あれが、ジオンの……ザクか……!

「機動戦士ガンダムMS-06アーカイブス」という本が出版される。

 30年間に、映像作品に登場したザク系MSの歴史や技術を解説した、資料集。

内容紹介
「ザクのすべてを網羅!」をコンセプトに、映像作品に登場した「ザク」系モビルスーツの決定版資料がつい登場!!
ファーストガンダムから現在まで、30年の間に登場したザクの歴史や技術をあますところなく解説し、「ザク」という兵器の本質に迫ります。
本書の為に描き下ろされた新作イラストの数々も必見です!

■第一章 MS−06開発史
開発黎明期から一年戦争終結まで、ジオン公国によるMS−06開発の流れを解説。
ザクがいかにして作られたのか、その開発史を総括する。
■第二章 MS−06のテクノロジー
MS−06の各部の持つ機能やそこに使われているテクノロジーなど、機体の技術的な面を解説。
またZIONIC社など、MS−06の開発に携わった企業まで紹介。
■第三章 MS−06系MS紹介
「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」まで「ザク」的なコンセプトで開発された、
全MSを設定線画と詳細な解説テキストで紹介。MS−06の系譜がここにある。

「ザクの全てを網羅!」とか言われたら、俺としては買わない訳にはいかないだろう。

 ちなみに「ザク大辞典」は持っているけど、こちらは、アニメの設定資料や活躍シーンの収録程度にとどまっている。まぁ、別冊宝島のわりにはいいまとめかただけども。

よくもガンプラをこうも付けてくれた!

 日清が“ガンプラ付き”カップヌードルを発売!(200.07.21 東京ウォーカー)

 カップヌードルを買うと、ガンプラが付いてくる!? 日清食品株式会社は8/31(月)から、小さなガンプラが付いたカップヌードル「カップヌードル《miniガンプラ》パック」(オープン価格)を数量限定で発売する。

 ちょっと前に、ガンプラ付ポッキーが発売された事があるが、今度はカップヌードルか!

今回カップヌードルに付いてくるのは、実物の380分の1の大きさで、色プラガンダムシリーズ史上最小の小ささだ。
商品には、1個につき1体ずつminiガンプラがつき、パッケージもガンダムのイラストを配した限定デザイン。オープン価格とのことだが、600円前後になりそう。miniガンプラはガンダムのほか、シャア専用ザクII、量産型ザクII、ドムの4体がそれぞれ1体ずつ入っているので、思わず全部ゲットしたくなりそうだ。

 ポッキーの時はFGが付いていたので、単色だった。今回はFG(1/144)の半分以下のサイズ1/380で色プラか。すげーな。バンダイ脅威のメカニズム。
 これなら600円でも納得かもしれない。

表紙と言えばアジャ

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開記念 – Mac Fanの表紙にアスカとレイ! (2009.06.19 マイコミジャーナル)

毎日コミュニケーションズ発行のMac専門誌「Mac Fan」。その8月号(6月29日発売)では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のアスカとレイがAppleのiPodを聴いているイラストが表紙を飾る! そして、そのイラストは、A2サイズのポスターとなって抽選で500名にプレゼントされるという。また、クリエイターがMacを使用した作品の作成工程を紹介する連載「プロなみ」コーナーでは、イラストを画稿したコヤマシゲト氏の取材記事も展開されるのでこちらも要注目だ。

 はぁ。キャンペーンとはいえ、違和感あるなぁ。
 MacFanの表紙と言えば、アジャ・コングさんを思い出す。あ、そういえば、パソコン雑誌創刊号の表紙がアジャ・コングさんってのも意外だった。ってことは、今回のもアリか……。

掲載不可

 えーと、先日の、地デジ化推進イメージキャラクタに関する記事の写真と一部の文面を修正した。

 “地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連 (2009.04.28 livedoorニュース)

「地デジカは日本の地デジ化を推進するキャラクターなので、ブログに一般の人が地デジカのイラストを掲載した場合、地デジカを広めるという効果を期待し、暗黙の了解で掲載を許すことはあるのでしょうか?」という取材班の質問に対し、日本民間放送連盟は「地デジカの著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、無断掲載には厳しく対応していきます。一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、著作権の問題がありますので黙認することはしません」とコメント

 ということで、浦安のネズミなみの厳しさらしい。
 あんなやっつけ仕事のへぼいキャラの掲載ごときで怒られるのも嫌だし、お伺いを立てるのも労力の無駄なので。
 それにしても、どんだけ自意識過剰なんだよ、シカモドキ。

地デジ化

 これ、ネタの嘘ニュースじゃないよね!? 俺、まんまと騙されちゃってるの?

