特撮リボルテック「大魔神」

 特撮リボルテックの第1弾(No.002)、「大魔神」が遂に発売。早速買ってきたよ。

リボルテック大魔神
 このサイズでフル可動アクションフィギュアの大魔神!凄い。造形は海洋堂ならではのリアル感たっぷりの出来。本物ソックリ。これが動く。まぁ、元々のデザインによる制約から、今までのリボルテックほどは動かないけど、それでも、映画の中の本物よりは大きなポーズがとれるような感じ(笑)。
 鎧袴は軟質素材なので、うまく曲がって、足を開く事が出来る。

リボルテック大魔神
 大魔神に捕まれた悪代官付き。

リボルテック大魔神
 秋葉原のホボーロビートキョー(海洋堂直営店)で購入したんだけど、なんかオマケをいただいた。

リボルテック大魔神
 なぜかコーンスナック菓子(笑)。美味しかった。


iPadの商標がアップルへ

 「iPad」商標、米Appleが富士通から取得 – 有償譲渡か(2010.03.27 マイコミジャーナル)

米特許商標庁(USPTO)資料(No.76497338)により、米Appleが、富士通から「iPad」商標を取得したことが明らかになった(17日付でAppleが商標登録)。また、協議の末金銭支払いで両者が折り合ったと報じているメディアもあるが、金額など条件は明らかになっていない。

 まぁ、こういう交渉をしようというのも当初から織り込み済みだったのかもしれないね。アップルって、自社の製品に必要な機能とかは、その機能を買取ったり企業そのものを買収したりしてるもんな。
 現在のMac OSXだって、創業者のスティーブ・ジョブズさんが起こした会社とはいえ、ネクスト社を吸収して、そこのNeXT STEPを自社の物とし、それをベースに開発されたものだし。

 ともかく、iPadに関する問題が払われた事は歓迎。


フロイライン リボルテック ヨーコ

 そろそろ新しいデッサン人形が必要かな? と思い、フロイライン リボルテックのヨーコを購入(どこかと同じような前振りだが、気にしない)。

フロイライン リボルテック No.010 ヨーコ フロイライン リボルテック No.010 ヨーコ

海洋堂 2008-10-01
売り上げランキング : 22
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 評判の良いフロイラインシリーズだからね、発表された時から欲しかったし、ちゃんと発売日に量販店に行ったのよ。しかし、店頭で実物を観て、その日は購入をやめた。
 だって、顔が違いすぎるんだもん。目が変なんだよね。積まれた商品全部(いや、全部は確認してないけど、20個くらいは見比べた)が同じように変な顔だったので、こういう仕様なんだろう。
 しかし、フロイラインはひとつは欲しかったので、思い切って購入。さらに思い切って、目を修正してみる。

 ↓修正前
フロイライン ヨーコ 修正前

 ↓修正後
フロイライン ヨーコ 修正後

 あまり変わってないかもしれないけど、こういう作業は上手じゃないので、いじり過ぎると元より変になるだろうから、お手軽なレタッチのみで。
 瞳の輪郭を少し太く、マスカラっていうの? 瞼の上の睫毛ラインを目尻側へ少し引っ張るように修正。
 本当は眉毛も消して書き直したかったんだけど、それで大失敗したら嫌なので、このくらいでやめた。

 可動は、さすがリボルテック。プロポーションも文句なし。うむ。デッサン人形として申し分ないね。


凄みが少ないラゼンガン

 リボルテックのグレンラガンシリーズ第2弾のラゼンガン。

リボルテックヤマグチ No.52 ラゼンガン リボルテックヤマグチ No.52 ラゼンガン

海洋堂 2008-06-12
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 螺旋王ロージェノムが乗る、中盤の敵ボスキャラであるが。
 造形や可動については、申し分無い。グレンラガンよりリボルバージョイントの数が少なくなり、特に股関節と手首がリボルバージョイントでなくなったものの、流石は山口式可動。これでも躍動感あるポーズが色々とれる。
 しかし! 顔が……。アマゾンのカスタマーレビューでも指摘されているが、目が大きすぎて、凄みの足りない顔になっちまってるの(笑)。

リボルテック ラゼンガン 目修正前
 アニメ設定画のような凶悪な顔にしたいが、塗装修正は面倒なので(笑)、目の上に、ヘルメットの陰っぽさを意識して、ガンダムマーカー墨入れ用・黒(筆ペンタイプ)の細い方でサラッとなぞってみた。

リボルテック ラゼンガン 目修正後
 うむ。かなり良くなったぞ。ガンダムマーカー墨入れ用・筆ペンタイプなら、塗ってすぐなら簡単に拭き取れるので、失敗を恐れずに作業できるし、結構な効果があるので、おすすめ。


1/100 ウォーカーギャリア!

