仮面ライダーカブト(第25話)

 渋谷の立ち入り禁止地区内、怪しげな一室に入った天道、加賀美、ひより。
 ここで彼らは書架に納まるファイルを見つける。紐で綴じられた古くさい紙ファイルの表紙には手書きで「マスクドライダー計画」と書かれていて、そのファイルNo.1の日付が「1971年4月3日」と書かれてた小ネタに、思わずニヤリとしてしまった。
 ちなみに、これは初代「仮面ライダー」第1話が放送された日だ。

 あと、久し振りにドレイクが登場。今回はどうでもいい役回りだったけど(笑)。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9654/trackback

2 thoughts on “仮面ライダーカブト(第25話)

  1. これまた中盤の盛り上がりに入ってますよね。
    このテンションで最終回まで行って欲しいところです。

  2. すしバーさん江
     今回は商業的にもうまく行ってそうで、なによりですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください