを再生すると、額縁にならず(このプレイヤーは、昔のVHSヴィデオデッキと同じく、ワイドテレビへの出力なんか考慮されてないので、額縁再生になるのが普通だし、ソフトもそういう収録がほとんどだった)、左右がカットされたパンスキャンになる。ワイドテレビなので、すごく変な映りだよ。かなり古い機械で、接続テレビの設定(ワイドか否か)項目なんてないし。
 どうしたんだろ。おかしいね。涙が止まりませんよ。

 DVDをレンタルしてくるか。

 去年末に出たHDリマスター版DVDが、額縁じゃなければ、購入してもいいかなと思うんだけど。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版
長谷有洋.飯島真理.土井美加.神谷明.速水 奨 石黒 昇.河森正治
B000VPOV3G


遅い

 現在零時30分くらい。
 いや、その遅いじゃなく。
 愛機MacBookの動作が最近遅いのよ。なんか、毎日23時に凄く遅くなる。何か常駐ソフトが動いてるのか?
 ってことで、調べたら、以前ちょっと試用したウィルス対策ソフトclamXavの削除が完全に出来ていなかったらしく、定期スキャンエンジンだけ残ってた。

 隠しファイルで発見できないので、再度インストールしてから、それに添付されているアンインストールツールを実行した。

 しかし、これを試用したのは3ヶ月くらい前だ。なぜ今ごろ定期スキャンが起動したんだろ……。


しっかりガード

 旧MacOS、つーか公式には MacOS なんて名称は使われず、単純に System (日本語版は漢字Talk というパッケージ名だったが、やっぱりユーザーは System と呼んでいた)時代からお世話になっていた主治医ノートン先生に別れを告げたのは、1年前。
 ノートン・ユーティリティーズのMac版は開発停止になったし、アンチウィルスは動作も駆除定義ファイルの更新配布も遅かったというのが理由だが。
 で、ディスク管理ツールはアップル純正のディスク・ユーティリティーでも結構な事ができるのでいいとして、問題はウィルス対策。
 MacはWinに比べればウィルスの危険性はかなり低いとは言われているものの、現在はUNIXだからね。以前よりは感染しやすくなっていると思うし、エクセルやワードのマクロや圧縮ファイルの解凍ルーチンに仕込まれたりしてるじゃん。

 ってことで、1年前から使っているのが、ウイルスバリア(Virus Barrier)という製品。

ウイルスバリア X4

ウイルスバリア X4
インテゴジャパン 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 評判はいいんだけど、海外製で(さらにMac専用のため)あまり店で見かけない商品で、去年は購入がちょっと面倒だった。
 これが今年から、アクト・ツーが販売代理店になって、買い求めやすくなった。
 国内でのユーザーサポートもアクト・ツーに移管されたということで、アップグレード版が楽に買えた。

 このソフト、基本的にはインストール後は、バックグラウンドで自動的にスキャンしてくれる。しかも、動作が気づかないくらい高速。
(初回は手動で全ファイルスキャンする必要あり)
「軽いのに、しっかりガード」の言葉に偽り無し。

 まぁ、この1年間で感染警告があったのは2回しかないけどね。
 4800円で1年間安心していられる。ノートン・アンチウィルスより安いし(笑)。

 しかし、ノートンはなんであんなに動作が重たいんだろ……。

Tag(s) [Mac][ネット]


ふと思う

 フェンリルとマカフィーが提携–Sleipnir 2.20にウイルススキャンを提供

 このニュース見出しで、まず想像したこと。「闇夜のフェンリル隊」と「マフティー・ ナビーユ・エリン」
 病んでるなぁ(笑)。

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 GUNDAM THE BEST

B0007L8UIQ
バンダイ 2005-02-17
売り上げランキング : 449

おすすめ平均 star
starあくまで「リアルタイムシミュレーション」
star万人受けとは言えないが、プレイしてみる価値はある。
star買わない方がいい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉
富野 由悠季

4044101310
角川書店 1989-02
売り上げランキング : 9,146

おすすめ平均 star
star単調な展開に飽きる
star微妙な作品。
star設定は面白いが・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools


懲りずにマーキング

 早々にはがれてしまった、携帯電話のジオンマーク。もちろんまったく諦めていない。
 かくなる上は、ステッカーの自作、だ。
 まず、大元になるジオン公国章。ガンプラMGグフカスタムの組立て説明書表紙をスキャンした。それを下絵にして、Expression3で左半分の輪郭をなぞる。この地道な作業で、ベジェ曲線をほぼマスターしたね!
 半分描けたら、それを反転コピーして、全体像完成。
 このデータをIllustrator形式で書き出して、Photoshopに読み込んで、色々拡大縮小して、A6判にレイアウトして、インクジェット用耐水ステッカー用紙(クリアタイプ)に印刷。
 おお。カッチョイイ。
 しかし、結果は、失敗。クリアタイプのステッカー用紙を使ったため、下地が透けてしまった。ホワイトタイプじゃないとだめなんだね。いずれにしても、ナイフで切り出す労力は同じなんだしな。
 それと、こういう作業する時には、やっぱりIllustratorが欲しくなる。Expressionは、画像のベクター化ができないんだよね。
 でも、Illustratorは高価だから、年に数回使うくらいじゃもったいない(笑)。


簡単なウィルス対策

 時空を越えてネットで旅する:ウイルス と TOKA:ウィルス に、ねこぱんち。

 日増しに増えるウィルスメール。いらいらする!迷惑だ!
 うちはMacだからか、今まで感染したことはないけど、頼みもしてない不要なメールが何十通も届くのは、腹立たしい。
 もちろん、大手ウィルス監視ソフトを入れている(Windows向けのウィルスもチェックしてくれる)。

 最近、あちこちで行われている簡単な対処方法がある。
 公開表記するメールアドレスの一部を、わざと全角にしておくだけ。
 少なくとも、サイトのHTMLソースからメールアドレスを自動スキャン収集している、安直なスパム攻撃のいくらかは防げるんじゃないかな。

例1 ********@******.ocn.ne.jp
   ↓
   ********アットマーク******.ocn.ne.jp

例2 ********@yahoo.co.jp
   ↓
   ********@yahoo.co.jp

 できれば例1の方がより安全だ。完全にアドレスとは見なされなくなるからね。
 ブログのコメント欄など、@の有無でメールアドレスだと判断され、記入できない場合は、例2のようにする。
 うちでは、この小細工を施した2日後から、ウィルス添付メールは、ピタリと無くなった。偶然の一致かもしれないけど。

 悪意がなく、普通の連絡をくれるためにアドレスを参照していただく場合、正規のアドレスに変換してもらうという一手間を負ってもらわなければならないけど、このご時世なので、お許しください、という事で。
(ほら。このように、対策をするならするでも、善良な人になんらかの迷惑が及ぶんだよ。まったく、ウィルスは嫌だ)

 ダメモトでお試しあれ。