 25年来の悲願が、ついに成就!
 まさに、 ♪ここは地の果て 流されて俺 という気分だ。
 俺らの世代だと、ウォーカーギャリアの1/100キットといえば、もう、トラウマになるくらいの衝撃的な発売中止事件を経験しているもんなぁ。

 ガンプラブームの後を受け、キャラクターモデルが「真っ当なプラモデル」の地位を確立しつつある頃。この「戦闘メカ ザブングル」のキットは、スケールモデル的なアレンジを加えて、アニメ設定とはまるで違うディテールなのにアニメの世界観をしっかり再現しているという、いろいろな意味で当時としては常識破りの商品展開で、話題になり、プラモデル界におけるキャラクターモデルの地位向上に大きく貢献した。
 そのうちウォーカーギャリアは、アニメ本編の後期主役メカであるにも関わらず、1/100キットは販売されなかった。ホビーショウの類で木型や試作検討模型が公開され、メーカーのPR冊子でも、大々的に「発売決定」と告知されていたほどなのに、突然の発売中止。

 それが、R3(リアルロボットレボリューション)シリーズとして、四半世紀の時を経て、ついに1/100でプラモデル化!
R3 ウォーカーギャリア
 箱絵は、かつてのWMコレクション1/100シリーズに準拠した意匠の、通称「白箱」ってのが、泣かせる。
R3 ウォーカーギャリア
 しかも、「No.11」だよ! そう、これはR3シリーズでありながら、暦とした「WMコレクション1/100シリーズ」の11体目のギャリアなんだよ。
 いやぁ、感無量だわ。
R3 ウォーカーギャリア

戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア 戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア

バンダイ 2008-04-12
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


きゅーんきゅーんきゅーんきゅーん

 リボルテックヤマグチシリーズ#036 ストライクバルキリーVF-1S。

リボルテックバルキリー
 いいなぁ。劇場版マクロスのフォッカー機だよ。劇場版バルキリーは格好良いわ。

リボルテックバルキリー
 二連装ビーム砲もつけて、ゴテゴテに重装備。
 右平手(敬礼用)もついてるので、あの名ポーズも再現できるぞ。パッケージ裏に写真あるので、真似撮影はしなかった。
 これの一条機もでないかなぁ。まぁ、自分で黄色部分を赤く塗るだけで再現できそうだけど(笑)。

リボルテックヤマグチ No.36 劇場版 ストライクバルキリーVF-1S(フォッカー機) リボルテックヤマグチ No.36 劇場版 ストライクバルキリーVF-1S(フォッカー機)

海洋堂 2007-10-15
売り上げランキング : 50
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


リボルテック バルキリー

 あー、今月、リボルテックでバルキリーがリリースされたんだった。すっかり忘れてた。
 デカルチャ!

 シリーズのコンセプトとして、変形はオミットされているけど、さすがリボルテックってなアクションを見せてくれる。
 板野サーカスを再現できそうな可動フィギュアってスゲーぞ。
 おかしいね、涙が止まりませんよ。

 3ヶ月連続リリースか。うむ。
 TV版1J一条機と劇場版1Sフォッカー機は買わねば。

 リボルテック バルキリー ウ ケルカス テス ダンツ。
 (この商品は買うべきだ)

リボルテックヤマグチ No.34 TV版 スーパーバルキリーVF-1J リボルテックヤマグチ No.34 TV版 スーパーバルキリーVF-1J

海洋堂 2007-09-15
売り上げランキング : 165
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

リボルテックヤマグチ No.36 劇場版 ストライクバルキリーVF-1S(フォッカー機) リボルテックヤマグチ No.36 劇場版 ストライクバルキリーVF-1S(フォッカー機)

海洋堂 2007-10-15
売り上げランキング : 69
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

リボルテックヤマグチ No.38 劇場版 スーパーバルキリーVF-1A(一条輝機) リボルテックヤマグチ No.38 劇場版 スーパーバルキリーVF-1A(一条輝機)

海洋堂 2007-11-15
売り上げランキング : 36
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


新ブログ ZAKULOG 開設

 当ねこぱんち統合整備計画がFC2内で移転した跡地として第2サーバに残してあった所に、スピンアウトブログ(?)を開設しました。

ZAKULOG ZAKULOG
 構想2年、製作3日。
 俺のザクコレクションをリスト整理して順次掲載するのをメインとして地味に運営していく事とします。
 内容は濃くなるか薄くなるかはまだまだ解りませんが、とにかく「ザクって何?」という疑問にはお答えしません。まぁザクを知らない人はこないと思いますが(笑)。

 更新頻度は多くないと思います。スピンアウトサイトを構築しておいて矛盾してますが、メインサイトねこぱんち統合整備計画に「ネット上の俺の所作を極力集約する」というのが大きなポリシーではありますので、あくまでも更新はこっちがメインです。

 ともかく、ZAKULOG(ザクログ)では、”No Zaku, No Life!”(ザクのない人生なんて!)をテーマに、細々とやっていきます。

 ジーク・ジオン!


ヒゲかよ!?

 本日、静岡ホビーショー2007で発表された、ガンプラMG(マスターグレード)のレギュラーアイテム100体目。

 WD-M01 ターンAガンダム だってな。

 ヒゲかぁ。思えば、ガンダム20周年記念番組だったっけ。それがMG No.100にもなる。
 ガンダムの節目々々に登場するヒゲ。
 シド・ミードさんのデザインで、破綻ないラインで美しくはあると思うが……。作品自体は嫌いじゃないし、主題歌「ターン・A・ターン」はカラオケのレパートリーのひとつだが……。

 ヒゲの機械人形は嫌いだ。歴史好きの俺に挑戦してくるような戦国武将風のチョンマゲとヒゲ。さらにチ○コ部分がコクピットだしな。