 地デジ移行の新キャラクター「地デジカ」 (2009.04.27 ITmedia News)

 日本民間放送連盟は4月27日、2011年7月の地上デジタル放送への完全移行をPRする新キャラクター「地デジカ」を発表した。今後、民放各局の番組やWebサイトなどに登場する予定だ。

 地デジカは、デジタル放送を開始した2003年生まれ。シカが進化して「地デジカ」になったという設定で、2本足で立ち、角はアンテナ形。デジタル移行への注意を促すため、「地デジカ」と書かれた黄色いレオタードを着ている。

 デジタル放送推進協会(Dpa)で地上デジタル放送推進のメインキャラを務めていた草なぎ剛さんが23日に逮捕された直後の発表となり、“後継者”への期待が高まりそうだ。

 能書きはまぁいいが。
地デジカ
 なんだ、こいつ。シカ? シカに見えない。
 いや、イラストはまだいい。
 着ぐるみの方は、怪しいなんてもんじゃないね。
地デジカ
 半日くらいで作ったやっつけ仕事丸出しって感じだなぁ。
 黄色いレオタードに大きく「地デジ化」を連想させる文字。その勇気は認める。

 2009.05.02修正。
 写真と、記事の一部を修正しました。

見ないで描く、ガンダム! 第2回「セイラ・マス」

 第1回から1年半経過したけども、突然の第2回。

 見ないで描く、ガンダム!♪ちゅるる〜ん ででで〜ん〜
 みんなでガンダムを描こう。しかも、本物を見ないで。
 思いっきり参加者が限定されそうな企画だが(笑)。

 第2回のお題は「セイラ・マス」。

 万が一参加したいという奇特な御仁は、各自でセイラさんの絵を描いたら記事にして、ここにトラックバックを送ってください(※当記事への言及リンクがない場合は、トラックバックが受け付けられない事があります)。
 各種お絵書きソフトで描いた物はもちろん、肉筆をスキャナ読み込みしたり、デジカメ撮影したりしても可。本物を見ないで描けば、何でもいいです。
 大丈夫、俺の画力を見れば、みな自信もてるでしょう(笑)。

 ってことで、びといんが描いた「セイラ・マス」(jpeg 640*480)。
 まずご自身が描いてから見る事を推奨します。似てないので大丈夫だけど(笑)、色々な意味で影響されないように、ね。

モデグラ

 硬派な誌面で、普段は敬遠している模型雑誌(笑)、月刊モデルグラフィックス。
 今号は、その表紙を目にして、パラパラとめくって確認し、即買い。

モデルグラフィックスMSV
 MSV特集ですぜ。まぁ、ガンプラをリアルタイムで追い続けている俺としては、自慢だけども「知らなかった……!!」というネタはないが、それでも、やっぱり読んで楽しい。資料的保存に値するね、これは。

 そうそう、ジョニー・ライデンっていったら、やっぱりこの顔だよな。

モデルグラフィックスMSV

 確かバンダイMSVキットのカタログに掲載されていたイラストだから、今流で言えば、まさに公式設定だよ。うん。最近のゲームに登場するジョニー・ライデンのイケメン設定は、最初違和感を持ったもん。まじに。

黒い三連星

 MG 1/100「MS-06R 黒い三連星ザク Ver.2.0」の出荷日。仕事帰りに購入。
MG黒い三連星Ver.2.0
 箱絵。格好良いけども、なんだかなぁ。06Rはやっぱり後ろ姿がキモだろ。
MG黒い三連星Ver.2.0
 組立て説明書の中にあったイラスト。どうやら、これの左にいる正面向きザクをトリミングしたのが箱絵になってるみたいだね。
 3月発売のマインレイヤーの箱絵は、ぜひ後ろ姿で。

 MG ザクVer.2.0の本格的なバリエーション展開の第1弾(シャアザクも一応バリエーションなんだろうけども)。
 さて、明日から組立てよう。楽しみだ。

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0 MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0

バンダイ 2008-01-27
売り上げランキング : 586
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

アクセス解析概要(2007.10)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの10月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 14409 (平均464.8/日)
 ユニーク数: 10423 (平均336.2/日)

 久し振りに、ユニークで1万越え。ありがとちゃん。

続きを読む

アクセス解析概要(2007.09)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの9月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 13583 (平均452.8/日)
 ユニーク数: 9588 (平均319.6/日)

 アクセス件数の伸びは、たぶん「ガンダムタクティクスオンライン」での検索だと思われる(笑)。

続きを読む